【フェブラリーステークス2023】出走予定馬・想定騎手

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

注目の重賞レース

1

2024/6/16(日)、マーメイドステークス(G3・芝2000m)が京都競馬場で開催。 データ分析 ...

2

2024/6/23(日)、宝塚記念(G1・芝2200m)が今年は阪神ではなく、京都競馬場での開催とな ...

2023/2/19(日)、フェブラリーステークス(G1・ダ1600m)が東京競馬場で開催。

出走予定馬と想定騎手の発表、及び、出走予定の中から注目馬をピックアップします。

 

出走予定馬・想定騎手

出走可能頭数:16頭/登録頭数:19頭

 

出走予定馬

馬名性齢騎手
アドマイヤルプスセ6内田博
オーヴェルニュ牡7福永
ギルデッドミラー牝6
ケイアイターコイズ牡7横山和
ケンシンコウ牡6バシュロ
ゴールドパラディン牡6(未定)
ジャスパープリンス牡8(未定)
シャールズスパイト牡6モレイラ
ショウナンナデシコ牝6横山武
スピーディキック牝4御神本
セキフウ牡4Mデムーロ
ソリストサンダー牡8菅原明
タガノビューティー牡6石橋脩
テイエムサウスダン牡6ルメール
ドライスタウト牡4戸崎
ヘリオスセ7武豊
メイショウハリオ牡6浜中
レッドルゼル牡7川田
レモンポップ牡5坂井瑠

 

oyayubi

今週の無料情報

6/23(日) 宝塚記念(G1)

的中実績

6/8(土) 函館日刊スポ杯 1,311,200円
(3連単 10点×500円=計5000円)

注目馬メモ

本レースの出走予定馬の中から、主な注目馬をピックアップしました。

 

メイショウハリオ

メイショウハリオ(牡6)
岡田稲厩舎(栗東)、松本好雄

2022年12月29日 大井 東京大賞典(G1)
3着 ダ2000 良 14頭 (浜中)

2022年11月3日 盛岡 JBCC(Jpn1)
5着 ダ2000 良 15頭 (浜中)

2022年6月29日 大井 帝王賞(Jpn1)
1着 ダ2000 良 9頭 (浜中)

 

Memo

昨年の帝王賞の勝ち馬で、中距離路線で活躍し、21年秋から重賞3勝と充実期にありますね。

マイルでは3勝クラスを勝利した程度の実績ですが、十分こなせるのではないかと見ています。

 

ショウナンナデシコ

ショウナンナデシコ(牝6)
須貝厩舎(栗東)、国本哲秀

2022年12月29日 大井 東京大賞典(G1)
6着 ダ2000 良 14頭 (横山武)

2022年11月30日 船橋 クイーン賞(Jpn3)
3着 ダ1800 稍重 14頭 (吉田隼)

2022年11月3日 盛岡 JBCL(Jpn1)
3着 ダ1800 良 11頭 (吉田隼)

 

Memo

昨年のかしわ記念(Jpn1)で逃げて、上がり最速で勝利し無双モードに入ったかに見えましたが・・

その後は人気を裏切る形が続いてますが、マイルに戻ってあらためて見直したい1頭です。

 

レモンポップ

レモンポップ(牡5)
田中博厩舎(美浦)、ゴドルフィン

2023年1月29日 東京 根岸S(G3)
1着 (1人気) ダ1400 良 (戸崎)

2022年11月12日 東京 武蔵野S(G3)
2着 (1人気) ダ1600 良 (戸崎)

2022年10月30日 東京 ペルセウスS
1着 (1人気) ダ1400 良 (戸崎)

 

Memo

東京ダ1400mなら最強と言っても過言はなく、前走も危なげなく好位から押し切り重賞勝利。

ただ、前々走負けたように、1ハロン伸びてG1でどこまでやれるかが課題だと思ってます。

 

ギルデッドミラー

ギルデッドミラー(牝6)
松永幹厩舎(栗東)、シルクレーシング

2023年1月29日 東京 根岸S(G3)
2着 (2人気) ダ1400 良 (三浦)

2022年11月12日 東京 武蔵野S(G3)
1着 (2人気) ダ1600 良 (三浦)

2022年10月10日 東京 グリーンCC(L)
2着 (5人気) ダ1600 重 (三浦)

 

Memo

ダート転向後は4戦して2-2-0-0と安定しており、マイルでもパフォーマンスは落ちませんね。

クラブ規定でおそらくラストランになりそうなが残念ですが、最後にひと花咲かせて欲しい!

右前第1指骨剥離骨折のため現役を引退し、繁殖入りとの発表。ただただ、残念の一言です・・

 

テイエムサウスダン

テイエムサウスダン(牡6)
蛯名正厩舎(美浦)、竹園正繼

2023年1月29日 東京 根岸S(G3)
14着 (3人気) ダ1400 良 (ルメール)

2022年11月3日 盛岡 JBCS(Jpn1)
7着 ダ1200 良 14頭 (岩田康)

2022年10月5日 大井 東京盃(Jpn2)
2着 ダ1200 稍重 8頭 (岩田康)

 

Memo

栗東→美浦に転厩して3戦、ここ2戦は思うような結果が出ておらず、少し下降気味でしょうか。

昨年のこのレースは逃げて2着、スタート決めて出脚がつけば、穴的な存在としては面白いかも。

 

レッドルゼル

レッドルゼル(牡7)
安田隆厩舎(栗東)、東京ホースレーシング

2022年11月3日 盛岡 JBCS(Jpn1)
4着 ダ1200 良 14頭 (川田)

2022年10月5日 大井 東京盃(Jpn2)
1着 ダ1200 稍重 8頭 (川田)

2022年3月26日 ア首 ドバイGS(G1)
2着 ダ1200 良 13頭 (川田)

 

Memo

右前脚に慢性的な疲労があるとのことでサウジ遠征は自重、本レースを目指すことになりました。

年齢的にも上積みは微妙ですし、距離もベスト条件ではないので、個人的には厳しい印象ですね。

 

過去レース結果

過去10年のレース結果については、以下のとおりです。

 

過去10年の勝ち馬一覧

馬名性齢人気脚質前走
223カフェファラオ牡52先行チャンピオン(G1)11
212カフェファラオ牡41先行チャンピオン(G1)6
206モズアスコット牡61差し根岸S(G3)1
194インティ牡51逃げ東海S(G2)1
186ノンコノユメセ64追込根岸S(G3)1
172ゴールドドリーム牡42差しチャンピオン(G1)12
167モーニン牡42先行根岸S(G3)1
152コパノリッキー牡51先行東海S(G2)1
147コパノリッキー牡416先行フェアウェルS9
131グレープブランデー牡53差し東海S(G2)1

 

10頭中9頭が4番人気以内、その内7頭が1番人気 or 2番人気と上位人気が強い傾向にあります。

また、チャンピオンズCからの直行、根岸S(G3)/東海S(G2)勝ち馬もプラス要素ですかね~。

 

neos

今週の無料情報

6/23(日) 宝塚記念(G1)

的中実績

6/9(日) エプソムC(G3) 560,790円
(3連単 12点×900円=計10800円)

-重賞レース2023