【函館記念2023予想】出走予定馬・データ分析

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

注目の重賞レース

1

2024/4/21(日)、マイラーズカップ(G2・芝1600m)が京都競馬場で開催。 データ分析結果 ...

2

2024/4/21(日)、フローラステークス(G2・芝2000m)が東京競馬場で開催。 データ分析結 ...

3

2024/4/28(日)、天皇賞春(G1・芝3200m)が京都競馬場で開催。 データ分析結果から「道 ...

2023/7/16(日)、函館記念(G3・芝2000m)が函館競馬場で開催。

出走予定馬/注目馬の紹介、及び、データ分析と本レースの予想を行います。

 

出走予定馬・想定騎手

出走可能頭数:16頭/登録頭数:21頭

 

出走予定馬

馬名性齢騎手
アラタ牡6横山武
アルナシーム牡4鮫島駿
イクスプロージョン牡5和田竜
キングオブドラゴン牡6富田
スカーフェイス牡7西村淳
スタッドリー牡5北村友
テーオーシリウス牡5藤岡佑
ドーブネ牡4武豊
ハヤヤッコ牡7浜中
フォワードアゲンセ6
プライドランド牡7(未定)
ブローザホーン牡4岩田康
マイネルウィルトス牡7丹内
ヤマニンサルバム牡4横山和
ユニコーンライオン牡7国分優
ルビーカサブランカ牝6吉田隼
レインフロムヘヴン牡5佐々木
レッドジェニアルセ7(未定)
ロングランセ5(未定)
ローシャムパーク牡4ルメール
ローゼライト牝5斎藤

 

neos

今週の無料情報

4/21(日) マイラーズC(G2)

的中実績

4/13(土) 中山GJ(JG1) 508,750円
(3連単 20点×500円=計10000円)

注目馬メモ

本レースの出走予定馬の中から、主な注目馬をピックアップしました。

 

ローシャムパーク

ローシャムパーク(牡4)
田中博厩舎(美浦)、サンデーレーシング

2023年5月28日 東京 むらさき賞
1着 (1人気) 芝1800 良 (レーン)

2023年3月19日 中山 スピカS
5着 (1人気) 芝1800 重 (戸崎)

2023年1月5日 中山 4歳上2勝クラス
1着 (1人気) 芝2000 良 (戸崎)

 

Memo

昨年のセントライト記念(G2)3着の実力馬、今年2勝→3勝クラスを勝利しオープン入りへ。

上位人気が予想されますが、秋への飛躍に賞金加算を含めて勝ちたい1戦だと思います。

 

マイネルウィルトス

マイネルウィルトス(牡7)
宮徹厩舎(栗東)、ラフィアン

2022年7月17日 函館 函館記念(G3)
2着 (1人気) 芝2000 重 (Mデムーロ)

2022年5月29日 東京 目黒記念(G2)
2着 (6人気) 芝2500 良 (Mデムーロ)

2022年1月16日 中京 日経新春杯(G2)
6着 (5人気) 芝2200 良 (川須)

 

Memo

昨年のレースでは1番人気で2着、重賞でも活躍していた本馬は1年ぶりの出走となります。

7歳馬となり上積みは見込めないでしょうし、繋靱帯炎での休養明けも気になるところです。

 

ハヤヤッコ

ハヤヤッコ(牡7)
国枝厩舎(美浦)、金子真人HD

2023年5月7日 新潟 新潟大賞典(G3)
6着 (3人気) 芝2000 不良 (丸山)

2023年3月12日 中京 金鯱賞(G2)
4着 (8人気) 芝2000 良 (幸)

2023年1月15日 中京 日経新春杯(G2)
6着 (7人気) 芝2200 稍重 (吉田隼)

 

Memo

昨年7番人気で本レースを勝利した本馬、今シーズンは7歳となり3戦は馬券外の状況です。

元々はダートでOP入りの実績があるので、昨年のように重馬場になればワンチャンあるかも。

 

アルナシーム

アルナシーム(牡4)
橋口厩舎(栗東)、ライオンレースホース

2023年6月17日 阪神 垂水S
1着 (3人気) 芝1800 良 (坂井瑠)

2023年4月2日 阪神 心斎橋S
4着 (1人気) 芝1400 良 (坂井瑠)

2023年2月19日 阪神 武庫川S
10着 (1人気) 芝1600 稍重 (鮫島駿)

 

Memo

1600~1800mで勝利してきた本馬が、函館2000mの重賞に出走してくるとは少し意外でした。

新馬戦ではありますが、函館の勝ち方が鮮やかでしたので、洋芝適正が高いことに期待したい。

 

データ分析

過去10年データ、当該コースデータからレース傾向をまとめました。

 

過去10年データ

本レースの過去10年データ(2013~2022年)傾向は以下のとおりです。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1-1-3-145.3%10.5%26.3%
2枠2-3-0-1510.0%25.0%25.0%
3枠2-3-0-1510.0%25.0%25.0%
4枠3-1-1-1515.0%20.0%25.0%
5枠0-1-2-170.0%5.0%15.0%
6枠1-0-0-195.0%5.0%5.0%
7枠1-1-0-185.0%10.0%10.0%
8枠0-0-4-160.0%0.0%20.0%

