【小倉競馬場】特徴・傾向|小回りで比較的フラットなコース

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

注目の重賞レース

1

2024/3/3(日)、報知杯弥生賞ディープインパクト記念(G2・芝2000m)が中山競馬場で開催。 ...

2

2024/3/10(日)、金鯱賞(G2・芝2000m)が中京競馬場で開催。 データ分析結果から「開幕 ...

3

2024/3/24(日)、高松宮記念(G1・芝1200m)が中京競馬場で開催。 データ分析結果から「 ...

小倉競馬場は福岡県北九州市にあり、中央競馬のローカル6場の1つとされています。九州に位置する本競馬場は小回り平坦コースです。

開催される重賞レースと特徴・傾向について解説します。

 

重賞レース

小倉競馬場で行われる重賞競走は4レースあります。※平地のみ

 

芝1200m

レース名性齢
北九州記念G33歳上
小倉2歳SG32歳

 

芝1800m

レース名性齢
小倉大賞典G34歳上

 

芝2000m

レース名性齢
小倉記念G33歳上

 

yokodabi

今週の無料情報

3/3(日) 弥生賞(G2)

的中実績

2/18(日) 小倉大賞典(G3) 639,780円
(3連単 600円×18点=計10800円)

特徴・傾向

芝コース

1周距離はAコースが1615.1m、Bコースが1633.9m、Cコースが1652.8mとなっております。また、全コース共通で直線は293mで、高低差は3mです。

スタートから2コーナーにかけて、上り勾配が設けられており、そこから4コーナーにかけて、下り勾配のレイアウトになっております。

 

4コーナーから直線までなだらかな下りで、直線は平坦な小回りコース。そのため、基本的には逃げ・先行有利です。

また、夏場は12日間の開催があり、8月後半になると芝の内側が荒れてきます。直線で内側を通った馬が止まり、外差しが決まってくる傾向になります。

 

フルゲート

距離ABC
1000161414
1200181816
17001412
1800161616
2000181816
2600161616

 

Aコースから外側に移動柵を設置。Bコース:3メートル地点、Cコース:6メートル地点。

 

ダートコース

芝コースと同様のレイアウトですが、4コーナーから直線にかけてゆるやかな上り勾配。1周距離は1445.4m、直線は291.3m、高低差は2.9m。

砂質は中央10場で比較すると、平均よりもやや軽く、スピードは乗りやすい砂になっているため、逃げ・先行有利と言えます。

 

フルゲート

距離
100014
170016
240016

 

距離別詳細

各コースの特徴による傾向を芝/ダートの距離別で記載します。

 

芝1200m

ポイント

  • 先行争いが激化することが多い
  • 逃げ/先行馬へのプレッシャーが厳しい

参考データ

  • 4角1番手:25-30-10-69/134
  • 4角2番手:38-23-16-144/221
  • 4角3番手:18-22-14-96/150
  • 1/3頭より後ろ:37-39-62-1158/1296
  • 2/3頭より後ろ:21-21-30-872/944

 

芝1800m

ポイント

  • ペースが緩みにくいコース形態
  • ロンスパ勝負になりがち、末脚の持続力が求められる

参考データ

  • 4角1番手:20-18-7-38/83
  • 4角2番手:19-18-17-87/141
  • 4角3番手:6-14-13-47/80
  • 1/3頭より後ろ:27-23-34-627/711
  • 2/3頭より後ろ:7-11-16-476/510

 

芝2000m

ポイント

  • 前半の上り坂の影響で、ペースにメリハリが生じるのが特徴
  • 直線に脚を温存する必要があり、一本調子タイプには苦しいコース

参考データ

  • 4角1番手:16-14-9-31/70
  • 4角2番手:21-13-13-65/112
  • 4角3番手:14-10-5-52/81
  • 1/3頭より後ろ:16-30-36-494/576
  • 2/3頭より後ろ:4-14-16-382/416

 

ranking

今週の無料情報

詳細ページにてご確認ください!

要Check!

信頼できる競馬予想サイトから的中率・回収率が優秀なものを厳選してご紹介します!

-競馬場