【阪急杯2024予想】開幕週は内枠の逃げ・先行馬が狙い目!

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

注目の重賞レース

1

2024/3/3(日)、報知杯弥生賞ディープインパクト記念(G2・芝2000m)が中山競馬場で開催。 ...

2

2024/3/10(日)、金鯱賞(G2・芝2000m)が中京競馬場で開催。 データ分析結果から「開幕 ...

3

2024/3/24(日)、高松宮記念(G1・芝1200m)が中京競馬場で開催。 データ分析結果から「 ...

2024/2/25(日)、阪急杯(G3・芝1400m内)が阪神競馬場で開催。

データ分析結果から「開幕週は内枠の逃げ・先行馬が狙い目!」。詳細は記事内でご確認ください!

 

出走馬・騎手

出馬表

馬名性齢騎手
1ウインマーベル牡5松山
2サンライズロナウド牡5古川吉
3サトノアイ牝6田口貫
4ルプリュフォールセ8岩田康
5メイショウチタン牡7藤岡康
6タマモブラックタイ牡4角田和
7スマートクラージュ牡7池添
8カルロヴェローチェ牡4酒井学
9サトノレーヴ牡5小崎綾
10デュガ牡5松若
11ボルザコフスキー牡5ムルザバ
12ホープフルサイン牡8原優介
13ワールドウインズセ7角田河
14エンペザー牡5高倉稜
15ダノンティンパニー牡6ルメート
16アサカラキング牡4斎藤新
17カリボール牡8和田竜
18メイショウホシアイ牝6泉谷楓

 

yokodabi

今週の無料情報

3/3(日) 弥生賞(G2)

的中実績

2/18(日) 小倉大賞典(G3) 639,780円
(3連単 600円×18点=計10800円)

過去データ

本レースの過去10年データ(2014~2023年)傾向は以下のとおりです。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1-2-0-145.9%17.6%17.6%
2枠1-0-3-145.6%5.6%22.2%
3枠0-5-2-120.0%26.3%36.8%
4枠1-1-1-165.3%10.5%15.8%
5枠0-0-1-190.0%0.0%5.0%
6枠2-1-0-1710.0%15.0%15.0%
7枠4-0-1-1916.7%16.7%20.8%
8枠1-1-2-214.0%8.0%16.0%

複勝率では内枠(1-4)23.3%、外枠(5-8)14.6%と明らかに内枠有利。開幕週の馬場を活かしてロスなく内を回る馬を狙いたいです!

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ4-0-0-640.0%40.0%40.0%
先行2-4-5-285.1%15.4%28.2%
差し2-4-3-563.1%9.2%13.8%
追込2-2-2-424.2%8.3%12.5%

連対率で10%オーバー、複勝率25%オーバーとデータを見れば一目瞭然。逃げ・先行馬が強いので、前目に付ける馬を中心視しましょう。

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
13-1-1-530.0%40.0%50.0%
2~33-2-2-1315.0%25.0%35.0%
4~61-4-5-203.3%16.7%33.3%
7~92-2-1-256.7%13.3%16.7%
10~1-1-1-691.4%2.8%4.2%

これといって主だった傾向はなさそうですね。上位人気ほどそれぞれの率が良くなる一般的なデータと言えるでしょう。

 

年齢着別度数勝率連対率複勝率
4歳3-2-2-2011.1%18.5%25.9%
5歳2-3-4-324.9%12.2%22.0%
6歳3-2-2-416.3%10.4%14.6%
7上2-3-2-394.3%10.9%15.2%

強い傾向はないですが、あえて1つ触れるとすれば、6歳以上も馬券内が多く、マイナス要素にならない点でしょうか。

 

前走レース着別度数勝率連対率複勝率
阪神カップ2-4-1-217.1%21.4%25.0%
シルクロード1-1-0-194.8%9.5%9.5%
京都金杯2-1-1-915.4%23.1%30.8%
東京新聞杯0-0-1-110.0%0.0%8.3%
マイルCS1-0-2-611.1%11.1%33.3%
OPクラス1-2-3-442.0%6.0%12.0%
3勝クラス2-0-0-918.2%18.2%18.2%

