【北九州記念2024予想】開幕週でも狙うべきは前走1着馬!

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

注目の重賞レース

1

2024/7/14(日)、函館記念(G3・芝2000m)が函館競馬場で開催。 データ分析結果から「内 ...

2

2024/7/21(日)、中京記念(G3・芝1800m)が小倉競馬場で開催。 データ分析結果から「2 ...

2024/6/30(日)、北九州記念(G3・芝1200m)が小倉競馬場で開催。

データ分析結果から「開幕週でも狙うべきは前走1着馬!」。詳細は記事内でご確認ください。

 

出走馬・騎手

出馬表

馬名性齢騎手
1ディヴィナシオン牡7松本大
2テイエムスパーダ牝5酒井学
3サーマルウインド牝5川田
4グランテスト牝4坂井瑠
5メイショウソラフネ牡5横山典
6ヤクシマ牡4幸英明
7モズメイメイ牝4国分恭
8トゥラヴェスーラ牡9永島
9ペアポルックス牡3松若
10エイシンスポッター牡5角田河
11ジャスパークローネ牡5団野
12ピューロマジック牝3松山
13カンチェンジュンガ牡4斎藤新
14ナナオ牝3和田竜
15ショウナンハクラク牡5小沢大
16ヨシノイースター牡6丸山
17メディーヴァル牡6小崎綾
18バースクライ牝4西村淳

 

yokodabi

今週の無料情報

7/14(日) 函館記念(G3)

的中実績

7/7(日) 七夕賞(G3) 206,910円
(3連単 12点×900円=計10800円)

過去データ

本レースの過去10年データ(2014~2023年)傾向は以下のとおりです。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠2-0-1-1610.5%10.5%15.8%
2枠2-1-0-1610.5%15.8%15.8%
3枠1-3-0-155.3%21.1%21.1%
4枠0-2-1-170.0%10.0%15.0%
5枠1-2-1-165.0%15.0%20.0%
6枠1-2-4-135.0%15.0%35.0%
7枠1-0-1-253.7%3.7%7.4%
8枠2-0-2-256.9%6.9%13.8%

複勝率では内枠(1-4)16.9%・外枠(5-8)17.7%で外枠が優勢。ただし、例年とは異なり、今年は小倉の夏の開幕週に開催されるため、内枠有利に転じる可能性はありますね・・

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ1-1-1-710.0%20.0%30.0%
先行4-5-2-2910.0%22.5%27.5%
差し4-3-4-625.5%9.6%15.1%
追込1-1-2-452.0%4.1%8.2%
捲り0-0-1-00.0%0.0%100%

直線の短い小回りコースのスプリント戦ということもあり、逃げ/先行馬の成績が良くなるのは必然でしょう。

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
10-4-1-50.0%40.0%50.0%
2~32-2-2-1410.0%20.0%30.0%
4~63-2-2-2310.0%16.7%23.3%
7~94-0-2-2413.3%13.3%20.0%
10~1-2-3-771.2%3.6%7.2%

上位人気ほどそれぞれの率が良くなるのは一般的な傾向ですが、1番人気の勝率0%というのは意外ですね~!

 

年齢着別度数勝率連対率複勝率
3歳1-1-2-174.8%9.5%19.0%
4歳3-2-3-1612.5%20.8%33.3%
5歳2-7-1-423.8%17.3%19.2%
6歳3-0-4-396.5%6.5%15.2%
7上1-0-0-293.3%3.3%3.3%

勝率/連対率/複勝率の全てにおいてTopは4歳馬!出走馬の3頭に1頭は3着以内に来ていることになるので、該当馬は優先的に買い目に入れるのもアリだと思います。

 

前走レース着別度数勝率連対率複勝率
CBC賞4-2-3-359.1%13.6%20.5%
アイビスSD3-3-2-268.8%17.6%23.5%
バーデンBC1-0-2-175.0%5.0%15.0%
福島TVOP1-0-1-117.7%7.7%15.4%
高松宮記念0-1-1-50.0%14.3%28.6%
函館SS0-0-1-70.0%0.0%12.5%
3勝クラス1-2-0-136.3%18.8%18.8%

CBC賞とアイビスSDは複勝率20%を超えており、出走頭数も十分ではありますが、今年は北九州記念→アイビスSD→CBC賞と開催順が例年とは異なるため、残念ながら使えないですね・・

 

前走着順着別度数勝率連対率複勝率
1着4-8-2-2310.8%32.4%37.8%
2着0-1-2-110.0%7.1%21.4%
3着2-0-1-818.2%18.2%27.3%
4着1-0-1-108.3%8.3%16.7%
5着1-0-1-99.1%9.1%18.2%
6~9着1-1-2-342.6%5.3%10.5%
10着~1-0-1-472.0%2.0%4.1%

タイトルにもあるとおり「開幕週でも狙うべきは前走1着馬!」。連対率32.4%/複勝率37.8%とかなり優秀なので、馬券の軸にはオススメですね!

