【阪神競馬場】特徴・傾向|真の実力が問われるコース

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

注目の重賞レース

1

2024/3/3(日)、報知杯弥生賞ディープインパクト記念(G2・芝2000m)が中山競馬場で開催。 ...

2

2024/3/10(日)、金鯱賞(G2・芝2000m)が中京競馬場で開催。 データ分析結果から「開幕 ...

3

2024/3/24(日)、高松宮記念(G1・芝1200m)が中京競馬場で開催。 データ分析結果から「 ...

阪神競馬場は兵庫県宝塚市にあり、中央競馬の主要4場の1つです。競馬ファンは最寄駅の名前から、仁川(にがわ)と呼ぶこともあります。

開催される重賞レースと特徴・傾向について解説します。

 

重賞レース

阪神競馬場で行われる重賞競走は21レースあります。※平地のみ

 

芝1200m

レース名性齢
セントウルSG23歳上

 

芝1400m(内)

レース名性齢
フィリーズRG23歳(牝)
阪神CG23歳上
阪急杯G34歳上

 

芝1600m

レース名性齢
桜花賞G13歳(牝)
阪神JFG12歳(牝)
朝日杯FSG12歳
阪神牝馬SG24歳上(牝)
アーリントンCG33歳
チューリップ賞G33歳(牝)

 

芝1800m

レース名性齢
ローズSG23歳(牝)
毎日杯G33歳

 

芝2000m

レース名性齢
大阪杯G14歳上
鳴尾記念G33歳上
マーメイドSG33歳上(牝)
チャレンジCG33歳上

 

芝2200m

レース名性齢
宝塚記念G13歳上

 

芝2400m

レース名性齢
神戸新聞杯G23歳

 

芝3000m

レース名性齢
阪神大賞典G24歳上

 

ダ1800m

レース名性齢
アンタレスSG34歳上

 

ダ2000m

レース名性齢
シリウスSG33歳上

 

yokodabi

今週の無料情報

3/3(日) 弥生賞(G2)

的中実績

2/18(日) 小倉大賞典(G3) 639,780円
(3連単 600円×18点=計10800円)

特徴・傾向

 

2006年に外回りコースが新設され、日本屈指のスケールを誇る競馬場となりました。

芝/ダートコースともに第1/第2コーナーにスパイラルカーブが採用され、ダートコースの第3コーナーも緩やかなカーブに改良されました。

 

これにより、改修前のコースで問題とされていた点も解消し、真の実力が問われるコースに一新されました。

特に枠順による有利不利が指摘されていた、芝1600mは大幅に改善。バックストレッチの半ばに発走地点が移されたことで、不満の声は聞かれなくなりました。

 

芝コース

内回りコースでは残り800m地点、外回りコースでは残り600m地点。そこから、直線半ばにかけて緩やかな下り坂となります。

また、直線半ばからゴール前は一気の上り坂で高低差1.8m、勾配1.5%。軽快に飛ばしてきた逃げ・先行馬がこの坂で失速するシーンも見受けられます。

 

枠順による優劣は少なく、各馬実力を発揮しやすいコース。ゴール前の直線には急坂があるため、後方から馬が差し切るレースも。

短距離では走りやすさゆえに、スプリントのセオリーである内枠の逃げ/先行有利。外回りは直線も長くポジションが取りやすいため、瞬発力勝負となるレース展開も多いです。

 

フルゲート (内回り)

距離AB
12001616
14001818
20001616
22001818
30001616
32001818

 

フルゲート (外回り)

距離AB
14001616
16001818
18001818
24001818
26001818

 

Aコースから外側に移動柵を設置。Bコース:3メートル地点。

 

ダートコース

一周1517.6m、直線352.7mで高低差1.6mのコースとなっております。

特徴が少ない無難なコースであるため、ダート本来の逃げ/先行が有利なコース。砂質は若干重たく、スピードよりもパワー重視のコースとなります。

 

フルゲート

距離
120016
140016
180016
200016
260016

 

距離別詳細

各コースの特徴による傾向を芝/ダートの距離別で記載します。

 

芝1200m(内)

