【関屋記念2023予想】出走予定馬・データ分析

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

注目の重賞レース

1

2024/3/3(日)、報知杯弥生賞ディープインパクト記念(G2・芝2000m)が中山競馬場で開催。 ...

2

2024/3/10(日)、金鯱賞(G2・芝2000m)が中京競馬場で開催。 データ分析結果から「開幕 ...

3

2024/3/24(日)、高松宮記念(G1・芝1200m)が中京競馬場で開催。 データ分析結果から「 ...

関屋記念は新潟競馬場で行われる重賞で、2001年より左回りの芝1600mで行われています。2012年に「サマーマイルシリーズ」が新設され、開設当初は第2戦、2020年から第3戦に指定されました。

新潟外回り芝1600mのスタート地点はバックストレッチの2コーナー寄りで、3コーナーまでの距離が500m以上あります。また、バックストレッチ後半が緩やかな上り勾配になっており、長い直線(658.7m)へと続く。

よって、この距離としては前半がゆったりとした流れになり、ラスト3Fで極端に速い上がりの決着になる傾向が多いです。

 

出走予定馬・想定騎手

出走可能頭数:18頭/登録頭数:19頭

 

出走予定馬

馬名性齢騎手
アヴェラーレ牝5戸崎
アナザーリリック牝5津村
エターナルタイム牝4ルメール
カワキタレブリー牡4菱田
コンシリエーレ牡4丸山
サクラトゥジュール牡6田辺
セルバーグ牡4吉田豊
ディヴィーナ牝5Mデムーロ
ノルカソルカ牡6(未定)
ビューティフルデイ牝5三浦
フィアスプライド牝5北村宏
フォルコメンセ7大野
フラーズダルム牝5(未定)
プレサージュリフト牝4(未定)
ミッキーブリランテ牡7丸田
メイショウシンタケ牡5浜中
ラインベックセ6石橋脩
ララクリスティーヌ牝5菅原明
ロータスランド牝6内田博

 

yokodabi

今週の無料情報

3/3(日) 弥生賞(G2)

的中実績

2/18(日) 小倉大賞典(G3) 639,780円
(3連単 600円×18点=計10800円)

注目馬

本レースの出走予定馬の中から、主な注目馬をピックアップしました。

 

プレサージュリフト

プレサージュリフト(牝4)
木村哲厩舎(美浦)、サンデーレーシング

2023年2月5日 東京 東京新聞杯(G3)
3着 (6人気) 芝1600 良 (ルメール)

2023年1月5日 中京 京都金杯(G3)
3着 (2人気) 芝1600 良 (イーガン)

2022年10月16日 阪神 秋華賞(G1)
9着 (5人気) 芝2000 良 (戸崎)

 

Memo

2歳時に新馬→クイーンC(G3)とデビュー2連勝で重賞制覇、活躍を期待された本馬ですが、その後は牝馬3冠に挑戦し、3連続の馬券外で良い結果を得ることはできませんでした。

しかし、古馬になってからは適距離のマイルで2戦連続3着と復調気配、東京/中京で結果を出しており、同じ左回りの新潟は合わない訳がないと思いますので、中心視すべきでしょう。

 

ララクリスティーヌ

ララクリスティーヌ(牝5)
斉藤崇厩舎(栗東)、フジイ興産

2023年5月14日 東京 ヴィクトリアM(G1)
14着 (6人気) 芝1600 良 (菅原明)

2023年2月18日 阪神 京都牝馬S(G3)
1着 (2人気) 芝1400 良 (菅原明)

2022年11月26日 東京 キャピタルS(L)
1着 (2人気) 芝1600 良 (菅原明)

 

Memo

昨年の夏から本格化の気配を見せ、秋にOP→G3連勝、その後は牝馬限定G1に挑戦しましたが、高い壁に阻まれる形で惨敗を喫しました。

ただ、前走は不利もありましたし、G1と比較すると出走メンバが手薄になる、夏のローカル重賞なら当然上位だと考えています。

 

ロータスランド

ロータスランド(牝6)
辻野厩舎(栗東)、小林英一HD

2023年5月14日 東京 ヴィクトリアM(G1)
6着 (12人気) 芝1600 良 (横山典)

2023年3月26日 中京 高松宮記念(G1)
6着 (4人気) 芝1200 不良 (岩田康)

2023年2月18日 阪神 京都牝馬S(G3)
3着 (3人気) 芝1400 良 (岩田康)

 

Memo

競馬に「夏は牝馬」という格言があるように、注目馬は3頭連続で牝馬の紹介となります。

2021年の4歳時に本レースを勝利した経験があり、昨年はスプリント戦の高松宮記念(G1)でも2着に来た実績上位馬です。

今シーズンは6歳となり若干衰えも見えますが、まだまだ見限れる存在ではないので、馬券内も十分あり得る1頭と考えてます。

 

ディヴィーナ

ディヴィーナ(牝5)
友道厩舎(栗東)、佐々木主浩

2023年7月23日 中京 中京記念(G3)
2着 (2人気) 芝1600 良 (Mデムーロ)

2023年5月14日 東京 ヴィクトリアM(G1)
4着 (15人気) 芝1600 良 (Mデムーロ)

2023年4月8日 阪神 阪神牝馬S(G2)
12着 (11人気) 芝1600 稍重 (池添)

 