連対率で良いのは阪神カップ京都金杯組。複勝率まで見るとマイルCS組も侮れないとの印象です。

 

前走着順着別度数勝率連対率複勝率
1着2-1-1-1610.0%15.0%20.0%
2着0-2-1-60.0%22.2%33.3%
3着1-0-0-109.1%9.1%9.1%
4着2-3-0-914.3%35.7%35.7%
5着0-1-2-70.0%10.0%30.0%
6~9着2-2-4-325.0%10.0%20.0%
10着~3-1-2-525.2%6.9%10.3%

前走1着馬は思ったほど良くないですね。あまり傾向は読みづらく、プラス要素/マイナス要素はないと判断します。

 

前走場所着別度数勝率連対率複勝率
東京1-1-2-174.8%9.5%19.0%
中山0-1-1-80.0%10.0%20.0%
中京1-1-0-155.9%11.8%11.8%
京都3-3-5-495.0%10.0%18.3%
阪神4-4-2-339.3%18.6%23.3%
海外1-0-0-0100%100%100%

本レースが阪神開催ということもあってか、前走阪神で走った馬がやや良いですが、プラス要素とまでは言えないでしょうか。

 

間隔着別度数勝率連対率複勝率
2週2-0-0-1511.8%11.8%11.8%
3週0-0-2-130.0%0.0%13.3%
4週1-1-1-194.5%9.1%13.6%
5~9週3-5-3-495.0%13.3%18.3%
10~25週4-3-4-2910.0%17.5%27.5%

10週以上レース間隔が空いている馬が良いですね。本レースが2月最終週に行われており、年明け初戦の馬を狙いましょう!

 

コース傾向

1996年に短距離重賞路線が整備されて高松宮記念(G1・芝1200m)に昇格したことに伴い、本競走は芝1200mに距離変更されました。

2000年に負担重量が別定に変更、2006年に距離が1400mに変更され、現在へと至ります。また、2014年から1着馬には高松宮記念の優先出走権が与えられています。

 

阪神・芝1400m(内回り)

2コーナー付近のポケットからスタート、内回りをワンターンするコース形態。3コーナーまでは平坦、そこからは緩やかな下り勾配になっています。

直線は約350m。直線半ばまで下りが続いてスピードに乗ったまま、ゴール直前の坂を迎えるため、スプリンターでも持ち味を発揮できる舞台と言えます。

 

馬場傾向・展開予想

当日の馬場傾向、及び、レースの展開を予想します。

 

馬場傾向

天候
弱雨

馬場
良~稍重

使用コース
Aコース:全体的には概ね良好な状態

土曜は良馬場での開催でしたが、日曜は一日中雨となる模様。馬場が渋る可能性が高いですね。

ちなみに開幕週ですが、思ったより差しが決まっていた印象です。ペース次第では差し馬の台頭もありそうですね!

 

展開予想

逃げ:⑯
先行:⑤⑥⑨⑱
差し:①②⑦⑧⑪⑬⑭⑮⑰
追込:③④⑩⑫

3戦連続で逃げている⑯アサカラキングがハナを主張すると見てますが、かなり外枠に入りましたね。

スタートが速ければ、⑤メイショウチタンも譲らないかもしれません。逃げた時の方が好成績を残してますので。

どちらにしろ、先手争いがやや激しくなりそうで、ペースは速くなる可能性が高いです。

 

レース予想

これまでの内容を踏まえ、本レースの最終見解を発表します。

 

予想印

◎:①ウインマーベル
〇:⑦スマートクラージュ

 

今年のメンバ構成は低レベルを言わざるを得ないと思います。3勝クラスを勝った馬が上位人気に支持されている状況ですので。

そんな中、重賞でも実績をあげている2頭を本命・対抗としました。買いたい馬が他におらず、馬券は1点勝負します!

 

ranking

今週の無料情報

詳細ページにてご確認ください!

要Check!

信頼できる競馬予想サイトから的中率・回収率が優秀なものを厳選してご紹介します!

-重賞レース