【エルムステークス2023予想】出走予定馬・データ分析

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

注目の重賞レース

1

2024/4/21(日)、マイラーズカップ(G2・芝1600m)が京都競馬場で開催。 データ分析結果 ...

2

2024/4/21(日)、フローラステークス(G2・芝2000m)が東京競馬場で開催。 データ分析結 ...

3

2024/4/28(日)、天皇賞春(G1・芝3200m)が京都競馬場で開催。 データ分析結果から「道 ...

2023/8/6(日)、エルムステークス(G3・ダ1700m)が札幌競馬場で開催。

出走予定馬/注目馬の紹介、及び、データ分析と本レースの予想を行います。

 

出走予定馬・想定騎手

出走可能頭数:14頭/登録頭数:19頭

 

出走予定馬

馬名性齢騎手
アシャカトブ牡7丹内
オーソリティ牡6ルメール
カフジオクタゴン牡4池添
カラフルキューブ牝4(未定)
ゲンパチルシファー牡7藤岡佑
シルトプレ牡4石川倭
セキフウ牡4武豊
タイセイサムソン牡5横山和
ハセドン牡4横山典
パワーブローキング牡4横山武
ファルコニア牡6吉田隼
ペイシャエス牡4菅原明
ペプチドナイル牡5富田
ベレヌス牡6西村淳
ルコルセール牡5鮫島駿
ロッシュローブ牡6浜中
ロードヴァレンチセ4(未定)
ロードブレス牡7佐々木
ワールドタキオン牡5斎藤

 

neos

今週の無料情報

4/21(日) マイラーズC(G2)

的中実績

4/13(土) 中山GJ(JG1) 508,750円
(3連単 20点×500円=計10000円)

注目馬メモ

本レースの出走予定馬の中から、主な注目馬をピックアップしました。

 

オーソリティ

オーソリティ(牡6)
木村哲厩舎(美浦)、シルクレーシング

2022年6月26日 阪神 宝塚記念(G1)
除外 芝2200 良 17頭 (ルメール)

2022年3月26日 ア首 ドバイSC(G1)
3着 芝2410 良 15頭 (ルメール)

2022年2月26日 サウジ ネオムターフ(G3)
1着 芝2100 良 14頭 (ルメール)

 

Memo

22年宝塚記念に右前肢ハ行で競走除外となり、その後に骨折して長期休養明けの1戦となります。

脚元に不安がある馬でもありますし、オルフェーヴル産駒なのでダートは面白いかもですね!

 

ペイシャエス

ペイシャエス(牡4)
小西厩舎(美浦)、北所直人

2023年3月15日 船橋 ダイオライト(Jpn2)
5着 ダ2400 良 14頭 (戸崎)

2023年2月1日 川崎 川崎記念(Jpn1)
7着 ダ2100 良 10頭 (菅原明)

2022年12月8日 名古 名古屋GP(Jpn2)
1着 ダ2100 良 12頭 (菅原明)

 

Memo

昨年の名古屋GPで重賞2勝目、今年は交流重賞を2戦して馬券外と少し下降気味の印象です。

4歳ダート馬では実績上位の存在ですし、このレースで復活の勝利を期待したいと思います~!

 

ペプチドナイル

ペプチドナイル(牡5)
武英厩舎(栗東)、沼川一彦

2023年7月8日 函館 マリーンS
1着 (1人気) ダ1700 良 (藤岡佑)

2023年6月25日 函館 大沼S(L)
1着 (3人気) ダ1700 稍重 (富田)

2023年4月30日 東京 ブリリアントS(L)
7着 (2人気) ダ2100 良 (松岡)

 

Memo

夏の函館でOP特別を2連勝、5歳にして本格化の兆しが見え、勢いなら1番かもしれません。

前走は逃げて上がり最速を叩き出しており、この馬の形に持ち込めれば重賞も勝てるでしょう。

 

セキフウ

セキフウ(牡4)
武幸厩舎(栗東)、中辻明

2023年7月8日 函館 マリーンS
3着 (2人気) ダ1700 良 (ルメール)

2023年6月25日 函館 大沼S(L)
2着 (8人気) ダ1700 稍重 (藤岡佑)

2023年5月14日 京都 栗東S(L)
6着 (6人気) ダ1400 重 (藤岡康)

 

Memo

3歳時にサウジダービー・UAEダービー・コリアCと各国で海外遠征をしてきた経験を持ちます。

近2走はペプチドナイルに完敗、脚質的にも逆転は難しいそうですが、馬券内に十分アリそう。

 

タイセイサムソン

タイセイサムソン(牡5)
奥村武厩舎(美浦)、田中成奉

2023年6月3日 東京 アハルテケS
1着 (3人気) ダ1600 重 (横山和)

2023年4月22日 東京 オアシスS(L)
7着 (3人気) ダ1600 良 (横山典)

2023年3月5日 中山 総武S
3着 (4人気) ダ1800 良 (横山和)

 

Memo

堅実な走りをする馬で、掲示板を外したのは14戦して1回だけ、前走は4馬身差の圧勝でした。

エルムSは先行争いが激化するレースですが、この馬も前に行きたい1頭だと考えています。

 

データ分析

過去10年データ、当該コースデータからレース傾向をまとめました。

 