ポイント

  • 全体の半分ほどをコーナーが占めるコース形態
  • 短い直線で素早くトップスピードに乗れる瞬発力が必要

参考データ

  • 4角1番手:15-11-10-23/59
  • 4角2番手:10-14-6-44/74
  • 4角3番手:5-10-8-52/75
  • 1/3頭より後ろ:24-19-33-426/502
  • 2/3頭より後ろ:12-11-17-316/356

 

芝1400m(内)

ポイント

  • スタート地点から3コーナーまではほぼ平坦で距離も長い
  • マイラーとスプリンターの双方が持ち味を発揮できる舞台

参考データ

  • 4角1番手:13-12-5-34/64
  • 4角2番手:13-10-10-62/95
  • 4角3番手:5-13-12-40/70
  • 1/3頭より後ろ:19-22-31-478/550
  • 2/3頭より後ろ:12-11-19-356/398

 

芝1600m(外)

ポイント

  • スタートから4コーナーに至るまではほぼ平坦
  • 遅い流れにならない限り、最後は底力が問われる

参考データ

  • 4角1番手:17-8-8-65/98
  • 4角2番手:15-13-13-82/123
  • 4角3番手:11-16-12-94/133
  • 1/3頭より後ろ:43-47-47-716/853
  • 2/3頭より後ろ:23-21-26-550/620

 

芝1800m(外)

ポイント

  • 2コーナー近くからスタートして、本線に合流する
  • 勝ち負けするには脚をしっかり溜める必要がある

参考データ

  • 4角1番手:16-8-4-43/71
  • 4角2番手:9-8-9-72/98
  • 4角3番手:10-16-15-51/92
  • 1/3頭より後ろ:29-37-42-420/528
  • 2/3頭より後ろ:17-20-22-328/387

 

芝2000m(内)

ポイント

  • スタンド前から内回りコースを1周するレイアウト
  • 良い脚を長く使えるしぶとい馬が本領を発揮する舞台

参考データ

  • 4角1番手:19-13-5-36/73
  • 4角2番手:9-17-11-72/109
  • 4角3番手:8-11-10-49/78
  • 1/3頭より後ろ:26-28-43-448/545
  • 2/3頭より後ろ:13-17-30-335/395

 

芝2200m(内)

ポイント

  • 内回りコースを1周するレイアウト。ゴール前の坂を2回通過
  • 直線が長いコースとは違ったタイプの馬の好走が多い

参考データ

  • 4角1番手:3-7-2-19/31
  • 4角2番手:5-4-6-29/44
  • 4角3番手:7-2-4-33/46
  • 1/3頭より後ろ:17-17-18-195/247
  • 2/3頭より後ろ:9-10-9-153/181

 

芝2400m(外)

ポイント

  • スタート地点は2000mと同じで、こちらは外回りコースを使用
  • スローの瞬発力勝負で、とにかく速い上りが求められる

参考データ

  • 4角1番手:7-3-2-36/48
  • 4角2番手:9-9-6-39/63
  • 4角3番手:7-9-13-30/59
  • 1/3頭より後ろ:29-25-27-248/329
  • 2/3頭より後ろ:15-12-16-184/227

 

ダ1800m

ポイント

  • 1コーナーから2コーナーが小回りで、先行争いは早めに決着することが多い
  • 後半に速いラップが続くため、末脚を長続きさせる能力が重要

参考データ

  • 4角1番手:23-14-11-31/79
  • 4角2番手:24-19-13-59/115
  • 4角3番手:7-13-7-46/73
  • 1/3頭より後ろ:16-24-35-588/663
  • 2/3頭より後ろ:10-7-15-443/475

 

ダ2000m

ポイント

  • 内回りコースを使用するため、コーナーを4つ回る形態
  • スタート直後に急坂があり、前半のペースは遅くなりやすい

参考データ

  • 4角1番手:16-18-8-31/73
  • 4角2番手:27-12-17-57/113
  • 4角3番手:10-10-8-33/61
  • 1/3頭より後ろ:16-26-35-493/570
  • 2/3頭より後ろ:5-17-12-377/411

 

ranking

今週の無料情報

詳細ページにてご確認ください!

要Check!

信頼できる競馬予想サイトから的中率・回収率が優秀なものを厳選してご紹介します!

-競馬場