【スプリングステークス2024予想】好走条件のキーワード「1」に刮目!

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

注目の重賞レース

1

2024/4/21(日)、マイラーズカップ(G2・芝1600m)が京都競馬場で開催。 データ分析結果 ...

2

2024/4/21(日)、フローラステークス(G2・芝2000m)が東京競馬場で開催。 データ分析結 ...

3

2024/4/28(日)、天皇賞春(G1・芝3200m)が京都競馬場で開催。 データ分析結果から「道 ...

2024/3/17(日)、スプリングステークス(G2・芝1800m)が中山競馬場で開催。

データ分析結果から「好走条件のキーワード「1」に刮目!」。詳細は記事内でご確認ください!

 

出走馬・騎手

出馬表

馬名性齢騎手
1ジュンゴールド牡3坂井瑠
2ルカランフィースト牡3横山武
3ウォーターリヒト牡3幸英明
4シックスペンス牡3ルメール
5チャンネルトンネル牡3松岡
6ペッレグリーニ牡3岩田康
7アレグロブリランテ牡3横山和
8ログラール牡3北村友
9コスモブッドレア牡3石川裕
10スティンガーグラス牡3戸崎

 

neos

今週の無料情報

4/21(日) マイラーズC(G2)

的中実績

4/13(土) 中山GJ(JG1) 508,750円
(3連単 20点×500円=計10000円)

過去データ

本レースの過去10年データ(2014~2023年)傾向は以下のとおりです。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠3-1-1-725.0%33.3%41.7%
2枠2-0-0-1214.3%14.3%14.3%
3枠0-2-1-110.0%14.3%21.4%
4枠0-3-0-130.0%18.8%18.8%
5枠1-2-1-135.9%17.6%23.5%
6枠1-0-4-145.3%5.3%26.3%
7枠1-1-0-185.0%10.0%10.0%
8枠2-1-3-1410.0%15.0%30.0%

複勝率は内枠(1-4)23.2%・外枠(5-8)22.4%と微差ですが、枠単体で見ると連対率33.3%・複勝率41.7%の1枠が圧倒的に強いです。

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ1-1-0-99.1%18.2%18.2%
先行3-5-4-258.1%21.6%32.4%
差し5-4-4-2812.2%22.0%31.7%
追込0-0-1-380.0%0.0%2.6%
捲り1-0-1-225.0%25.0%50.0%

一般的には先行>差しのデータになりやすいですが、本レースは逆傾向にあるので、差し馬を狙っていきたいですね~!

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
11-4-2-310.0%50.0%70.0%
2~33-4-2-1115.0%35.0%45.0%
4~65-1-4-2016.7%20.0%33.3%
7~90-1-2-270.0%3.3%10.0%
10~1-0-0-412.4%2.4%2.4%

1番人気の複勝率70.0%とかなり優秀。配当妙味には欠けますが、1番人気は馬券対象に入れた方が良いと思います。

 

前走レース着別度数勝率連対率複勝率
共同通信杯2-1-0-1213.3%20.0%20.0%
朝日杯FS1-2-1-511.1%33.3%44.4%
ホープフルS0-1-1-30.0%20.0%40.0%
京成杯0-1-0-120.0%7.7%7.7%
OPクラス0-0-2-50.0%0.0%28.6%
1勝クラス7-5-3-3713.5%23.1%28.8%
新馬/未勝利0-0-1-160.0%0.0%5.9%

複勝率40%を超えているのは朝日杯FS(G1)とホープフルS(G1)組。ただ個人的に注目なのは、過去10年で7勝の1勝クラス組です。

 

前走着順着別度数勝率連対率複勝率
1着6-6-5-4210.2%20.3%28.8%
2着2-1-3-1410.0%15.0%30.0%
3着1-0-0-614.3%14.3%14.3%
4着1-3-1-78.3%33.3%41.7%
5着0-0-0-70.0%0.0%0.0%
6~9着0-0-0-190.0%0.0%0.0%
10着~0-0-1-70.0%0.0%12.5%

