【馬券】買い目を絞って少ない点数で的中させるコツは?

      2018/08/25

競馬はレースを見るだけでも、十分楽しめるスポーツです。

更に馬券を購入して、レースを見ると、また違った楽しみを味わえると思います。

 

・馬券の種類が有り過ぎてどう買ったらよいかわからない

・馬券の購入点数がつい増え過ぎてしまう

 

しかし、上記のような悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、管理人のおすすめの買い方について、紹介しようと思います。

 

馬券購入Stepフロー

flow

 

馬券は少ない点数で

まずは、Step1で馬券を的中させましょう。

 

出馬表や競馬新聞には、レースに出走する競走馬の一覧が記載されていると思います。

まずは気になった1頭の単勝・複勝を購入してみましょう。

 

単勝は1着のみ的中となりますが、複勝は3着までに入れば的中となります。

よって、高い確率で的中することができるはずです。

 

大きな配当を望むことはできませんが、まずは的中する喜びを味わうことも大切だと考えます。

 

馬券の買い目を絞る

Step2では難易度は上がりますが、その分配当が期待できる方法をご紹介します。

 

それでは、出馬表や競馬新聞を見て、馬券を購入する際の軸となる馬を決めましょう。

軸馬を決めるファクター(要素)はたくさん存在し、以下のようなものがあります。

 

  • 枠順
  • 騎手
  • 脚質
  • 血統
  • 距離適性
  • オッズ・人気
  • 持ちタイム(走破タイム)
  • 近走成績
  • コース成績

 

パッと思いつくだけでもこれだけありますから、他にもファクターが存在すると思います。

では、どれを重視するのが良いでしょう?

 

最初は近走成績を見るのが良いと思います。

成績の良い・悪いの判断基準が明確なので、迷うことが少ないと感じたからです。

 

前3走や前5走の成績が掲載されていますので、成績が安定している馬を選びましょう。

 

軸馬が決まった場合

同じような観点で相手を3頭選び、「軸馬ー相手3頭流し」馬連を購入しましょう。

 

軸馬が決まらなかった場合

出走する馬の成績が似たり寄ったりで、軸を決めきれないことがあるはずです。

その場合、軸候補で迷った馬の中から3頭を選び、「3頭ボックス」馬連を購入しましょう。

 

なお、いずれの場合も購入点数は3点と少ない買い目を推奨しています。

当然、購入点数を増やせば増やすほど、的中確率は高くなります。

 

それと同時に購入金額が増えるため、リスクが高くなります。

収支が大きなマイナスになる機会が多くなると考えているからです。

 

経験上、当たるときは買い目3点でも十分です。

逆に当たらないときは何十点購入しても当たらないと感じています。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PR】業界最高水準!全額保証!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

独自の情報網とデータを解析し、
ただの的中ではなく高配当を狙い撃つ!

過去には帯封越えの特大馬券も多数的中!

2018/08/19 福島7R 3歳未勝利
3連単:4-15-12

3,655,800円的中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

業界の中枢まで張り巡らせた独自のコネクション
この情報網により膨大な有力情報を独占入手!

真の情報とシャーロックが誇る独自解析で
高配当馬券を量産!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週は「スプリンターズS」の情報を公開!

その目でシャーロックの凄さを目の当たりにしてください。

▼登録は無料!こちらから▼

 

 - 競馬その他