複勝率は内枠(1-4)25.3%・外枠(5-8)12.5%、圧倒的に内枠有利なレースと考えています。

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ3-0-1-727.3%27.3%36.4%
先行5-5-5-1815.2%30.3%45.5%
差し1-3-3-551.6%6.5%11.3%
追込0-1-1-480.0%2.0%4.0%
捲り1-1-0-133.3%66.7%66.7%

複勝率は逃げ/先行43.2%、差し1勝/追込0勝を踏まえると、前にいく馬を狙うべきですね。

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
11-1-0-810.0%20.0%20.0%
2~35-0-2-1325.0%25.0%35.0%
4~62-0-1-276.7%6.7%10.0%
7~91-4-5-203.3%16.7%33.3%
10~1-5-2-611.4%8.7%11.6%

過去10年の2着馬は9頭が7番人気以下、連系の馬券を買う方であれば穴馬軸でも良いかも!?

 

年齢着別度数勝率連対率複勝率
3歳0-0-1-20.0%0.0%33.3%
4歳2-3-1-169.1%22.7%27.3%
5歳3-0-5-327.5%7.5%20.0%
6歳4-3-3-437.5%13.2%18.9%
7上1-4-0-362.4%12.2%12.2%

馬齢は軽視で良さそう。6歳以上の馬がここまで好走しているレースは珍しいと思います。

 

前走レース名

  • 目黒記念(G2):2-2-0-8/12
  • エプソムC(G3):2-1-0-7/10
  • 鳴尾記念(G3):2-0-1-10/13
  • 巴賞:1-4-1-49/55
  • 新潟大賞典(G3):1-1-2-7/11

そこまで顕著な傾向はないですが、基本的には前走重賞組を中心に考えていきたいですね。

 

前走着順

  • 1着:1-0-1-14/16
  • 2着:1-1-1-7/10
  • 3着:1-2-2-10/15
  • 4着:1-0-0-9/10
  • 5着:2-0-0-9/11
  • 6~9着:3-4-3-31/41
  • 10着~:1-3-3-49/56

少し人気データとリンクするところもありますが、前走大敗からの巻き返しが多いレースです。

 

当該コースデータ

2020年以降のレース結果(函館・芝2000m)を対象にデータを抽出しました。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠7-6-7-4510.8%20.0%30.8%
2枠10-7-5-4514.9%25.4%32.8%
3枠2-9-5-552.8%15.5%22.5%
4枠8-6-11-5210.4%18.2%32.5%
5枠8-7-5-629.8%18.3%24.4%
6枠8-3-4-709.4%12.9%17.6%
7枠3-10-7-663.5%15.1%23.3%
8枠4-3-6-804.3%7.5%14.0%

複勝率は内枠(1-4)29.6%・外枠(5-8)19.7%、過去10年と同様の傾向となっています。

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ10-5-8-2919.2%28.8%44.2%
先行19-25-17-10911.2%25.9%35.9%
差し14-14-15-1696.6%13.2%20.3%
追込2-2-7-1611.2%2.3%6.4%
捲り5-5-3-626.3%52.6%68.4%

複勝率は逃げ/先行37.8%・それ以外が16.6%、コチラも過去10年と同じ結果と言えそう。

 

騎手着別度数勝率連対率複勝率
横山武7-4-8-1818.9%29.7%51.4%
丹内5-4-2-2912.5%22.5%27.5%
武豊5-1-3-1223.8%28.6%42.9%
藤岡佑4-0-4-1815.4%15.4%30.8%
ルメール3-2-1-1117.6%29.4%35.3%

横山武騎手はアラタ、丹内騎手はマイネルウィルトスに騎乗予定。

 

厩舎着別度数勝率連対率複勝率
須貝3-2-1-1117.6%29.4%35.3%
友道3-1-2-333.3%44.4%66.7%
渡辺薫2-4-1-125.0%75.0%87.5%
池添学2-2-0-425.0%50.0%50.0%
鹿戸2-2-0-328.6%57.1%57.1%

須貝厩舎からルビーカサブランカが出走予定。

 

レース予想

データ分析を踏まえ、本レースの最終見解を発表します。

 

予想印

◎:①イクスプロージョン
〇:④ドーブネ
▲:⑤ヤマニンサルバム
△:⑪マイネルウィルトス

 

かなり難解なレースだと思いますが、圧倒的に内枠有利なレースであることを重視しました。

その中から、前走重賞組や前で競馬できる馬などを選びましたが、馬場状態が気になるところ。

 

本日行われた函館2歳Sは、ダートの新馬戦を勝利した馬が外から差し切るような重馬場でした。

明日も雨で回復しなければ、④ではなく③ハヤヤッコに変える選択もアリかもですね~。

 

baxis

期間限定特典

1万円分のポイントをプレゼント

的中実績

4/13(土) 中山 3連単 568,900円
4/13(土) 阪神 3連単 846,050円

-重賞レース2023