サンプル数がまばらで傾向は掴みにくいものの、頭数59頭で連対率20.3%・複勝率28.8%の前走1着馬はなかなかの好成績。

 

前走場所着別度数勝率連対率複勝率
東京5-3-4-3410.9%17.4%26.1%
中山2-5-4-344.4%15.6%24.4%
中京0-0-0-20.0%0.0%0.0%
京都1-0-1-99.1%9.1%18.2%
阪神1-1-1-126.7%13.3%20.0%
小倉1-1-0-711.1%22.2%22.2%

主だった傾向はないと言って良いでしょう。ほんの少し東京が良いようにも思えますが、プラス要素とは言えないですね。

 

間隔着別度数勝率連対率複勝率
3週1-1-0-146.3%12.5%12.5%
4週1-2-2-243.4%10.3%17.2%
5~9週7-3-3-4113.0%18.5%24.1%
10~25週1-4-4-193.6%17.9%32.1%

勝率は5~9週、複勝率は10~25週がTop。あまり間隔を詰めすぎると良くない印象を持ちました。

 

コース傾向

1952年に創設された3歳馬による重賞競走で、当初は東京・芝1800mで行われていました。1960年以降は中山で行われています。

1958年より皐月賞のトライアルに位置づけられ、現在は3着以内の馬に皐月賞への優先出走権が与えられます。

 

中山・芝1800m(内回り)

スタンド前からのスタートで内回りコースを1周するコース形態。1コーナーまで200mと短く、かつ、2コーナー手前まで上り坂のため、前半のペースは上がりづらいです。

一方、ここから向正面にかけては下り勾配で、その後は4コーナーまで平坦コース。下り坂でペースアップした勢いのまま最後の直線を迎えます。

ゴール前の直線は310mで中山名物の急坂があります。この坂で失速する馬も見られるため、直線までスタミナを切らさず、坂に負けないパワーのある馬が好走しやすいと言えます。

 

馬場傾向・展開予想

当日の馬場傾向、及び、レースの展開を予想します。

 

馬場傾向

天候
晴れ

馬場

使用コース
Aコース:3コーナーから4コーナーの内側に傷みがあります

土曜日に同条件のフラワーCがありましたので、振り返りたいと思います。

最初の1000mが1分フラットの平均ペースでしたが、差し馬が1~3着を独占しました。なお、内をうまく捌いた馬が勝利しましたので、馬場は内も十分伸びるコンディションだと思います。

 

展開予想

逃げ:⑥
先行:④⑦⑨
差し:①⑤⑧⑩
追込:②③

逃げ馬は不在で近4走で逃げた実績があるのは、①ジュンゴールド・⑥ペッレグリーニ・⑨コスモブッドレアの3頭。

①は前走4角6~7番手でしたので、近走で比較的前目に付けている⑥or⑨が先手をとると考え、その中で内枠の⑥を逃げ予想に。

 

ただ、スタート次第では①・④・⑦あたりも可能性として考えられるので、展開予想はかなり難しいです。

ペースはスローと予想。位置取りは前目の馬に有利になると考えております。

 

レース予想

これまでの内容を踏まえ、本レースの最終見解を発表します。

 

予想印

◎:④シックスペンス
〇:②ルカランフィースト
▲:③ウォーターリヒト

 

本命は④シックスペンス。マイルで2連勝、1ハロン延長となりますが、問題ないでしょう。

前日オッズは1番人気、前走1勝クラスで1着と好走条件の「1」が揃いましたので、自信をもって1番手に推します。

 

対抗は②ルカランフィースト

道中の位置取りが少し後ろになりそうな懸念はありますが、うまく内を捌いて上位に来てくれると期待してます。

 

3番手は③ウォーターリヒト。17番人気で3着→10番人気で2着と低評価ながら好走しました。

今回は上位人気に支持されそうですが、実績上位ですので、きっとやってくれるでしょう。

 

baxis

期間限定特典

1万円分のポイントをプレゼント

的中実績

4/13(土) 中山 3連単 568,900円
4/13(土) 阪神 3連単 846,050円

-重賞レース