イチオシ!競馬予想サイト

おすすめ

30日間満足保証!確かな情報を基礎とし、
投資する価値のある馬券のみ購入します。

お知らせ

会員登録が完了後、毎週末の買い目を
完全無料&無制限で提供させて頂きます。

※ 今週の厳選無料情報は要Check ※

 

【藤沢和雄厩舎】武豊騎手との関係性をデータから振り返る

投稿日:2019-05-07 更新日:

俺も残すところ3年。もうひと頑張りするから助けてくれ。

2018年度JRA賞の授賞式で、藤沢和雄調教師が武豊騎手にかけた言葉だそうです。

 

エージェント変更などもあり、近年この2人の結びつきが強くなったように感じました。

データから武豊騎手との関係性を振り返りたいと思います。

 

騎乗成績

まずは、武豊騎手×藤沢和厩舎の騎乗成績について触れたいと思います。

 

全成績一覧

2019年4月までの全成績一覧になります。

 

着別度数 勝率 連対率 複勝率 平人気 平単勝
19 3 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0% 4.3 12.3
18 6 3-0-1-2 50.0% 50.0% 66.7% 3.3 7.3
17 6 0-0-0-6 0.0% 0.0% 0.0% 5.8 14.4
16 0 0-0-0-0
15 0 0-0-0-0
14 0 0-0-0-0
13 1 1-0-0-0 100% 100% 100% 1.0 2.9
12 1 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0% 4.0 10.4
11 8 1-1-0-6 12.5% 25.0% 25.0% 3.3 9.2
10 2 0-0-1-1 0.0% 0.0% 50.0% 3.5 8.1
09 4 0-2-1-1 0.0% 50.0% 75.0% 1.8 3.1
08 7 3-0-2-2 42.9% 42.9% 71.4% 1.3 2.6
07 14 2-1-2-9 14.3% 21.4% 35.7% 2.8 6.5
06 7 0-4-0-3 0.0% 57.1% 57.1% 3.0 6.4
05 1 0-0-1-0 0.0% 0.0% 100% 1.0 1.6
04 6 3-0-1-2 50.0% 50.0% 66.7% 1.3 2.3
03 2 1-0-0-1 50.0% 50.0% 50.0% 1.0 2.0
02 2 1-1-0-0 50.0% 100% 100% 2.0 4.0
01 0 0-0-0-0
00 11 5-1-1-4 45.5% 54.5% 63.6% 1.8 4.5
99 0 0-0-0-0
98 1 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0% 8.0 12.2
97 3 1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3% 3.3 6.5
96 7 1-4-0-2 14.3% 71.4% 71.4% 2.0 4.2

 

2011年を最後に騎乗依頼がほぼゼロという年が5年間続きました。

そこと比較するならば、近年は少しずつではありますが、騎乗依頼が来ておりますね。

 

G1勝利は2004年、ダンスインザムードで桜花賞を制しました

重賞勝利数は5、過去にはスティンガーシンボリクリスエスで勝利した実績がありました。

 

成績詳細

2017年~2019年4月までの騎乗成績詳細となります。

 

2019年

2018年

2017年

 

2017年は函館の開幕週にまとめて、6鞍に騎乗しました。

藤沢和調教師が念願のダービーを勝利した年でもあり、心境の変化もあったのかもしれませんね。

 

翌年の2018年には、14年ぶりとなるフジタケコンビでの重賞制覇。

シェーングランツは今年のクラシックでも騎乗しており、更なる飛躍が期待されます。

 

騎手起用

2017~2019年4月までの藤沢和厩舎の騎手起用傾向をまとめてみました。

 

2019年

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 平人気
ルメール 35 7-6-2-20 20.0% 37.1% 42.9% 2.0
杉原誠人 7 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0% 6.1
蛯名正義 7 1-1-3-2 14.3% 28.6% 71.4% 3.4
五十嵐雄 6 1-0-0-5 16.7% 16.7% 16.7% 4.8
武藤雅 4 0-1-0-3 0.0% 25.0% 25.0% 6.0
Mデムーロ 3 1-1-0-1 33.3% 66.7% 66.7% 3.0
木幡育也 3 0-1-1-1 0.0% 33.3% 66.7% 4.7
北村宏司 3 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0% 5.7
武豊 3 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0% 4.3

