【桜花賞2024予想】馬券検討の対象は9頭のみでOK!?

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

注目の重賞レース

1

2024/4/21(日)、マイラーズカップ(G2・芝1600m)が京都競馬場で開催。 データ分析結果 ...

2

2024/4/21(日)、フローラステークス(G2・芝2000m)が東京競馬場で開催。 データ分析結 ...

3

2024/4/28(日)、天皇賞春(G1・芝3200m)が京都競馬場で開催。 データ分析結果から「道 ...

2024/4/7(日)、桜花賞(G1・芝1600m)が阪神競馬場で開催。

データ分析結果から「馬券検討の対象は9頭のみでOK!?」。詳細は記事内でご確認ください!

 

出走馬・騎手

出馬表

馬名性齢騎手
1ワイドラトゥール牝3北村友
2クイーンズウォーク牝3川田
3イフェイオン牝3西村淳
4キャットファイト牝3松山
5シカゴスティング牝3浜中
6ハワイアンティアレ牝3池添
7スウィープフィート牝3武豊
8コラソンビート牝3横山武
9アスコリピチェーノ牝3北村宏
10セキトバイースト牝3藤岡佑
11ライトバック牝3坂井瑠
12ステレンボッシュ牝3モレイラ
13テウメッサ牝3岩田望
14ショウナンマヌエラ牝3岩田康
15エトヴプレ牝3藤岡康
16セシリエプラージュ牝3Mデム
17マスクオールウィン牝3津村
18チェルヴィニア牝3ムルザバ

 

neos

今週の無料情報

4/21(日) マイラーズC(G2)

的中実績

4/13(土) 中山GJ(JG1) 508,750円
(3連単 20点×500円=計10000円)

過去データ

本レースの過去10年データ(2014~2023年)傾向は以下のとおりです。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠0-1-3-150.0%5.3%21.1%
2枠2-0-2-1510.5%10.5%21.1%
3枠1-2-0-175.0%15.0%15.0%
4枠2-1-0-1710.0%15.0%15.0%
5枠2-1-3-1410.0%15.0%30.0%
6枠0-2-0-180.0%10.0%10.0%
7枠2-0-2-266.7%6.7%13.3%
8枠1-3-0-263.3%13.3%13.3%

複勝率は内枠(1-4)17.9%・外枠(5-8)16.0%で僅かながら内枠が優勢。枠単体では15%未満の複勝率は6~8枠ですが、マイナス要素まではいかないと思います。

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ1-0-1-810.0%10.0%20.0%
先行3-4-2-307.7%17.9%23.1%
差し2-3-7-672.5%6.3%15.2%
追込4-3-0-438.0%14.0%14.0%

阪神マイルは直線での差し切りが多い印象を持ちますが、ここまで追込が高い勝率を誇るレースは珍しいですね~。

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
12-3-1-420.0%50.0%60.0%
2~35-4-2-925.0%45.0%55.0%
4~61-1-4-243.3%6.7%20.0%
7~92-2-3-236.7%13.3%23.3%
10~0-0-0-880.0%0.0%0.0%

冒頭にも記載した「馬券検討の対象は9頭のみでOK!?」。2桁人気の馬は馬券対象から外して良いかもです!

 

前走レース着別度数勝率連対率複勝率
チューリップ3-8-6-306.4%23.4%36.2%
阪神JF2-2-0-522.2%44.4%44.4%
フィリーズR1-0-2-432.2%2.2%6.5%
クイーンC1-0-1-185.0%5.0%10.0%
シンザン記念1-0-0-233.3%33.3%33.3%
エルフィンS1-0-0-233.3%33.3%33.3%
朝日杯FS1-0-0-150.0%50.0%50.0%

近年の傾向はトライアルを使わない馬の勝利が目立ちます。その他ではフィリーズR組はマイナス要素と考えて良いでしょう。

 

前走着順着別度数勝率連対率複勝率
1着5-3-3-527.9%12.7%17.5%
2着3-3-3-337.1%14.3%21.4%
3着2-2-2-169.1%18.2%27.3%
4着0-0-0-70.0%0.0%0.0%
5着0-1-0-50.0%16.7%16.7%
6~9着0-0-2-200.0%0.0%9.1%
10着~0-1-0-150.0%6.3%6.3%

過去10年の勝ち馬は全て前走3着以内。複勝率まで見て総合すると、1~3着馬はプラス要素と捉えて良いと思います。

 

