【大阪杯2024予想】春の中距離王は4~5歳限定戦!?

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

注目の重賞レース

1

2024/4/21(日)、マイラーズカップ(G2・芝1600m)が京都競馬場で開催。 データ分析結果 ...

2

2024/4/21(日)、フローラステークス(G2・芝2000m)が東京競馬場で開催。 データ分析結 ...

3

2024/4/28(日)、天皇賞春(G1・芝3200m)が京都競馬場で開催。 データ分析結果から「道 ...

2024/3/31(日)、大阪杯(G1・芝2000m)が阪神競馬場で開催。

データ分析結果から「春の中距離王は4~5歳限定戦!?」。詳細は記事内でご確認ください!

 

出走馬・騎手

出馬表

馬名性齢騎手
1ミッキーゴージャス牝4Mデム
2ローシャムパーク牡5戸崎
3タスティエーラ牡4松山
4ハヤヤッコ牡8幸英明
5スタニングローズ牝5西村淳
6ジオグリフ牡5北村宏
7ハーパー牝4岩田望
8プラダリア牡5池添
9ステラヴェローチェ牡6酒井学
10ソールオリエンス牡4横山武
11ベラジオオペラ牡4横山和
12キラーアビリティ牡5北村友
13ルージュエヴァイユ牝5菅原明
14エピファニー牡5杉原
15リカンカブール牡5津村
16カテドラル牡8藤岡康

 

neos

今週の無料情報

4/21(日) マイラーズC(G2)

的中実績

4/13(土) 中山GJ(JG1) 508,750円
(3連単 20点×500円=計10000円)

過去データ

本レースの過去7年データ(2017~2023年)傾向は以下のとおりです。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠0-1-0-90.0%10.0%10.0%
2枠0-0-1-90.0%0.0%10.0%
3枠1-2-0-98.3%25.0%25.0%
4枠2-1-1-915.4%23.1%30.8%
5枠2-0-2-1014.3%14.3%28.6%
6枠1-1-1-117.1%14.3%21.4%
7枠0-1-1-120.0%7.1%14.3%
8枠1-1-1-117.1%14.3%21.4%

複勝率は内枠(1-4)20.0%・外枠(5-8)21.4%と意外にも外が好成績。枠単体で見ると、真ん中よりの3~5枠が良さそうです。

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ2-0-1-428.6%28.6%42.9%
先行3-4-1-1314.3%33.3%38.1%
差し1-3-4-372.2%8.9%17.8%
追込0-0-0-240.0%0.0%0.0%
捲り1-0-1-225.0%25.0%50.0%

圧倒的に前有利なのがひと目で分かるデータですね! 逃げ/先行馬はプラス要素として考えたいと思います。

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
12-1-2-228.6%42.9%71.4%
2~32-2-1-914.3%28.6%35.7%
4~61-3-2-154.8%19.0%28.6%
7~92-1-1-179.5%14.3%19.0%
10~0-0-1-370.0%0.0%2.6%

G1に昇格して8年目となりますが、過去7回のうち1番人気が馬券になったのは5回、十分信頼に値する成績と言えそうです。

 

年齢着別度数勝率連対率複勝率
4歳2-3-5-226.3%15.6%31.3%
5歳5-3-2-2813.2%21.1%26.3%
6歳0-1-0-170.0%5.6%5.6%
7上0-0-0-130.0%0.0%0.0%

春の中距離王は4~5歳限定戦!?。6歳以上で3着以内に来たのは1頭のみ、大幅なマイナス要素として捉えて良いでしょう。

 

前走レース着別度数勝率連対率複勝率
金鯱賞3-2-1-2111.1%18.5%22.2%
中山記念1-1-2-97.7%15.4%30.8%
有馬記念1-1-0-514.3%28.6%28.6%
香港C1-0-0-325.0%25.0%25.0%
チャレンジC1-0-0-0100%100%100%
京都記念0-2-1-140.0%11.8%17.6%
小倉大賞典0-0-1-90.0%0.0%10.0%

これといった強い傾向はないように思えます。前走レースは特に気にする必要はないでしょう。

 

前走着順着別度数勝率連対率複勝率
1着2-1-4-207.4%11.1%25.9%
2着2-1-2-1013.3%20.0%33.3%
3着0-1-0-130.0%7.1%7.1%
4着1-0-0-614.3%14.3%14.3%
5着1-2-0-710.0%30.0%30.0%
6~9着1-2-0-126.7%20.0%20.0%
10着~0-0-1-120.0%0.0%7.7%