 

前走場所着別度数勝率連対率複勝率
福島2-0-3-335.3%5.3%13.2%
新潟3-3-2-288.3%16.7%22.2%
中京2-1-3-335.1%7.7%15.4%
京都0-2-0-90.0%18.2%18.2%
阪神1-1-1-98.3%16.7%25.0%
小倉2-3-0-1311.1%27.8%27.8%

前走場所からはこれといった傾向は得られないですね。特に気にしなくてよいと思います。

 

間隔着別度数勝率連対率複勝率
3週4-4-2-2312.1%24.2%30.3%
4週0-0-0-60.0%0.0%0.0%
5~9週6-3-6-786.5%9.7%16.1%
10~25週0-3-2-310.0%8.3%13.9%

例年の開催ですと間隔3週はアイビスSDになりますが、前述のとおり今年は使えないデータとなります。

 

コース傾向

1966年に3歳以上ハンデキャップ重賞として創設、当初は小倉芝2000mで行われており、1969年に芝1800mに変更されました。

2006年から「サマースプリントシリーズ」の開催に伴い、距離を芝1200mに短縮し、シリーズ内の1戦に組み込まれました。また、スプリンターズSへの前哨戦として、夏の上がり馬がここを勝って、本番に向かうケースも多いです。

 

小倉・芝1200m

2コーナー脇のポケット地点からのスタートし、ワンターンのコース形態。スタート直後は緩やかな下り坂、向正面で平坦部分を挟んだのちに、3コーナーから4コーナーで再度、緩やかな下り坂となります。

直線は293mで平坦。下りと平坦だけを走るコースのため、速い時計が出やすいコース形状と言えます。直線が短いことも相まって、先行争いが激化することが多く、ハイペースになれば、差し/追込馬のゴール前での逆転劇も見られます。

 

馬場傾向・展開予想

当日の馬場傾向、及び、レースの展開を予想します。

 

馬場傾向

天候
曇り→小雨

馬場

使用コース
Aコース:夏開催の開幕週。全体的には良好な状態

まず天候について、土曜は全レース良馬場で行われました。当日は昼過ぎから小雨となる見込みですが、それまでは曇りとのことで引き続き良馬場での開催になるでしょう。

 

  • 01R:逃げ(内)→先行(内)→差し(外)
  • 03R:逃げ(内)→先行(内)→追込(外)
  • 04R:先行(内)→差し(外)→差し(内)
  • 05R:逃げ(内)→先行(内)→差し(外)
  • 08R:逃げ(中)→先行(外)→差し(外)
  • 09R:逃げ(内)→差し(外)→先行(中)
  • 11R:先行(外)→差し(中)→差し(外)
  • 12R:先行(外)→逃げ(内)→先行(内)

※1着→2着→3着。()内は4角位置

 

次に馬場傾向ですが、土曜の結果を振り返りたいと思います。芝レースは計8R行われました。

開幕週ということもあって一目瞭然、4コーナーで5番手以内にいた馬が全レース勝利してます。経済コースを通って前目に付けそうな馬を狙っていくべきでしょう!

 

展開予想

逃げ:⑪
先行:③⑨⑫⑭
差し:②④⑤⑦⑬⑯⑰⑱
追込:①⑥⑧⑩⑮

ローカル開催のスプリント戦らしく、逃げ馬候補が多数揃いました。

内からいきますと②テイエムスパーダ、⑦モズメイメイ、⑪ジャスパークローネ、⑫ピューロマジックと主に逃げて好成績を残してきた馬が4頭います。

 

また、先行したい馬も揃ってますし、開幕週の芝状態なら定説では明らかに前有利。

例年は8月後半に行われますが、それでもテンの3ハロンは32秒台が連発しているレース。今年は更に争いが激化して、31秒台になる可能性も考えられますし、ハイペースは必至でしょう!

 

レース予想

これまでの内容を踏まえ、本レースの最終見解を発表します。

 

予想印

◎:④グランテスト
〇:③サーマルウインド
△:⑨⑬⑭⑯

 

本命/対抗は内枠で前目に付けそうな馬をチョイス。④グランテストはデータ分析で取り上げた前走1着馬に該当するのもプラス材料!

相手は絞りきれず4頭あげましたが、外枠ながらも好位置でレースできる馬を中心に選びました。

 

reholab

今週の無料情報

7/14(日) 函館記念(G3)

的中実績

7/7(日) プロキオンS(G3) 126,800円
(3連単 10点×500円=計5000円)

-重賞レース