【武豊騎手】矢作芳人厩舎|来年のクラシックパートナーとなる2歳馬!?

      2018/08/27

2016年に57勝をあげ、2014年に続く2度目の年間リーディングを獲得した矢作芳人調教師。

武豊騎手が牝馬クラシックでコンビを組んでいるリスグラシューは、ご存知のとおり矢作厩舎の管理馬です。

 

これまでの管理馬や2017年の新馬/2歳馬について、本記事で触れたいと思います。

 

2017年の新馬/2歳馬情報

入厩が予定されている有力馬/注目馬を何頭かご紹介します。

この中から、来年のクラシックのパートナーとなる競走馬が登場すると、嬉しいですね!

 

タイセイグランツ(牡)
田中成奉、ノーザンF

父:ハーツクライ
母:ミッキーパール

2016年のセレクト1歳セールで1億1000万円の値が付き、近親にトーセンジョーダンがいる血統です。

武豊騎手は代打でしたが、シンザン記念で同オーナーのタイセイスターリーに騎乗しましたね。

 

イペルラーニオ(牡)
キャロットF、コスモヴューF

父:ディープインパクト
母:コスモチェーロ

半兄にはラジオNIKKEI賞を勝ったウインマーレライがいる血統です。

秋以降の始動を予定しているそうで、キャロットF所有であれば、新馬での騎乗依頼も十分あると考えます。

 

ジーナスイート(牝)
シルクR、ノーザンF

父:ステイゴールド
母:ディアジーナ

2009年にクイーンC、フローラSを勝利したディアジーナの仔となります。

9~10月デビューに向けて調整していくとのことです。

 

キープシークレット(牝)
シルクR、ノーザンF

父:ダイワメジャー
母:ウーマンシークレット

近親にリアルスティールプロディガルサンがいる血統です。

7/2(日)中京・芝1600mに武豊騎手でデビュー。4番人気(単勝9.1倍)で8着という結果でした。

 

矢作厩舎の代表管理馬

収得賞金の多い順にTop10を一覧にしました。

 

代表管理馬

馬名 性齢 生年 賞金
スーパーホーネット 引退 2003 22250
リアルスティール 牡5 2012 18105
グランプリボス 引退 2008 17400
タイセイレジェンド 引退 2007 10390
ダイワマッジョーレ 引退 2009 9025
ディープブリランテ 引退 2009 5650
リスグラシュー 牝3 2014 5000
タイセイアトム 引退 2003 4950
グランプリエンゼル 引退 2006 4600
オセアニアボス 引退 2005 4100

 

2012年のダービーを制覇し、2016年に産駒がデビューしたディープブリランテを真っ先に思いつく方が多いと思います。

現役で挙げるとすれば、2016年のドバイターフでG1初勝利となったリアルスティールでしょうか。

 

その他には、スーパーホーネット・グランプリボス・ダイワマッジョーレと個性的な競走馬が並んでいますね!

 

武豊騎手の騎乗成績

2017年6月末時点での全騎乗をまとめました。

 

騎乗成績

着別度数 勝率 人気
17 8 0-2-2-4 0.0% 2.5人気
16 18 4-3-2-9 22.2% 2.8人気
15 11 2-1-1-7 18.2% 4.7人気
14 8 1-0-0-7 12.5% 4.5人気
13 8 2-1-1-4 25.0% 1.6人気
12 8 0-3-1-4 0.0% 4.0人気
11 4 0-0-0-4 0.0% 6.3人気
10 6 1-0-0-5 16.7% 5.0人気
09 14 3-3-3-5 21.4% 2.3人気
08 4 0-0-1-3 0.0% 1.5人気
07 5 0-1-1-3 0.0% 2.6人気
06 8 2-2-2-2 25.0% 1.5人気
05 2 0-0-0-2 0.0% 4.0人気

 

2015年から2年連続で騎乗回数は10回超え、2016年は20回に迫る勢いでした。

2017年も10回は超えるペースで依頼がきてますが、昨年を上回ることを期待したいと思います。

 

矢作厩舎の騎手起用

2016年と2017年(6月末時点)の騎手起用傾向をまとめてみました。

 

2017年

騎手 騎乗 勝利 勝率 平均
坂井瑠星 56 8 14.3% 5.4人気
中谷雄太 45 6 13.3% 7.1人気
藤岡佑介 14 0 0.0% 7.9人気
岩田康誠 10 0 0.0% 6.7人気
内田博幸 9 1 11.1% 5.7人気
ルメール 8 0 0.0% 3.3人気
松岡正海 8 1 12.5% 7.3人気
武豊 8 0 0.0% 2.5人気

 

2016年

騎手 騎乗 勝利 勝率 平均
坂井瑠星 92 8 8.7% 6.4人気
中谷雄太 77 10 13.0% 6.3人気
岩田康誠 21 1 4.8% 5.2人気
武豊 18 4 22.2% 2.8人気
川須栄彦 16 1 6.3% 5.9人気
池添謙一 16 2 12.5% 7.0人気
川田将雅 15 5 33.3% 2.0人気
内田博幸 15 2 13.3% 5.3人気
デムーロ 13 0 0.0% 3.3人気
松岡正海 13 2 15.4% 7.8人気

 

昨年の出走回数が511ですので、坂井騎手(自厩舎所属)と中谷騎手で全体の33%を占めることになります。

リーディングを獲得した厩舎とは思えないほど、終始一貫した騎手起用には、矢作調教師の信念が垣間見えるのではないでしょうか。

 

ちなみに、武豊騎手との関係も良好で、単勝の平均人気を見ると、勝ち負けになる馬が集まっていることがわかります。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PR】業界最高水準!全額保証!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

独自の情報網とデータを解析し、
ただの的中ではなく高配当を狙い撃つ!

過去には帯封越えの特大馬券も多数的中!

2018/08/19 福島7R 3歳未勝利
3連単:4-15-12

3,655,800円的中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

業界の中枢まで張り巡らせた独自のコネクション
この情報網により膨大な有力情報を独占入手!

真の情報とシャーロックが誇る独自解析で
高配当馬券を量産!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週は「スプリンターズS」の情報を公開!

その目でシャーロックの凄さを目の当たりにしてください。

▼登録は無料!こちらから▼

 

 - 武豊想定/騎乗予定