前走場所着別度数勝率連対率複勝率
東京1-0-1-194.8%4.8%9.5%
中山0-0-1-350.0%0.0%2.8%
中京0-0-0-50.0%0.0%0.0%
京都2-0-0-528.6%28.6%28.6%
阪神7-10-8-846.4%15.6%22.9%

前走レースデータとリンクしており、チューリップ賞・阪神JFが開催される阪神競馬場が大多数を占めます。

 

間隔着別度数勝率連対率複勝率
3週0-0-0-100.0%0.0%0.0%
4週1-0-2-671.4%1.4%4.3%
5~9週5-8-7-546.8%17.6%27.0%
10~25週4-2-1-1617.4%26.1%30.4%

コチラも前走レースデータとリンクしていますね。それ以外の強い傾向は特にないと考えております。

 

コース傾向

1947年に京都競馬場・芝1600mに変更、レース名が「桜花賞」に改称されました。更に1950年に阪神競馬場へ舞台が移されて、仁川のターフで若い牝馬による名勝負が繰り広げられることとなりました。

オークス・秋華賞と続く牝馬三冠レースの第1戦であり、5着までの馬にオークスの優先出走権が与えられます。これまでに6頭が牝馬三冠制覇を成し遂げています。

 

阪神・芝1600m(外回り)

2コーナー奥の向正面からスタート、外回りをぐるっと回るワンターンの形態で、4コーナーまでほぼ平坦コース。

よって、ペースが緩むことなくレースは進み、残り600mから下り坂が始まるので、更にペースアップします。

ゴール直前に坂があるので、極端に遅い流れにならない限り、最後は底力が問われる傾向が見られます。

 

馬場傾向・展開予想

当日の馬場傾向、及び、レースの展開を予想します。

 

馬場傾向

天候
晴れ

馬場

使用コース
Bコース:正面直線の内柵沿いに軽微な傷みあり

土曜は芝レースは良馬場でしたが、ダートが稍重発表で、芝もいつもの良よりは水分を含んでいる形ですね。なお、日曜は雨の心配はなさそうなので、もう少し乾いた馬場になると思います。

土曜のレースを振り返ると、直線の内柵沿いが少し傷んでることもあってか、勝ち馬は内から4~5頭分は空けた進路を通っていましたね。

馬場が乾いてくると傾向も少し変わってくるかもですが、印象としては外差しが十分届く馬場だと感じました。

 

展開予想

逃げ:⑮
先行:④⑤⑩⑭
差し:②③⑧⑨⑪⑫⑬⑱
追込:①⑥⑦⑯⑰

3歳牝馬戦には珍しく、今回のレースは逃げ候補が多いです。

  • ⑤シカゴスティング:阪神JFで逃げて5着
  • ⑩セキトバイースト:チューリップ賞で逃げて2着
  • ⑭ショウナンマヌエラ:デビューから3戦連続逃げ。前走出遅れで惨敗
  • ⑮エトヴプレ:Fレビューで逃げて1着

 

前半600m33.8秒という速いペースを刻んで前走逃げた⑮エトヴプレ、順当ならこの馬がハナを切ると予想します。

ただし、上記4頭の中では最も外ですし、⑩や⑭も先手取りたいのではないかと思います。

 

よって、ハイペースになる可能性が高いかと。最初の半マイル45秒前半で流れ、後ろで脚を溜める馬が有利な展開になるでしょう!

 

レース予想

これまでの内容を踏まえ、本レースの最終見解を発表します。

 

予想印

◎:⑦スウィープフィート
〇:⑨アスコリピチェーノ
▲:⑧コラソンビート
△:⑫ステレンボッシュ

 

本命は⑦スウィープフィート。ハイペース予想で外差しが効く馬場ならと思い、1番手に指名しました。

前日時点では単勝6番人気、この人気なら積極的に買いたいですし、前走と同じ競馬ができれば勝ち負けかと。

 

対抗は⑨アスコリピチェーノ。2歳女王でこのメンバの中では唯一の無敗馬。

当日1番人気になると思いますが、まだ底を見せてませんし、マイルなら確実に力を出せると考えてます。

 

あとは、阪神JFで1分32秒台で走破した⑧コラソンビート⑫ステレンボッシュまでを買い目に入れます。

馬券は馬連と3連複、軸⑦-相手⑧⑨⑫で勝負したいと思います!

 

baxis

期間限定特典

1万円分のポイントをプレゼント

的中実績

4/13(土) 中山 3連単 568,900円
4/13(土) 阪神 3連単 846,050円

-重賞レース