【サンデーレーシング】武豊騎手が有力馬に今後騎乗する可能性は?

2018年の武豊騎手は3月末時点で29勝で、そのうち重賞レースは3勝をあげております。

勝率はなんと2割を超えており、2010年以降では最も調子のいい年ではないしょうか。

 

その反面、3月末時点でサンデーレーシングからの騎乗依頼はまさかの「0

サンデーRの関係をデータを元に振り返り、有力馬に今後騎乗する可能性を模索したいと思います。

 

EXTRA

extra

今週の無料情報

オークス(G1) ※土曜も無料情報あり!

最近の的中実績

5/15(日) 青竜S 841,380円 (3連単 600円×9点=5400円購入)

5/08(日) 新潟大賞典(G3) 448,280円 (3連単 400円×24点=9600円購入)

有力馬への騎乗は?

先日、ドバイターフに出走するリアルスティールの鞍上が一時空欄になりました。

デットーリ騎手を予定していたのですが、専属契約の関係で騎乗できなくなったとのこと。

 

同馬を管理するのは、2016年に2度目のリーディングを獲得した矢作調教師。

先日、武豊騎手騎乗で東京新聞杯(G3)を制したリスグラシューも管理されております。

 

武豊騎手もドバイで騎乗できる状況であり、少し期待もあったのではないでしょうか。

しかし、最終的にはバルザローナ騎手に決まりました。

 

この1件で感じたのは、サンデーRの有力馬に武豊騎手が「今後騎乗することは限りなくゼロに近い」ということ。

ヴァーミリアンやドリームジャーニーに騎乗していた頃とは、状況が一変しているのだと。

 

騎乗依頼が減った原因は、ローズキングダムの天皇賞春が原因と言われていたりもします。

前年の落馬事故から復帰後は「掛かる馬を御せなくなった」と判断されたようです。

 

ただし、近年の騎乗数が少ない/有力馬が回ってこないのは、別の要因が強いと見ています。

ご存知のとおり、ルメール/デムーロ騎手が通年免許し、勝ちまくっていることですね。

 

もう1つの要因は、短期免許で来日する一流の海外騎手に、騎乗が依頼されることだと考えております。

この状況が続く限りは厳しいのかと・・

 

武豊騎手の成績

2018年3月末時点での全騎乗をまとめました。

 

騎乗成績

着別度数勝率平均人気
1800-0-0-0
1780-0-1-70.0%5.6人気
1662-1-0-333.3%4.0人気
15224-3-2-1318.2%3.4人気
14150-5-2-80.0%2.5人気
13142-1-2-914.3%5.0人気
12141-2-2-97.1%5.4人気
11130-0-2-110.0%5.0人気
10164-2-1-925.0%3.4人気
09336-5-1-2118.2%2.6人気
083711-6-3-1729.7%2.5人気
073511-3-3-1831.4%2.8人気
064711-10-6-2023.4%1.9人気
054924-2-3-2049.0%1.7人気
044514-7-3-2131.1%1.9人気
034510-7-7-2122.2%2.4人気
02194-1-4-1021.1%1.8人気
0172-0-1-428.6%1.6人気
00112-2-2-518.2%2.1人気
99113-3-1-427.3%1.4人気
9872-1-0-428.6%1.4人気

 

2005年がピークで49回騎乗して、24勝と5割近い勝率を残しております。

そして、2009年を境に騎乗数、騎乗馬の質がともに落ちており、2016年/2017年は回数が一桁に。

 

また、冒頭で書いたように、3月末時点での2018年の騎乗は1回もありません。

「武豊騎手=非社台」という構図もこのまま続いていくのでしょうか・・

 

騎手起用傾向

過去3年の騎手起用傾向を表にしてみました。

 

2018年(3月末現在)

騎手騎乗勝利勝率平均
ルメール22731.8%1.9人気
北村友一18211.1%3.2人気
川田将雅13215.4%2.9人気
岩田康誠1119.1%5.9人気
石橋脩11436.4%5.4人気
戸崎圭太10110.0%3.7人気
内田博幸9111.1%5.4人気
池添謙一8225.0%4.8人気
Mデムーロ7457.1%1.9人気
ムーア7114.3%2.7人気

 

2017年

騎手騎乗勝利勝率平均
ルメール672232.8%2.4人気
戸崎圭太661624.2%2.7人気
川田将雅3525.7%5.1人気
荻野極33618.2%6.9人気
石橋脩331030.3%4.6人気
津村明秀31516.1%5.5人気
内田博幸30723.3%5.2人気
Mデムーロ291137.9%2.1人気
福永祐一2627.7%5.0人気

 

2016年

騎手騎乗勝利勝率平均
戸崎圭太701927.1%2.5人気
ルメール621727.4%2.1人気
柴山雄一56916.1%5.8人気
川田将雅421228.6%3.4人気
福永祐一42614.3%4.3人気
石川裕紀3438.8%6.2人気
鮫島克駿3326.1%6.6人気
藤岡康太28310.7%5.6人気
Mデムーロ26623.1%2.0人気
中谷雄太2500.0%5.8人気

 

ルメール騎手が断トツで、騎乗馬の質に関してはデムーロ騎手も負けてない感じ。

日本人なら戸崎騎手、川田騎手が上位だと思います。

 

サンデーR代表馬

収得賞金の多い順に、代表馬を並べてみました。

 

代表馬(2018年3月現在)

馬名性齢生年賞金
ジェンティルドンナ抹消200961130
オルフェーヴル抹消200854085
ブエナビスタ抹消200650760
ヴァーミリアン抹消200248500
ドリームジャーニー抹消200430350
リアルスティール牡6201221455
デルタブルース抹消200118030
フェノーメノ抹消200917275
フェイムゲームセ8201016825
ドゥラメンテ抹消201216410
ローズキングダム抹消200716050
ルーラーシップ抹消200714620
スリープレスナイト抹消200413375
アイポッパー抹消200013070
ソリタリーキング抹消200710320
アルアイン牡4201410150
アエロリット牝420149600

 

騎乗経験がある主な馬は、アイポッパー、ヴァーミリアン、ドリームジャーニー、ローズキングダム。

もう10年以上前に生まれた馬たちばかりですね。

 

現役で活躍しているのは、リアルスティール、アルアイン、アエロリット。

ここら辺にユタカさんが騎乗することはないのかな・・

 

FREEWAY

freeway

おすすめポイント

たった4つの簡単なステップを繰り返すだけ。30日間「お試し無料」特典あり!

選ばれる理由

セミナー参加者とビデオ視聴者がいる「絶対に嘘がつけない状況」でレース分析を行い、発走前に専用SNSへ予想を投稿した上で資金を投じ、プラス収支を実現しています。

-競馬情報
-