【キタサンブラック】有終の美を飾って引退!歴代賞金王の全成績

2017/12/24(日)の引退レースとなった有馬記念で有終の美を飾りました。

お別れセレモニーでは、北島三郎氏のありがとう キタサンブラックがVTRで披露されましたね。

 

歴代賞金王の座に輝いた同馬について、これまでの全成績を振り返りたいと思います。

 

【PR】週末の厳選買い目が無料!

皆さんこういうサイトを待ち望んでいたのではないでしょうか?

このEXTRAというサイトは、驚異的な実力で多数の大型馬券を的中しております。

 

 

他にも十万クラスがポンポンと的中していますので、ぜひサイトを一度見てみてください!

EXTRAの的中実績はこちら

 

なぜ、ここまでの的中が簡単に出せるのか?

それは、このサイトが持っている独自の発想があるからに他なりません!

 

「競馬はギャンブルではなく、投資であるという発想」

競馬で勝ち続けるために必要な情報や知識、そして買い目までも会員様にご提供致します。

 

まあ、なにを言っても実際に体感していただくのが一番早いです。

まずは無料で登録をし、厳選買い目を受け取ってからこのサイトの実力を見定めましょう。

 

今週の無料情報はエルムS(G3)。これは期待ですよ!

 

このチャンスを逃すときっと後悔します。必ず登録をしておくことをお勧めします!

他には類を見ない徹底したサポート、上質なプランと買い目。ぜひ体感してみてください。

 

無料会員登録ページはこちら

※メールアドレスを入力するだけの簡単登録です。個人情報が求められることはありません。

 

有終の美、歴代賞金王へ

抽選会での1枠2番を射止め、好スタートから絶妙なペースでの逃げ切り勝ち。

この日、武豊騎手は騎乗を有馬記念のみ絞るという、1鞍にかける気迫が伝わるレース内容でした。

 

一方、管理する清水久調教師も、春までとは異なる調整法で天皇賞秋とJCは余裕残し。

有馬記念をメイチに仕上げる調教で、鬼門と言われていた3戦目を見事克服しての勝利でした。

 

これで獲得賞金は18億7684万円となり、テイエムオペラオーの18億3518万円を上回りました。

16年振りに歴代賞金王の記録を塗り替えたことになります。

 

キタサンブラックの全成績

通算成績20戦12勝、デビュー戦から引退までを振り返ります。

 

2015年

日付 レース名 距離
12/27 有馬記念 (G1) 芝2500 4 3
10/25 菊花賞 (G1) 芝3000 5 1
09/21 セントライト (G2) 芝2200 6 1
05/31 ダービー (G1) 芝2400 6 14
04/19 皐月賞 (G1) 芝2000 4 3
03/22 スプリングS (G2) 芝1800 5 1
02/22 3歳500万下 芝2000 9 1
01/31 3歳新馬 芝1800 3 1

 

デビューが3歳1月と遅く、関西馬ですが、ダービーまで月1ペースで関東に遠征していました。

この時はさすがにローテが堪えたのか、ダービーは14着に惨敗でした。

 

秋はトライアルから菊花賞に出走し、血統から距離不安が指摘されたものの、見事1着!

オーナーの北島三郎氏は初G1制覇ということで、レース後に初となる祭りの熱唱がありました。

 

2016年

日付 レース名 距離
12/25 有馬記念 (G1) 芝2500 2 2
11/27 JC (G1) 芝2400 1 1
10/10 京都大賞典 (G2) 芝2400 1 1
06/26 宝塚記念 (G1) 芝2200 2 3
05/01 天皇賞春 (G1) 芝3200 2 1
04/03 大阪杯 (G2) 芝2000 5 2

 

明けて4歳の復帰戦には、大阪杯を選択し、鞍上には武豊騎手を迎えました。

本来は1戦のみの依頼だったそうですが、以降の手綱は全て武豊騎手が執りました。

 

この年は、6戦3勝で天皇賞春とジャパンカップを勝利し、年度代表馬にも選出されました。

 

2017年

日付 レース名 距離
12/24 有馬記念 (G1) 芝2500 1 1
11/26 JC (G1) 芝2400 1 3
10/29 天皇賞秋 (G1) 芝2000 1 1
06/25 宝塚記念 (G1) 芝2200 1 9
04/30 天皇賞春 (G1) 芝3200 1 1
04/02 大阪杯 (G1) 芝2000 1 1

 

宝塚記念の敗戦があり、海外挑戦とはならなかったものの、国内の古馬王道G1レースに全て出走。

天皇賞春連覇、天皇賞春秋制覇、そして、引退レースで自身初となるグランプリ制覇。

 

この年は6戦4勝で、通算G1勝利数は7勝。

2年連続の年度代表馬はもちろんのこと、顕彰馬にもほぼ確実に選出される見込みです!

 

キタサンブラックの血統

多くの方がご存知のとおり、北島三郎氏の法人名義である大野商事が所有しております。

 

キタサンブラック(牡)
清水久厩舎(栗東)、大野商事

父:ブラックタイド
母:シュガーハート

 

父はリーディング5年連続1位に輝いているディープインパクトの全兄であるブラックタイド

競走馬としての成績は、G2レース1勝に終わりましたが、血統面などを理由に種牡馬入り。

 

これまでの産駒には、テイエムイナズマ、マイネルフロスト、タガノエスプレッソ。

重賞勝ちクラスはいましたが、G1勝利馬はいませんでした。

 

母のシュガーハートも目立った活躍馬は輩出しておりませんでした。

ゆえに、とんでもない怪物が生まれたことになります。

 

生産者のヤナガワ牧場はコパノリッキー、コパノリチャードなども輩出しております。

なお、馬名の由来については、冠号(キタサン)+父馬の一部(ブラック)からきております。

 

おすすめ!競馬予想サイト

無料で使えるサイトをいくつかご紹介します。

メールアドレス登録のみとお手軽ですので、是非一度ご覧になってください!

 

うまとみらいと

うまとみらいと

おすすめポイント

最新競馬データが馬券的中をお届けします。
3連単を3回に1回的中させる指数は必見!

にのまえ

にのまえ

おすすめポイント

「今週はこの馬券を買ってください。」
初心者OK!まずは無料買い目閲覧どうぞ。

EXTRA

EXTRA

おすすめポイント

1ランク上のステージにお連れするために
生まれた結果至上主義のサイトです!

-武豊想定
-

© 2021 KEIBA CHANNEL