Memo

4頭目の牝馬は前走の中京記念(G3)で2着に来たディヴィーナ、3戦連続でMデムーロ騎手が手綱をとる予定です。

後方待機から直線に懸ける競馬で近走は復調気配ですし、このメンバなら実力上位と思いますので、初重賞制覇に期待しています。

 

データ分析

過去10年データ、当該コースデータからレース傾向をまとめました。

 

過去10年データ

本レースの過去10年データ(2013~2022年)傾向は以下のとおりです。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1-0-1-155.9%5.9%11.8%
2枠1-0-2-155.6%5.6%16.7%
3枠1-0-2-165.3%5.3%15.8%
4枠0-3-1-150.0%15.8%21.1%
5枠0-0-2-180.0%0.0%10.0%
6枠0-2-1-170.0%10.0%15.0%
7枠4-2-1-1716.7%25.0%29.2%
8枠3-3-0-1812.5%25.0%25.0%

複勝率は内枠(1-4)16.4%・外枠(5-8)20.5%、7~8枠の好走が目立つデータになっています。

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ2-2-1-520.0%40.0%50.0%
先行3-3-3-268.6%17.1%25.7%
差し3-2-4-614.3%7.1%12.9%
追込2-3-2-394.3%10.9%15.2%

新潟1600mは外回りコースで直線が650mもありますが、複勝率は逃げ/先行31.1%と前有利。

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
13-2-3-230.0%50.0%80.0%
2~32-0-3-1510.0%10.0%25.0%
4~64-5-3-1813.3%30.0%40.0%
7~91-2-1-263.3%10.0%13.3%
10~0-1-0-700.0%1.4%1.4%

1番人気の信頼が厚く、複勝率80%もあるので、馬券の軸として考えざるを得ないと思います。

 

年齢着別度数勝率連対率複勝率
3歳1-0-2-710.0%10.0%30.0%
4歳2-2-3-226.9%13.8%24.1%
5歳4-5-5-476.6%14.8%23.0%
6歳2-3-0-315.6%13.9%13.9%
7上1-0-0-244.0%4.0%4.0%

年齢を重ねるごとに複勝率が悪くなってますが、3歳馬は出走数が少ないのでどうでしょうか。

 

前走レース名

  • 中京記念(G3):3-5-2-38/48
  • エプソムC(G3):1-1-2-9/13
  • NHKマイルC(G1):1-0-2-4/7
  • 安田記念(G1):0-2-1-7/10
  • ヴィクトリアM(G1):0-0-1-6/7

複勝率を見ると、中京記念組よりもヴィクトリアMを除く重賞の方が良いと言えそうです。

 

前走着順

  • 1着:3-1-1-16/21
  • 2着:0-2-1-13/16
  • 3着:0-0-2-11/13
  • 4着:0-2-1-11/14
  • 5着:3-2-1-9/15
  • 6~9着:3-1-4-30/38
  • 10着~:1-2-0-41/44

10着以下は複勝率がガクンと落ちますが、大半のレースに当てはまり強い傾向ではないです。

 

当該コースデータ

2021年以降のレース結果(新潟・芝1600m)を対象にデータを抽出しました。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠5-8-5-815.1%13.1%18.2%
2枠8-5-4-887.6%12.4%16.2%
3枠6-6-8-905.5%10.9%18.2%
4枠7-8-7-926.1%13.2%19.3%
5枠6-8-10-955.0%11.8%20.2%
6枠8-8-16-926.5%12.9%25.8%
7枠15-15-7-11010.2%20.4%25.2%
8枠10-7-8-1296.5%11.0%16.2%

複勝率は内枠(1-4)18.0%・外枠(5-8)21.7%、過去データと同じ傾向なので、外枠を狙うべきかと。

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ9-6-8-4213.8%23.1%35.4%
先行29-22-16-17012.2%21.5%28.3%
差し23-29-35-2996.0%13.5%22.5%
追込4-8-6-2661.4%4.2%6.3%

こちらも過去データと同様に逃げ/先行が良く、意外と前有利というのは盲点かもですね~!

 

騎手着別度数勝率連対率複勝率
川田8-1-3-353.3%60.0%80.0%
菅原明5-6-2-2214.3%31.4%37.1%
三浦5-2-0-2316.7%23.3%23.3%
戸崎5-1-0-1920.0%24.0%24.0%
津村2-6-7-195.9%23.5%44.1%

菅原明騎手はララクリスティーヌ、三浦騎手はビューティフルデイ、戸崎騎手はアヴェラーレ、津村騎手はアナザーリリックに騎乗予定。

 

厩舎着別度数勝率連対率複勝率
鹿戸4-1-2-630.8%38.5%53.8%
岩戸4-0-1-350.0%50.0%62.5%
手塚3-1-1-1020.0%26.7%33.3%
平田3-0-1-630.0%30.0%40.0%
藤岡3-0-1-533.3%33.3%44.4%

藤岡厩舎からノルカソルカが出走予定。

 

レース予想

データ分析を踏まえ、本レースの最終見解を発表します。

 

予想印

◎:⑯ラインベック
〇:⑧ララクリスティーヌ
▲:⑭ロータスランド
△:⑰ビューティフルデイ

 

1番人気が予想される⑧ララクリスティーヌ、外枠の前目で競馬するであろう3頭を選んでみました。ただ、データ的にこれ!という馬がおらず、難解な印象をあります・・。

 

ranking

今週の無料情報

詳細ページにてご確認ください!

要Check!

信頼できる競馬予想サイトから的中率・回収率が優秀なものを厳選してご紹介します!

-重賞レース2023