【武豊騎手】音無秀孝厩舎|一風変わった騎乗依頼とは!2017年の2歳馬

      2017/08/14

2016年の3歳牝馬路線はレッドアヴァンセ、2017年の3歳牡馬路線はダンビュライトとのコンビを組みました。

 

G1などの大レースで乗り馬を用意してくれる音無秀孝調教師は感謝の想いしかありません。

これまでの管理馬をおさらいし、他厩舎とは一風変わった騎乗依頼の傾向について解説します。

 

代表管理馬

1995年に開業し、2016年末時点での通算勝利数は698勝、重賞は57勝

2010年に調教師リーディングを獲得、2000年以降はTop10が13回と毎年のようにリーディング上位に名を連ねております。

 

馬名 性齢 生年 賞金
カンパニー 引退 2001 32475
ミッキーアイル 引退 2011 17525
オウケンブルースリ 引退 2005 15450
クリソライト 牡7 2010 14685
サンアディユ 引退 2002 11400
リンカーン 引退 2000 10225
サンライズバッカス 引退 2002 9750
ブラボーデイジー 引退 2005 7285
オレハマッテルゼ 引退 2000 7225
ダノンヨーヨー 引退 2006 6450

赤字が中央競馬のG1を勝った競走馬です。

 

通算G1勝利数は8で、上記の5頭以外には2007年の皐月賞を制したヴィクトリーがいます。

また、クリソライトは交流G1(Jpn1)のジャパンダートダービーの勝ち鞍があります。

 

音無秀孝厩舎の騎手起用

2016年と2017年(4月末時点)の騎手起用傾向をまとめてみました。

 

2017年

騎手 騎乗 勝利 勝率 平人気
松若風馬 46 7 15.2% 5.7人気
デムーロ 10 4 40.0% 2.2人気
北村友一 10 3 30.0% 5.1人気
ルメール 7 2 28.6% 2.0人気
荻野極 6 1 16.7% 6.0人気
浜中俊 6 1 16.7% 2.7人気
和田竜二 5 1 20.0% 4.6人気
佐藤友則 4 0 0.0% 7.0人気
武豊 4 0 0.0% 7.8人気

 

2016年

騎手 騎乗 勝利 勝率 平人気
松若風馬 116 13 11.2% 6.1人気
デムーロ 17 5 29.4% 3.2人気
松山弘平 16 4 25.0% 6.3人気
北村友一 16 1 6.3% 7.3人気
武豊 16 2 12.5% 4.1人気
ルメール 15 3 20.0% 2.9人気
和田竜二 14 1 7.1% 8.6人気
坂井瑠星 10 0 0.0% 11.6人気
荻野極 10 0 0.0% 8.0人気
秋山真一 10 0 0.0% 11.7人気

 

昨年は厩舎所属の松若騎手が断トツのTopで、その他の騎手は多くても20回弱とあまり差がない結果となっていました。

 

松若騎手のシェア率(全騎乗依頼に占める割合)が上がっており、今後はこの傾向が更に顕著になっていくと考えています。

 

武豊騎手の騎乗成績

2017年4月末時点での全騎乗をまとめました。

 

騎乗成績

着別度数 勝率 人気
17 4 0-0-1-3 0.0% 7.8人気
16 16 2-2-1-11 12.5% 4.1人気
15 4 0-1-0-3 0.0% 4.5人気
14 4 0-1-0-3 0.0% 4.8人気
13 7 0-1-1-5 0.0% 4.1人気
12 2 0-0-0-2 0.0% 7.0人気
11 4 0-0-0-4 0.0% 7.3人気
10 8 0-3-1-4 0.0% 2.5人気
09 14 2-2-0-10 14.3% 3.4人気
08 20 4-5-4-7 20.0% 2.1人気
07 20 6-3-0-11 30.0% 2.4人気
06 19 6-4-4-5 31.6% 2.2人気
05 29 7-4-4-14 24.1% 1.9人気
04 26 6-4-3-13 23.1% 2.3人気
03 29 9-3-4-13 31.0% 1.9人気
02 7 5-0-1-1 71.4% 1.3人気
01 2 0-0-0-2 0.0% 3.0人気
00 3 1-0-0-2 33.3% 3.7人気
99 3 1-0-0-2 33.3% 3.7人気
98 0 0-0-0-0
97 3 1-0-0-2 33.3% 3.3人気
96 1 0-0-0-1 0.0% 10.0人気

 

毎年のように騎手リーディングを獲得していた2008年までは騎乗数、勝率ともに良い成績でした。

その後は騎乗数が減っていましたが、昨年は7年ぶりに15回を超える騎乗数となりましたね!

