【笹田和秀厩舎】武豊騎手との関係性をデータから振り返る

笹田和秀調教師は2008年にJRA調教師免許を取得し、2009年に開業されました。

かつては、義父にあたる伊藤雄二厩舎などの調教助手をされていた経歴の持ち主です。

 

実は、武豊騎手との友好関係が強い厩舎の1つであったりもします。

データから武豊騎手との関係性を振り返りたいと思います。

 

ウマニキ

umaniki

今週の無料情報

日本ダービー(G1)

最近の的中実績

5/22(日) 火打山特別 355,400円 (3連単 500円×10点=5000円購入)

5/15(日) ヴィクトリアM(G1) 218,900円 (3連単 500円×10点=5000円購入)

騎乗成績

まずは、武豊騎手×笹田厩舎の騎乗成績について触れたいと思います。

 

全成績一覧

2019年6月1週目時点までの全成績一覧になります。

 

着別度数勝率連対率複勝率平人気平単勝
1981-0-1-612.5%12.5%25.0%5.015.3
18193-2-5-915.8%26.3%52.6%2.86.8
17234-6-1-1217.4%43.5%47.8%4.717.8
16282-1-2-237.1%10.7%17.9%4.913.4
15185-2-1-1027.8%38.9%44.4%4.413.3
14195-4-2-826.3%47.4%57.9%3.37.6
1391-0-0-811.1%11.1%11.1%5.615.6
1292-0-0-722.2%22.2%22.2%6.225.8
11161-1-2-126.3%12.5%25.0%5.015.6
10100-0-0-100.0%0.0%0.0%4.110.2
0995-0-0-455.6%55.6%55.6%3.37.4

 

2016年の騎乗依頼数が28回、2014年以降は毎年20回前後の騎乗数があります。

この友好関係の深さは、伊藤雄二厩舎の流れを引き継いでいるのでは!?と感じています。

 

成績詳細

2017年~2019年6月1週目時点の騎乗成績詳細となります。

 

2019年

2018年

2017年

 

2017年はエアスピネル、ダンスディレクターで重賞を勝利しております。

馬質は少し下降気味との印象がありますが、成績はまずまず良いのではないでしょうか。

 

騎手起用

2017~2019年6月1週目時点の笹田厩舎の騎手起用傾向をまとめてみました。

 

2019年

騎手着別度数勝率連対率複勝率平人気
岡田祥嗣90-1-4-40.0%11.1%55.6%5.6
藤岡佑介92-1-0-622.2%33.3%33.3%6.7
武豊81-0-1-612.5%12.5%25.0%5.0
坂井瑠星71-0-0-614.3%14.3%14.3%9.3
小牧太70-0-1-60.0%0.0%14.3%9.6
川又賢治60-1-0-50.0%16.7%16.7%7.8
藤岡康太61-1-0-416.7%33.3%33.3%5.5
秋山真一郎51-0-0-420.0%20.0%20.0%5.2

 

2018年

騎手着別度数勝率連対率複勝率平人気
小牧太301-4-2-233.3%16.7%23.3%7.7
武豊193-2-5-915.8%26.3%52.6%2.8
鮫島克駿180-1-1-160.0%5.6%11.1%9.8
岩田康誠142-0-1-1114.3%14.3%21.4%6.5
福永祐一121-0-1-108.3%8.3%16.7%5.1
浜中俊110-1-1-90.0%9.1%18.2%5.7
藤岡康太100-2-2-60.0%20.0%40.0%7.4

 

2017年

騎手着別度数勝率連対率複勝率平人気
小牧太283-1-1-2310.7%14.3%17.9%8.8
武豊234-6-1-1217.4%43.5%47.8%4.7
浜中俊221-1-1-194.5%9.1%13.6%7.4
ルメール161-2-3-106.3%18.8%37.5%2.6
加藤祥太130-3-2-80.0%23.1%38.5%7.5
福永祐一101-2-0-710.0%30.0%30.0%3.8

 

年々、顔ぶれに少し変化がありますが、小牧騎手と武豊騎手は常に上位です。

騎乗馬の平均人気まで加味すると、武豊騎手に勝負馬の依頼が来ていることが分かります。

 

代表管理馬

笹田厩舎のこれまでの管理馬を賞金Top10で並べて見ました。

 

代表管理馬

馬名性齢賞金生年
メーデイア抹消96502008
ダンスディレクター抹消95502010
エアスピネル牡675252013
キョウワダッフィー抹消51502008
レディアルバローザ抹消34502007
シェルビー抹消34502009
エリンコート抹消33502008
ロードアルペジオ牡633102013
ノーワン牝330002016
カジキ抹消29002009

 

JRAの初重賞制覇がエリンコートで、初G1との同時達成となりました。

しかし、G1タイトルはエリンコートのオークス1勝のみで、それ以降は勝利がありません。

 

厩舎由来の血統であるエアスピネルはG1勝利しても、おかしくなかったんですけどね・・

今年はノーワンでの重賞勝利もありましたし、今後の活躍に期待したいと思います。

 

サンキタ!the compi

compi

2021年度の実績

的中率:55.6%、回収率:124.5%

3連複のメリット

狙いの馬が3着でも的中、上位人気中心の組合せでも高配当が狙える

少点数でも本命サイドから高配当まで広配当域に無理なく対応できる

-競馬情報
-