【エプソムカップ2024予想】初夏の別定戦は上位人気の4歳馬で決まり!?

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

注目の重賞レース

1

2024/6/16(日)、マーメイドステークス(G3・芝2000m)が京都競馬場で開催。 データ分析 ...

2

2024/6/23(日)、宝塚記念(G1・芝2200m)が今年は阪神ではなく、京都競馬場での開催とな ...

2024/6/9(日)、エプソムカップ(G3・芝1800m)が東京競馬場で開催。

データ分析結果から「初夏の別定戦は上位人気の4歳馬で決まり!?」。詳細は記事内でご確認ください。

 

出走馬・騎手

出馬表

馬名性齢騎手
1トゥデイイズザデイ牡5津村
2ノースザワールド牡6菅原明
3ルージュリナージュ牝5丸田
4ヴェルトライゼンデ牡7戸崎
5タイムトゥヘヴン牡6北村友
6レーベンスティール牡4ルメール
7マイネルケレリウス牡4石川裕
8ワールドウインズセ7内田博
9レッドランメルト牡5オシェア
10シルトホルン牡4吉田豊
11サイルーンセ5岩田望
12グランスラムアスク牝5御神本
13ラケマーダ牡4石橋脩
14カレンシュトラウス牡7北村宏
15アルナシーム牡5横山典
16グランディアセ5三浦
17ニシノスーベニア牡5田辺
18セルバーグ牡5丸山

 

oyayubi

今週の無料情報

6/23(日) 宝塚記念(G1)

的中実績

6/8(土) 函館日刊スポ杯 1,311,200円
(3連単 10点×500円=計5000円)

過去データ

本レースの過去10年データ(2014~2023年)傾向は以下のとおりです。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1-1-1-145.9%11.8%17.6%
2枠0-1-1-150.0%5.9%11.8%
3枠1-2-2-135.6%16.7%27.8%
4枠0-1-2-160.0%5.3%15.8%
5枠2-1-1-1610.0%15.0%20.0%
6枠2-1-0-1610.5%15.8%15.8%
7枠1-1-1-214.2%8.3%12.5%
8枠3-2-2-1911.5%19.2%26.9%

複勝率では内枠(1-4)18.3%、外枠(5-8)19.1%とやや外枠有利。枠単体で見ますと、大外の8枠が最も良い成績となっているので、おさえておきたいデータです。

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ1-1-3-510.0%20.0%50.0%
先行4-5-1-2810.5%23.7%26.3%
差し5-3-6-606.8%10.8%18.9%
追込0-1-0-370.0%2.6%2.6%

大きな特徴としては2点、1つ目は逃げ馬の複勝率50.0%あるので、3連系の馬券を買うなら相手候補には入れたいところ。

そして、もう1点は追込馬の複勝率がわずか2.6%。長い直線の東京コースでも1頭しか馬券対象になったことがないので、追込馬は軽視すべきと考えます。

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
12-2-1-520.0%40.0%50.0%
2~34-1-2-1320.0%25.0%35.0%
4~63-4-5-1810.0%23.3%40.0%
7~91-3-1-253.3%13.3%16.7%
10~0-0-1-690.0%0.0%1.4%

まず、10番人気以下は明らかにマイナス要素で、馬券対象から外しても良いかもしれません。一方、他重賞と比較すると、4~6番人気が複勝率40.0%と良いので、狙うなら大穴ではなく中穴にしときましょう。

 

年齢着別度数勝率連対率複勝率
4歳5-5-4-2413.2%26.3%36.8%
5歳4-2-2-359.3%14.0%18.6%
6歳1-3-3-282.9%11.4%20.0%
7上0-0-1-430.0%0.0%2.3%

タイトルにも記載したとおり「初夏の別定戦は上位人気の4歳馬で決まり!?」。6番人気以内の4歳馬が過去10年で、計25頭中11頭も3着以内に来ているので、馬券の軸にオススメしたいと思います。

 

前走レース着別度数勝率連対率複勝率
メイS2-3-1-246.7%16.7%20.0%
都大路S2-1-1-1014.3%21.4%28.6%
新潟大賞典1-2-1-253.4%10.3%13.8%
ダービー卿1-0-2-611.1%11.1%33.3%
ヴィクトリアM1-0-0-516.7%16.7%16.7%
マイラーズC0-0-0-70.0%0.0%0.0%
3勝クラス1-0-2-107.7%7.7%23.1%

ちょっと傾向が読みづらいです。データとして前走レースはあまり気にする必要はないと考えます。

 

