【須貝尚介厩舎】騎手起用傾向と武豊騎手との関係性

      2018/09/09

 

武豊騎手と須貝尚介調教師との関係は近年、良好であると言えます。

というのも、ここ何年かずっと1桁だった騎乗依頼が2015年、2016年は2桁に増えているのです。

 

これまでの騎乗数や騎乗成績を振り返り、武豊騎手と須貝尚介厩舎の関係について、深堀りします。

 

須貝厩舎の代表管理馬

須貝尚介調教師は元騎手であり、JRA競馬学校の1期生として、1985年にデビュー。

同期には、現調教師の石橋守騎手や現役の柴田善臣騎手がいます。

 

代表管理馬

馬名 性齢 生年 賞金
ゴールドシップ 引退 2009 43550
ジャスタウェイ 引退 2009 40080
アスカクリチャン 引退 2007 8500
シュウジ 牡4 2013 8350
ローブティサージュ 引退 2010 4850
アルバートドック 牡5 2012 4825
レッドリヴェール 引退 2011 4175
シュプリームギフト 引退 2008 3150
リッカロイヤル 引退 2005 2450
バックトゥジエース 引退 2007 2450

 

2009年に調教師として開業し、ゴールドシップジャスタウェイなどを管理されました。

収得賞金を見てわかるとおり、この2頭に集約されるほど、活躍が大きかったですね!

 

武豊騎手の騎乗成績

2017年4月末時点での全騎乗をまとめました。

 

騎乗成績

着別度数 勝率 人気
17 14 1-3-0-10 7.1% 2.4人気
16 20 3-4-3-10 15.0% 4.3人気
15 15 3-1-1-10 20.0% 3.5人気
14 6 0-0-1-5 0.0% 3.3人気
13 8 0-2-0-6 0.0% 5.3人気
12 3 0-0-0-3 0.0% 1.7人気
11 12 1-3-0-8 8.3% 3.4人気
10 3 0-0-0-3 0.0% 5.7人気
09 9 0-1-2-6 0.0% 2.6人気

 

2015年が15回、2016年が20回とそれまでに比べると、大幅に騎乗依頼が増えました。

しかも、2017年は4月末で14回とそれを遥かに上回るペースであることがわかります!

 

また、今年は騎乗依頼馬の質も、かなり優秀なものとなっております。

勝率が少し物足りませんが、5月以降で挽回してくるだろうと考えています。

 

須貝厩舎の騎手起用

2016年と2017年(4月末時点)の騎手起用傾向をまとめてみました。

 

2017年

騎手 騎乗 勝利 勝率 平人気
武豊 14 1 7.1% 2.4人気
北村友一 13 2 15.4% 5.6人気
岩田康誠 10 2 20.0% 5.5人気
川田将雅 9 0 0.0% 2.3人気
ルメール 8 2 25.0% 2.1人気
坂井瑠星 8 0 0.0% 6.8人気
デムーロ 6 0 0.0% 2.3人気
福永祐一 6 1 16.7% 4.3人気
戸崎圭太 5 0 0.0% 2.6人気
浜中俊 5 0 0.0% 5.6人気

 

2016年

騎手 騎乗 勝利 勝率 平人気
岩田康誠 37 3 8.1% 5.2人気
デムーロ 36 6 16.7% 2.4人気
福永祐一 27 3 11.1% 3.4人気
川田将雅 26 6 23.1% 3.3人気
坂井瑠星 23 1 4.3% 5.9人気
武豊 20 3 15.0% 4.3人気
浜中俊 16 4 25.0% 4.6人気
中谷雄太 15 2 13.3% 7.1人気
松山弘平 13 2 15.4% 6.1人気
戸崎圭太 10 1 10.0% 3.3人気
ルメール 8 8 0.0% 2.4人気

 

2016年と2017年を比べると、質・量ともにギアが1段上がったと見て、間違いないと思います。

今年は武豊騎手&須貝厩舎のコンビが楽しみでしょうがないですね!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PR】業界最高水準!全額保証!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

独自の情報網とデータを解析し、
ただの的中ではなく高配当を狙い撃つ!

過去には帯封越えの特大馬券も多数的中!

2018/08/19 福島7R 3歳未勝利
3連単:4-15-12

3,655,800円的中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

業界の中枢まで張り巡らせた独自のコネクション
この情報網により膨大な有力情報を独占入手!

真の情報とシャーロックが誇る独自解析で
高配当馬券を量産!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週は「スプリンターズS」の情報を公開!

その目でシャーロックの凄さを目の当たりにしてください。

▼登録は無料!こちらから▼

 

 - 武豊想定/騎乗予定