過去10年データ

本レースの過去10年データ(2013~2022年)傾向は以下のとおりです。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠0-0-0-100.0%0.0%0.0%
2枠1-1-1-710.0%20.0%30.0%
3枠2-1-3-1012.5%18.8%37.5%
4枠2-2-1-1410.5%21.1%26.3%
5枠1-2-0-175.0%15.0%15.0%
6枠2-0-2-1610.0%10.0%20.0%
7枠0-1-1-180.0%5.0%10.0%
8枠2-3-2-1310.0%25.0%35.0%

複勝率は内枠(1-4)25.5%・外枠(5-8)20.0%、なぜか最内/大外はデータと反する結果が出てます。

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ0-2-3-50.0%20.0%50.0%
先行8-7-4-1622.9%42.9%54.3%
差し1-0-3-422.2%2.2%8.7%
追込0-0-0-420.0%0.0%0.0%
捲り1-1-0-050.0%100%100%

複勝率は逃げ50.0%・先行54.3%・捲り100%、4コーナーで5番以内にいないと馬券内は厳しいかも。

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
11-1-3-510.0%20.0%50.0%
2~35-2-1-1225.0%35.0%40.0%
4~62-5-2-216.7%23.3%30.0%
7~92-1-2-256.7%10.0%16.7%
10~0-1-2-420.0%2.2%6.7%

上位人気ほど馬券に絡むレースで、高配当は狙わずに堅実な馬券を組み立てたいですね~^^

 

年齢着別度数勝率連対率複勝率
3歳0-0-0-0
4歳3-2-2-1315.0%25.0%35.0%
5歳5-3-3-2215.2%24.2%33.3%
6歳2-2-4-334.9%9.8%19.5%
7上0-3-1-370.0%7.3%9.8%

4~5歳馬が中心、3歳馬は同週開催のレパードSがあるので、過去10年で出走馬はいません。

 

前走レース名

  • マリーンS:6-3-1-31/41
  • 平安S(G3):1-2-2-4/9
  • プロキオンS(G3):0-2-0-9/11
  • マーキュリーC(Jpn3):0-1-2-5/8
  • アンタレスS(G3):0-1-1-7/9

1番良い成績を残しているのは平安S組。該当馬がいれば、積極的に狙いたいと考えてます!

 

前走着順

  • 1着:5-3-3-16/27
  • 2着:2-3-1-12/18
  • 3着:1-0-0-9/10
  • 4着:0-1-3-10/14
  • 5着:0-1-0-7/8
  • 6~9着:1-2-1-26/30
  • 10着~:1-0-2-24/27

プラス要素は2着まで。連対率25.0%over・複勝率33.3%超えで3着以下と大きな差がありますね。

 

当該コースデータ

2021年以降のレース結果(札幌・ダ1700m)を対象にデータを抽出しました。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠6-6-8-786.1%12.2%20.4%
2枠7-8-8-747.2%15.5%23.7%
3枠6-12-12-1343.7%11.0%18.3%
4枠16-10-12-1289.6%15.7%22.9%
5枠10-17-18-1345.6%15.1%25.1%
6枠20-22-10-13210.9%22.8%28.3%
7枠20-14-14-14410.4%17.7%25.0%
8枠13-9-16-1556.7%11.4%19.7%

複勝率は内枠(1-4)21.1%・外枠(5-8)24.5%、過去10年傾向とは逆で外が強いですね~!

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ15-10-5-8413.2%21.9%26.3%
先行64-60-45-15519.8%38.3%52.2%
差し12-22-37-4092.5%7.1%14.8%
追込1-1-6-3180.3%0.6%2.5%
捲り6-5-5-924.0%44.0%64.0%

過去10年傾向と同様で複勝率が50%超えている、先行馬を狙っていけたら良いと思います。

 

騎手着別度数勝率連対率複勝率
横山武13-6-3-3821.7%31.7%36.7%
丹内9-13-7-4911.5%28.2%37.2%
池添8-2-6-1724.2%30.3%48.5%
横山和7-5-9-2814.3%24.5%42.9%
武豊6-4-4-1520.7%34.5%48.3%

横山武騎手はロードブレス、池添騎手はカフジオクタゴンに騎乗予定。

 

厩舎着別度数勝率連対率複勝率
斎藤誠6-3-0-933.3%50.0%50.0%
田中克3-3-0-625.0%50.0%50.0%
和田勇3-2-2-721.4%35.7%50.0%
須貝3-2-1-821.4%35.7%42.9%
武英3-2-1-1415.0%25.0%30.0%

斎藤誠厩舎からワールドタキオン、田中克厩舎からロッシュローブが出走予定。

 

レース予想

データ分析を踏まえ、本レースの最終見解を発表します。

 

予想印

◎:④ワールドタキオン
〇:③ペプチドナイル
▲:⑪タイセイサムソン
△:⑫ルコルセール

 

⑤オーソリティの評価をどうするか悩みましたが、脚元に不安がある馬で長期休養明けになりますので、今回は馬券対象から外しました。格の違いでぶっちぎりのレースとなったらゴメンナサイ・・

 

データとして重視したのは、以下の項目

  • 逃げ・先行タイプ
  • 上位人気
  • 4~5歳馬
  • 前走2着以内

 

出走馬の中で該当するのは4頭しかいません。あとは枠の並びで3枠が良いので、その2頭を上位評価にしました。

印が回りませんでしたが、人気薄で1頭あげるなら⑬アシャカトブ。7歳馬で上積みはあまり期待できないものの、叩き2走目で一変したら怖い1頭だなぁと感じています。

 

baxis

期間限定特典

1万円分のポイントをプレゼント

的中実績

4/13(土) 中山 3連単 568,900円
4/13(土) 阪神 3連単 846,050円

-重賞レース2023