前走着順着別度数勝率連対率複勝率
1着2-1-4-188.0%12.0%28.0%
2着2-3-1-1410.0%25.0%30.0%
3着1-0-1-146.3%6.3%12.5%
4着0-0-0-90.0%0.0%0.0%
5着2-0-1-1312.5%12.5%18.8%
6~9着2-3-0-325.4%13.5%13.5%
10着~1-3-3-292.8%11.1%19.4%

前走1~2着が少し好成績ですが、6着以下の馬もソコソコ良いので、前走着順だけで判断するのはあまり良くないかも。

 

前走場所着別度数勝率連対率複勝率
東京6-4-2-559.0%14.9%17.9%
中山1-0-3-97.7%7.7%30.8%
中京0-2-1-40.0%28.6%42.9%
京都2-0-1-1511.1%11.1%16.7%
阪神0-1-1-50.0%14.3%28.6%
新潟1-2-1-362.5%7.5%10.0%

複勝率は中山と中京組が良いですが、合計頭数が10頭前後と少ないため、データとしての信頼度は薄いとの印象です。

 

間隔着別度数勝率連対率複勝率
3週2-4-1-275.9%17.6%20.6%
4週4-1-1-1916.0%20.0%24.0%
5~9週1-4-3-511.7%8.5%13.6%
10~25週2-1-5-197.4%11.1%29.6%

間隔5~9週が成績が最も悪いですね。近年は間隔を空けて出走する傾向に傾きつつあるため、3~4週と間隔が詰まっても好走しているのは盲点かもしれません。

 

コース傾向

1983年に東京競馬場とイギリスのエプソム競馬場が姉妹競馬場として提携しました。翌年から両競馬場で交換競走が行われており、JRAと英国ジョッキークラブの親善を図るレースとして定着しております。

 

東京・芝1800m

2コーナー付近のポケット地点からスタートして、ワンターンのコースレイアウト。向正面の後半に起伏があるが、3コーナー途中までは下り勾配が続き、直線へと向かいます。

直線の長さは525.9m。入口から残り300m地点まで高低差2メートルの上り坂、上り切ってからゴールまでは平坦になります。

芝1600mに似たコース形態ではありますが、コーナーが1つ増えるため、ペースに緩急が生じて中距離戦らしいレース展開になることが多いです。

 

馬場傾向・展開予想

当日の馬場傾向、及び、レースの展開を予想します。

 

馬場傾向

天候
曇り

馬場

使用コース
Cコース:コース全周の内柵沿いに傷みあり

土曜は全レース良馬場で行われました。日曜の天気は曇り、引き続き良馬場での開催となりそうです。

 

  • 04R:先行(中)→差し(内)→差し(外)
  • 05R:差し(外)→先行(内)→差し(内)
  • 07R:先行(内)→差し(中)→先行(内)
  • 09R:先行(中)→差し(外)→先行(内)
  • 11R:差し(内)→差し(外)→先行(内)

※1着→2着→3着。()内は4角位置

 

次に馬場傾向ですが、土曜は芝で5レース行われましたので、結果を振り返ります。

東京は2か月連続の開催で内ラチ沿いの馬場が劣化してきていますが、結果を見ると内側からでも十分勝負になりますね!

 

展開予想

逃げ:⑩
先行:①⑦⑬⑱
差し:②④⑥⑧⑨⑫⑮⑰
追込:③⑤⑭⑯

ハナを切りそうなのは、⑩シルトホルン or ⑱セルバーグのどちらか。⑱は大外で二の脚が速いタイプではなさそうですので、⑩が先手をとると予想します。

ペースは平均的なラップを刻むと思いますので、道中の位置取りによる有利/不利はないでしょう。

 

レース予想

これまでの内容を踏まえ、本レースの最終見解を発表します。

 

予想印

◎:⑰ニシノスーベニア
〇:⑯グランディア
▲:①トゥデイイズザデイ
△:⑩シルトホルン
△:⑥レーベンスティール

 

本レースは8枠が好成績なので、⑰ニシノスーベニア・⑯グランディアの2頭を上位評価。

そして、馬場傾向から内枠で前目に付ける馬を狙いたいので、①トゥデイイズザデイを次点に。

 

最後にデータ分析から逃げ候補の⑩シルトホルンと上位人気の4歳馬⑥レーベンスティールをおさえます。

馬券は⑯と⑰を軸として、馬連/3連複を狙いたいと考えております!

 

neos

今週の無料情報

6/23(日) 宝塚記念(G1)

的中実績

6/9(日) エプソムC(G3) 560,790円
(3連単 12点×900円=計10800円)

-重賞レース