【宝塚記念2024予想】馬券内の過半数は前走1~2着馬!

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

注目の重賞レース

1

2024/6/16(日)、マーメイドステークス(G3・芝2000m)が京都競馬場で開催。 データ分析 ...

2

2024/6/23(日)、宝塚記念(G1・芝2200m)が今年は阪神ではなく、京都競馬場での開催とな ...

2024/6/23(日)、宝塚記念(G1・芝2200m)が今年は阪神ではなく、京都競馬場での開催となります。

データ分析結果から「馬券内の過半数は前走1~2着馬!」。詳細は記事内でご確認ください。

 

出走予定馬・想定騎手

出走可能頭数:18頭/登録頭数:13頭

 

出走予定馬

馬名性齢騎手
カラテ牡8岩田望
ジャスティンパレス牡5ルメール
シュトルーヴェセ5レーン
ソールオリエンス牡4横山武
ディープボンド牡7幸英明
ドウデュース牡5武豊
ヒートオンビート牡7坂井瑠
プラダリア牡5池添
ブローザホーン牡5菅原明
ベラジオオペラ牡4横山和
ヤマニンサンパ牡6団野
ルージュエヴァイユ牝5川田
ローシャムパーク牡5戸崎

 

oyayubi

今週の無料情報

6/23(日) 宝塚記念(G1)

的中実績

6/8(土) 函館日刊スポ杯 1,311,200円
(3連単 10点×500円=計5000円)

過去データ

本レースの過去10年データ(2014~2023年)傾向は以下のとおりです。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠0-2-2-110.0%13.3%26.7%
2枠1-1-2-126.3%12.5%25.0%
3枠2-2-1-1112.5%25.0%31.3%
4枠0-0-1-160.0%0.0%5.9%
5枠1-3-1-145.3%21.1%26.3%
6枠0-0-1-190.0%0.0%5.0%
7枠0-2-1-190.0%9.1%13.6%
8枠6-0-1-1725.0%25.0%29.2%

複勝率では内枠(1-4)21.9%、外枠(5-8)18.8%で内枠優勢。ただし、枠単体で見ると、8枠が6勝で勝率もダントツと傾向が掴みづらいですね・・

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ0-2-2-60.0%20.0%40.0%
先行7-1-2-2718.9%21.6%27.0%
差し3-3-5-435.6%11.1%20.4%
追込0-3-1-410.0%6.7%8.9%
捲り0-1-0-20.0%33.3%33.3%

内ラチ沿いの馬場が最も悪化する最終週に行われますが、先行馬が7勝で勝率Top。連対率/複勝率を見ても、明らかに前有利の傾向にあるので、イメージと真逆で意外と盲点かもしれません。

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
13-2-0-530.0%50.0%50.0%
2~34-0-3-1320.0%20.0%35.0%
4~61-3-3-233.3%13.3%23.3%
7~92-2-1-256.7%13.3%16.7%
10~0-3-3-530.0%5.1%10.2%

他の重賞でも見られる一般的な傾向で、むしろ下位人気がマイナス要素にはならない点は穴党には歓迎されるデータですね~!

 

年齢着別度数勝率連対率複勝率
3歳0-0-0-10.0%0.0%0.0%
4歳3-1-5-307.7%10.3%23.1%
5歳7-4-5-3713.2%20.8%30.2%
6歳0-4-0-260.0%13.3%13.3%
7上0-1-0-250.0%3.8%3.8%

複勝率では4歳~5歳馬はプラス要素と考えて良いでしょう。特に5歳馬の成績が優秀なので、馬券の軸にオススメしたいです。

 

前走レース着別度数勝率連対率複勝率
天皇賞春3-3-3-337.1%14.3%21.4%
大阪杯2-2-1-169.5%19.0%23.8%
DSC2-1-1-620.0%30.0%40.0%
鳴尾記念1-2-0-155.6%16.7%16.7%
目黒記念1-0-1-136.7%6.7%13.3%
QE21-0-0-614.3%14.3%14.3%
ヴィクトリア0-0-4-40.0%0.0%50.0%

サンプル数が10以下なので少し信頼性には欠けますが、ドバイSCとヴィクトリアMからの参戦馬がいれば、注目しても良いでしょう。

 

前走着順着別度数勝率連対率複勝率
1着3-2-4-1811.1%18.5%33.3%
2着3-2-1-1117.6%29.4%35.3%
3着1-0-1-117.7%7.7%15.4%
4着1-2-0-107.7%23.1%23.1%
5着0-0-0-140.0%0.0%0.0%
6~9着2-3-4-364.4%11.1%20.0%
10着~0-1-0-180.0%5.3%5.3%

タイトルにも記載したとおり「馬券内の過半数は前走1~2着馬!」。過去10年の3着以内30頭中15頭が前走1~2着馬となるため、これはおさえておきたいデータです。

 

前走場所着別度数勝率連対率複勝率
東京1-0-5-243.3%3.3%20.0%
中山0-1-0-20.0%33.3%33.3%
中京0-1-0-30.0%25.0%25.0%
京都2-3-3-275.7%14.3%22.9%
阪神4-3-1-418.2%14.3%16.3%
海外3-2-1-2011.5%19.2%23.1%

例年、宝塚記念は阪神で開催されており、前走阪神組が最も成績が悪いのは意外なデータかと。ただ、今年は京都で開催されるので、前走阪神組を軽視する必要はないと考えます。

 

間隔着別度数勝率連対率複勝率
3週1-3-0-184.5%18.2%18.2%
4週1-0-1-146.3%6.3%12.5%
5~9週4-3-7-466.7%11.7%23.3%
10~25週4-4-2-358.9%17.8%22.2%

出走間隔は5週以上がオススメ。4週以下でもマイナス要素ではないと思いますが、買い目が増えそうなら、4週以下の馬も避けても良いかもしれません。

 

コース傾向

上半期の締めくくりとして、有馬記念と同様に出走馬をファン投票で選出する形式で、1960年に創設されました。

第1回は3歳上・馬齢重量の条件で阪神芝1800mで行われ、翌年から2000m、1966年から2200mに延長されて現在へと至ります。

 

京都・芝2200m(外回り)

スタート地点は4コーナーの出口付近で、外回りコースを約1周回ります。起伏があるのは向正面の上りと3コーナーの下りのみでほぼ平坦コース。

スタート直後はスローで入ることが多いですが、3コーナー付近のアップダウンは淀の坂と呼ばれ、下り坂で一気にペースアップ。そのまま直線へと向かうため、ロングスパート気質の競馬になりやすく、長く脚を使えるスタミナが重要視されます。

 

馬場傾向・展開予想

当日の馬場傾向、及び、レースの展開を予想します。

 

馬場傾向

天候
晴れ・曇り・雨

馬場
良・稍重・重・不良

使用コース
コース:

レース前日の夜ごろに更新予定です。m(_ _)m

 

展開予想

逃げ:
先行:
差し:
追込:

枠順発表後に更新予定です。m(_ _)m

 

レース予想

これまでの内容を踏まえ、本レースの最終見解を発表します。

 

予想印

◎:
〇:
▲:
△:

 

レース前日の夜ごろに更新予定です。m(_ _)m

 

 

neos

今週の無料情報

6/23(日) 宝塚記念(G1)

的中実績

6/9(日) エプソムC(G3) 560,790円
(3連単 12点×900円=計10800円)

-重賞レース