 

2016年詳細

日付 レース名 馬名
12/17 500万下 ダノンスパーク
12/03 金鯱賞(G2) レコンダイト
12/03 500万下 ダノンスパーク
10/16 秋華賞(G1) レッドアヴァンセ
09/18 ローズS(G2) レッドアヴァンセ
07/24 中京記念(G3) ダノンリバティ
07/17 1000万下 アルティマブラッド
07/03 ラジオNI賞(G3) ブラックスピネル
05/29 目黒記念(G2) レコンダイト
05/28 白百合S ブラックスピネル
04/10 桜花賞(G1) レッドアヴァンセ
04/10 大阪ハンブルグ レコンダイト
03/12 中日新聞杯(G3) レコンダイト
03/05 チューリップ(G3) レッドアヴァンセ
02/28 すみれS ブラックスピネル
02/06 エルフィンS レッドアヴァンセ

 

タイトルにある一風変わった騎乗依頼傾向とは、2016年の詳細を見てもらえばわかると思います。

重賞(G1~G3):9回
OP:4回
平場:3回

 

レース数では平場(未勝利~1600万下)が圧倒的に多いので、騎乗依頼数もそうなることが多いです。

しかし、音無厩舎から武豊騎手への依頼は真逆になっています。

 

今年はリアファル(直前で回避)、クリソライトダンビュライトの騎乗依頼が来ました。

重賞で騎乗馬を確保してくれる音無調教師に、これからも注目していきたいと思います。

 

2017年の新馬/2歳馬情報

新馬戦は基本的に武豊騎手に騎乗依頼は来ませんが、有力馬/注目馬を何頭かご紹介します。

 

コンキスタドール(牡)
KTレーシング、ノーザンF

父:ルーラーシップ
母:レーゲンボーゲン

アニメイトバイオレインボーラインの半弟となります。

5/19(金)にゲート試験に合格していますが、少しアクシデントがあり、デビューは年末になるとのこと。

 

シエラネバダ(牡)
金子真人HD、ノーザンF

父:ディープインパクト
母:ミスパスカリ

マウントロブソンポポカテペトルの全弟にあたる血統です。

6/25(日)阪神の芝1800mにデムーロ騎手でデビューしました。

 

スターリーステージ(牝)
吉田勝己、ノーザンF

父:ディープインパクト
母:スターアイル

2016年の最優秀短距離馬ミッキーアイルの全妹になります。

9月開幕の阪神デビューに向けて、調整中とのことです。

 

ピリカクル(牝)
社台RH、社台ファーム

父:オルフェーヴル
母:ピリカ

母は仏G1の勝ち馬で、新種牡馬オルフェーヴル産駒が初仔になります。

 

 

【PR】口コミで話題の競馬予想サイト!

様々な競馬予想サイトがあり、本当に使えるのか?わからない方も多いはず。

・しっかりと儲かる有益な情報を提供してくれる
・無料で安心して長く使える

上記のようなサイトをお探しの方は、多いのではないでしょうか。

 

おすすめサイトをランキング形式で紹介します!

メールアドレス登録のみで見る事が出来るので、安心してお試しいただけます!

 

【第1位】うまコラボ

【URL】https://www.collabo-n.com/lp/cheer/

【おすすめポイント】
コラボ@指数によって、3回に1回三連単的中!
惜しげも無く、1日に12~18レースを完全無料で提供します。

 

【第2位】俺の競馬

【URL】http://ba-ken.net/

【おすすめポイント】
他社には真似できない正解を導き出す!
競馬をギャンブルから安定した投資へ引き上げることに成功したサイトです。

 

【第3位】勝ちKEIBA

【URL】http://www.keiba-database.com/

【おすすめポイント】
一級情報検定士が61社の競馬関連機関に在籍。
情報を徹底収集しているからこそ、年間通して的中率75%以上を叩き出す脅威の実績!

 

 - 武豊想定/騎乗予定