前走10着以下からの勝率/連対率は0%です。2桁着順の馬はマイナス要素として考えたいと思います。

 

前走場所着別度数勝率連対率複勝率
東京0-0-1-20.0%0.0%33.3%
中山2-2-2-217.4%14.8%22.2%
中京3-2-1-2310.3%17.2%20.7%
京都0-1-1-90.0%9.1%18.2%
阪神1-2-1-135.9%17.6%23.5%

コチラも特に強い傾向はないですね。前走レースと同様にあまり役立つデータではないと考えてます。

 

間隔着別度数勝率連対率複勝率
3週3-2-1-2111.1%18.5%22.2%
4週0-0-0-10.0%0.0%0.0%
5~9週1-3-4-322.5%10.0%20.0%
10~25週3-2-1-2410.0%16.7%20.0%

金鯱賞が中3週にあたります。他の主要な重賞は5週以上間隔が空くことになりますね。

 

コース傾向

創設当初は3月阪神・芝1800mでしたが、1972年に距離が2000m、1981年に開催時期が桜花賞の前週に移されました。更に2017年に「大阪杯」に改称され、G1に昇格しました。

これにより、上半期の中距離の大レースに位置付けられ、国内の一流馬が出走するようになりました。また、現在は優勝馬に愛チャンピオンSの優先出走権が付与されております。

 

阪神・芝2000m(内回り)

スタンド前のスタートから内回りを1周するレイアウト。スタート直後に坂を通過、そして、小回りの1コーナーに入るため、前半のペースはスローになりがちです。

 

大回りの3コーナーから緩やかな下り勾配でペースアップ、そのまま直線に入り、ゴール前にもう1度坂を駆け上がります。

良い脚を長く使えるしぶとい馬が向いており、最後の坂に備えて、前半にいかにスタミナを温存できるかが好走条件と言えそうです。

 

馬場傾向・展開予想

当日の馬場傾向、及び、レースの展開を予想します。

 

馬場傾向

天候
曇り

馬場

使用コース
Bコース:内回り3コーナー、直線の内柵沿いに軽微な傷みがあります。

土曜はダート稍重、芝良での開催となりました。日曜の天気予報は曇り、少し水分を含んだ形にはなりそうですが、引き続き良馬場での開催となりそうです。

そして、今週からBコースを使用。直線の内ラチから3~4頭分は多少ボコボコしてるようですが、内柵の移動により、先週より馬場の良いところを通れるため、前&内で運べる馬を重視したいと思います。

 

展開予想

逃げ:⑤
先行:⑥⑦⑧⑨
差し:①②③⑪⑫⑭⑮
追込:④⑩⑬⑯

逃げ馬不在の状況ですので、スタート次第になりそうな感じもしますが、近走結果が出てない⑤スタニングローズが積極策をとると予想します。

ペースはスローになるでしょう。道中ある程度前に付けないと上位に来るのは難しいと考えております。

 

レース予想

これまでの内容を踏まえ、本レースの最終見解を発表します。

 

予想印

◎:⑧プラダリア
〇:⑪ベラジオオペラ
▲:②ローシャムパーク
△:③タスティエーラ

 

本命は⑧プラダリア。5歳世代の筆頭格、有馬記念の惨敗は少し距離が長かったかもしれません。

前走の勝ちっぷりが良かったですし、2000~2200mがベストと考えているので、1番手評価とします。

 

対抗は⑪ベラジオオペラ。前々走で阪神2000mの重賞を勝利してますね。

ダービー後の休養明けからの2戦は成長を感じられますし、4歳世代の中ではこの馬を最上位に推したいと思います。

 

あとは、前日時点で1番人気争いをしている②ローシャムパーク③タスティエーラまでおさえます!

馬券は馬連で軸⑧-相手⑪②③で勝負したいと思います。

 

先週のG1は本命2着-対抗1着と予想は良かったのですが、3連複しか買ってなく不的中となりましたので・・

上位人気中心になりましたが、今週は馬連流しでリベンジします!

 

baxis

期間限定特典

1万円分のポイントをプレゼント

的中実績

4/13(土) 中山 3連単 568,900円
4/13(土) 阪神 3連単 846,050円

-重賞レース