【須貝尚介厩舎】武豊騎手との関係性をデータから振り返る

2019年は武豊騎手が7月後半、函館を拠点にしたことで騎乗数が増えた印象があります。

また、よく調べてみると、騎乗依頼に独特な傾向があることがわかりました。

 

データから須貝厩舎と武豊騎手との関係性を振り返りたいと思います。

 

トップシークレット

topst

今週の無料情報

10/2(日) スプリンターズS(G1)

最近の的中実績

9/25(日) 中京10R:3連単57,690円

9/17(土) 中京12R:3連単10,380円

騎乗成績一覧

2019年12月末時点の武豊騎手×須貝厩舎の騎乗成績を一覧にまとめました。

 

騎乗成績一覧

着別度数勝率連対率複勝率平人気平単勝
19254-6-3-1216.0%40.0%52.0%3.811.1
18112-0-2-718.2%18.2%36.4%3.610.1
17301-7-2-203.3%26.7%33.3%2.45.2
16203-4-3-1015.0%35.0%50.0%4.39.9
15153-1-1-1020.0%26.7%33.3%3.510.3
1460-0-1-50.0%0.0%16.7%3.38.1
1380-2-0-60.0%25.0%25.0%5.324.9
1230-0-0-30.0%0.0%0.0%1.73.1
11121-3-0-88.3%33.3%33.3%3.412.6
1030-0-0-30.0%0.0%0.0%5.722.6
0990-1-2-60.0%11.1%33.3%2.65.5

 

冒頭でも記載したとおり、2019年は2018年の騎乗依頼数を大きく上回りました。

ただし、2016~17年と20回以上騎乗しており、2018年が激減したと捉えた方がいいのかな。

 

2018年に減った理由は、よくわかっておりません・・

この後、過去3年分の騎乗詳細を載せますが、2017年に人気ほど勝てなかった影響もあるかも?

 

なお、今年は良い成績を残せたと思いますので、来年につながるといいですね!

 

騎乗成績詳細

2017~2019年の騎乗成績詳細を比較したいと思います。

 

2019

2018

2017

 

冒頭で独特な傾向と記載しましたが、騎乗した月に注目してみて下さい。

2019年は数鞍ありますが、毎年のように9~12月は騎乗依頼がなくなります・・

 

その他では過去2年と比較すると、今年は重賞の騎乗依頼が多かったですね~

勝ち星こそありませんでしたが、半数以上が馬券内で人気の割には好走したと言えそう。

 

重賞騎乗数(2017~19)

2019:7鞍 (0-3-1-3)
2018:1鞍 (1-0-0-0)
2017:2鞍 (0-0-0-2)

 

札幌2歳S以降、年内休養したサトノゴールドには2020年も騎乗して欲しいと思ってます。

 

騎手起用

2017~2019年の須貝厩舎の騎手起用傾向を比較したいと思います。

 

2019

騎手着別度数勝率連対率複勝率平人気
藤井勘一郎362-4-2-285.6%16.7%22.2%7.4
武豊254-6-3-1216.0%40.0%52.0%3.8
岩田康誠212-3-0-169.5%23.8%23.8%6.3
三浦皇成192-4-4-910.5%31.6%52.6%4.3
藤岡康太190-2-1-160.0%10.5%15.8%4.7
福永祐一162-4-3-712.5%37.5%56.3%3.1
川田将雅155-4-3-333.3%60.0%80.0%2.1
吉田隼人130-2-1-100.0%15.4%23.1%4.2
ルメール123-4-0-525.0%58.3%58.3%2.6
北村友一110-0-2-90.0%0.0%18.2%7.3
岩田望来101-1-0-810.0%20.0%20.0%5.1
横山典弘101-0-1-810.0%10.0%20.0%5.5

 

2018

騎手着別度数勝率連対率複勝率平人気
藤岡康太444-5-5-309.1%20.5%31.8%5.3
ルメール328-6-4-1425.0%43.8%56.3%2.3
北村友一311-11-4-153.2%38.7%51.6%4.4
Mデムーロ171-2-4-105.9%17.6%41.2%2.7
岩田康誠172-2-2-1111.8%23.5%35.3%6.6
浜中俊171-3-4-95.9%23.5%47.1%4.4
富田暁160-3-1-120.0%18.8%25.0%6.3
池添謙一150-4-2-90.0%26.7%40.0%4.5
川田将雅144-3-1-628.6%50.0%57.1%2.9
福永祐一134-0-1-830.8%30.8%38.5%2.9
松田大作122-1-1-816.7%25.0%33.3%5.3
武豊112-0-2-718.2%18.2%36.4%3.6
横山典弘111-1-1-89.1%18.2%27.3%5.3

 

2017

騎手着別度数勝率連対率複勝率平人気
ルメール378-9-5-1521.6%45.9%59.5%2.4
北村友一345-5-5-1914.7%29.4%44.1%5.0
武豊301-7-2-203.3%26.7%33.3%2.4
川田将雅251-5-7-124.0%24.0%52.0%3.0
岩田康誠202-1-2-1510.0%15.0%25.0%5.2
藤岡康太173-1-1-1217.6%23.5%29.4%6.3
Mデムーロ152-2-3-813.3%26.7%46.7%2.2
福永祐一152-4-0-913.3%40.0%40.0%3.5
和田竜二141-4-0-97.1%35.7%35.7%6.0
戸崎圭太132-1-1-915.4%23.1%30.8%2.2
秋山真一132-0-2-915.4%15.4%30.8%5.8
松山弘平122-1-1-816.7%25.0%33.3%5.8
浜中俊120-1-0-110.0%8.3%8.3%6.0
坂井瑠星100-0-1-90.0%0.0%10.0%7.0

 

上位の顔ぶれは毎年似ておりますが、騎乗依頼数は増減が大きくなってます。

 

騎乗数(2017→2018→2019)

武豊:30→11→25

藤岡康太:17→44→19
ルメール:3732→12
北村友一:3431→11
川田将雅:25→14→15

岩田康誠:20→17→21
福永祐一:15→13→16

 

さきほど、武豊騎手の騎乗数が2018年に、激減した理由がわかりませんと述べました。

これを見ると、武豊騎手だけでなく、同じ傾向があてはまる騎手が何人かいます。

 

よって、激減した理由とかは、特にないのかもしれないですね (笑)

お手馬がいるときは集中するなどの、依頼傾向がもしかしたらあるのかなぁ!?

 

代表管理馬

須貝厩舎の代表管理馬として、収得賞金が多い順にTop10を記載します。

 

代表管理馬

馬名性齢賞金馬主
ゴールドシップ抹消43550小林英一HD
ジャスタウェイ抹消40080大和屋暁
アスカクリチャン抹消8500栗本博晴
ロジクライ牡66100久米田正明
トリオンフセ55875桑田牧場
リナーテ牝55550サンデーR
シュウジ牡65375安原浩司
アドマイヤリード抹消5275近藤利一
ローブティサージュ抹消4850シルクR
アルバートドック抹消4825G1レーシング

 

現役馬が4頭いますが、武豊騎手はこの4頭には騎乗実績があります。

2018年はトリオンフで小倉記念を勝利、このことからも近年の関係は密接と言えそう。

 

しかし、須貝厩舎の代表馬と言えば、やはりジャスタウェイとゴールドシップ。

武豊騎手×須貝厩舎でG1勝利が見られることを来年以降、期待したいと考えています!

 

シンクタンク

ttank

今週の無料情報

10/2(日) スプリンターズS(G1)

最近の的中実績

9/17(土) 中京10R:3連単43,060円

9/11(日) 中京11R:3連単13,980円

-競馬情報
-