 

2018年

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 平人気
ルメール 74 23-9-14-28 31.1% 43.2% 62.2% 1.9
木幡育也 28 4-2-3-19 14.3% 21.4% 32.1% 5.9
北村宏司 25 6-1-6-12 24.0% 28.0% 52.0% 3.0
杉原誠人 17 4-0-2-11 23.5% 23.5% 35.3% 6.5
五十嵐雄 14 2-1-1-10 14.3% 21.4% 28.6% 4.7
蛯名正義 13 1-1-3-8 7.7% 15.4% 38.5% 6.2
柴山雄一 10 1-2-0-7 10.0% 30.0% 30.0% 4.7

 

2017年

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 平人気
ルメール 105 34-21-11-39 32.4% 52.4% 62.9% 2.4
シュミノー 27 3-6-2-16 11.1% 33.3% 40.7% 5.1
北村宏司 19 0-1-2-16 0.0% 5.3% 15.8% 5.4
戸崎圭太 17 1-5-1-10 5.9% 35.3% 41.2% 3.2
杉原誠人 15 2-1-0-12 13.3% 20.0% 20.0% 6.5
柴山雄一 11 0-0-1-10 0.0% 0.0% 9.1% 6.2
大野拓弥 11 0-0-1-10 0.0% 0.0% 9.1% 6.5
蛯名正義 11 1-3-0-7 9.1% 36.4% 36.4% 4.4

 

割愛しましたが、2015年は北村宏騎手68鞍、柴山騎手50鞍で、ルメール騎手はわずか15鞍

この年は藤沢和厩舎は不振が続き、年間リーディングも19位という成績でした。

 

一方、2016年は年間リーディング2位に返り咲き、51勝をマークしました。

このとき、ルメール騎手の騎乗数は59鞍で18勝をあげ、まさしく復活の原動力となったようです。

 

そして、もう勝てないだろうと思われていたダービーを2017年にレイデオロで悲願の勝利

この流れを見たら、勝負馬を全てルメール騎手に依頼する理由も納得かなぁと思います。

 

代表管理馬

藤沢和厩舎のこれまでの管理馬を賞金Top10で並べて見ました。

 

代表管理馬

馬名 性齢 賞金 生年
レイデオロ 牡5 28325 2014
ゼンノロブロイ 抹消 23100 2000
シンボリクリスエス 抹消 20200 1999
タイキシャトル 抹消 14805 1994
ダンスインザムード 抹消 14800 2001
バブルガムフェロー 抹消 12400 1993
シンコウラブリイ 抹消 12380 1989
タイキブリザード 抹消 11850 1991
レッドスパーダ 抹消 10675 2006
スピルバーグ 抹消 9875 2009

 

歴史にその名を刻んだ名馬がズラリと並んでおります。

ダンスインザムードは全25戦中8戦を武豊騎手が手綱をとり、主戦を務めたと言っていいでしょう。

 

冒頭にも記載しましたが、藤沢和調教師を定年まであと3年。

あと、もう1頭くらい、武豊騎手が主戦を務めた馬がランクインしてくれるといいですね!

 

おすすめ!競馬予想サイト

ランキング形式で無料で使えるサイトを紹介。

メールアドレス登録のみとお手軽ですので、一度ご覧になってはいかがでしょうか!

 

【第1位】うまとみらいと

おすすめポイント

夢を叶える3大コンテンツを無料公開!
3連単が3回に1回的中する指数は必見です。

【第2位】TOP SECRET

おすすめポイント

問い合わせ殺到中!話題の馬主情報!
馬主情報の威力を体感するチャンスです。

【第3位】競馬報道

おすすめポイント

魅力満載のコンテンツ編成で徹底解説!
鉄板級とも言える極秘情報を無料でお届け。

-武豊想定
-

Copyright© KEIBA CHANNEL , 2019 All Rights Reserved.