【アンタレスステークス2024予想】5歳馬と前走中京組を狙え!

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

注目の重賞レース

1

2024/4/21(日)、マイラーズカップ(G2・芝1600m)が京都競馬場で開催。 データ分析結果 ...

2

2024/4/21(日)、フローラステークス(G2・芝2000m)が東京競馬場で開催。 データ分析結 ...

3

2024/4/28(日)、天皇賞春(G1・芝3200m)が京都競馬場で開催。 データ分析結果から「道 ...

2024/4/14(日)、アンタレスステークス(G3・ダ1800m)が阪神競馬場で開催。

データ分析結果から「5歳馬と前走中京組を狙え!」。詳細は記事内でご確認ください。

 

出走馬・騎手

出馬表

馬名性齢騎手
1ハギノアレグリアス牡7岩田望
2ダノンマデイラ牡6鮫島駿
3ヴィクティファルスセ6池添
4サトノロイヤル牡6角田河
5ニューモニュメント牡8小崎綾
6ホウオウルーレット牡5北村友
7サヴァ牡6岩田康
8テーオードレフォン牡5丸山
9ラインオブソウル牡5松若
10ミッキーヌチバナ牡6太宰
11クリノドラゴン牡6田口貫
12リキサントライ牡6国分優
13トウセツ牡5団野
14ゲンパチルシファー牡8酒井学
15ケイアイパープル牡8亀田温
16スレイマン牡6斎藤新

 

neos

今週の無料情報

4/21(日) マイラーズC(G2)

的中実績

4/13(土) 中山GJ(JG1) 508,750円
(3連単 20点×500円=計10000円)

過去データ

本レースの過去10年データ(2014~2023年)傾向は以下のとおりです。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1-1-1-165.3%10.5%15.8%
2枠1-3-3-135.0%20.0%35.0%
3枠0-0-1-190.0%0.0%5.0%
4枠2-1-0-1710.0%15.0%15.0%
5枠4-1-1-1420.0%25.0%30.0%
6枠0-1-2-170.0%5.0%15.0%
7枠2-1-2-1510.0%15.0%25.0%
8枠0-2-0-180.0%10.0%10.0%

枠単体ではこれといった傾向は掴みにくいですが、内枠(1-4)17.7%・外枠(5-8)20.0%の複勝率で総合的には外有利と言えます。

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ1-1-0-810.0%20.0%20.0%
先行5-5-2-2513.5%27.0%32.4%
差し2-4-5-483.4%10.2%18.6%
追込2-0-3-483.8%3.8%9.4%

ダートレースでよくみられる前有利の傾向が強く、勝率/連対率/複勝率を総合すると逃げ・先行が好成績です。

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
14-2-1-340.0%60.0%70.0%
2~34-4-4-820.0%40.0%60.0%
4~62-3-3-226.7%16.7%26.7%
7~90-1-1-280.0%3.3%6.7%
10~0-0-1-680.0%0.0%1.4%

1番人気は連対率60.0%・複勝率70.0%2~3番人気は複勝率60.0%とこの辺りが数値が良く、上位人気を中心視しましょう。

 

年齢着別度数勝率連対率複勝率
4歳1-4-2-282.9%14.3%20.0%
5歳5-2-2-2116.7%23.3%30.0%
6歳2-2-5-354.5%9.1%20.5%
7上2-2-1-454.0%8.0%10.0%

他重賞と比較すると4歳馬は少し苦戦傾向。タイトルにも記載したとおり、5歳馬をプラス要素と捉えたいですね~。

 

前走レース着別度数勝率連対率複勝率
名古屋大3-3-1-623.1%46.2%53.8%
ダイオライト1-2-1-610.0%30.0%40.0%
東海S1-0-2-512.5%12.5%37.5%
マーチS0-2-3-490.0%3.7%9.3%
フェブラリー0-1-0-40.0%20.0%20.0%
OPクラス2-2-2-335.1%10.3%15.4%
3勝クラス0-0-1-100.0%0.0%9.1%

名古屋大賞典(Jpn3)組が突出して良い成績を残していますが、今年から12月に移動となったため、このデータは使えず・・

 

前走着順着別度数勝率連対率複勝率
1着6-3-2-2118.8%28.1%34.4%
2着1-5-3-105.3%31.6%47.4%
3着1-1-2-79.1%18.2%36.4%
4着1-1-0-612.5%25.0%25.0%
5着0-0-0-170.0%0.0%0.0%
6~9着1-0-0-293.3%3.3%3.3%
10着~0-0-3-380.0%0.0%7.3%

それぞれの数値を読み取ると、前走1~2着馬はプラス要素前走3~4着馬は少しプラス要素かなという印象です。

 

前走場所着別度数勝率連対率複勝率
東京0-1-0-70.0%12.5%12.5%
中山0-2-4-620.0%2.9%8.8%
中京3-2-3-720.0%33.3%53.3%
京都1-0-0-614.3%14.3%14.3%
阪神1-0-1-234.0%4.0%8.0%
地方5-5-2-2314.3%28.6%34.3%

前走中京組は積極的に狙いたいです!更に掘り下げると母数は少ないですが、名古屋城S(OP)組が1-2-1-2/6とオススメ。

 

間隔着別度数勝率連対率複勝率
3週0-3-3-510.0%5.3%10.5%
4週3-3-1-721.4%42.9%50.0%
5~9週2-3-4-414.0%10.0%18.0%
10~25週3-0-2-2111.5%11.5%19.2%

名古屋大賞典(Jpn3)や名古屋城S(OP)が間隔4週で開催されている年に、そこをステップとした馬が好走しているので、間隔4週を狙うのは意外とアリかもです!

 

コース傾向

1996年に中央・地方競馬相互の交流拡大に伴うダート重賞の整備の一環として、6月下旬の阪神・ダ1800mを舞台とするハンデキャップ競走として創設されました。

その後、5月京都→4月阪神と開催時期が変更となり、2003年から別定重量戦として現在に至っております。

 

阪神・ダ1800m

スタンド前からスタートし、一度ゴール板を通過後にコースを1週する形態。ゴール手前に坂があるため、スタート直後にもその坂を登らなければなりません。

そのため、スタート直後にペースが上がりにくく、かつ、3コーナーまで平坦コースのため、一息入れやすいのが特徴。残り1000m標識付近を過ぎると緩やかな下り勾配が長く続き、このあたりからじわじわとペースアップします。

直線は約352m。2度目の上り坂があり、各馬が最後の力を振り絞ってゴールを目指します。後半に速いラップが続く展開になりやすく、末脚を長続きさせる能力が重要と言えます。

 

馬場傾向・展開予想

当日の馬場傾向、及び、レースの展開を予想します。

 

馬場傾向

天候
晴れ

馬場

土曜のダートレースは良馬場で行われました。日曜も雨の心配は無用、乾いたパサパサの馬場になるでしょう。

前日の結果を振り返りますと、比較的差しも届くレースが多かったように見受けられます。ペースにもよりますが、必ずしも逃げ/先行有利な馬場ではないと判断しました。

 

展開予想

逃げ:⑧
先行:①③④⑯
差し:②⑦⑨⑩⑬⑭⑮
追込:⑤⑥⑪⑫

出走馬を見渡す限りダート競走には珍しく、明確な逃げ馬が不在のレースと言えそう。前走逃げて完勝した⑧テーオードレフォンが先手をとると思います。

ペース予想は平均~スロー、淡々とした流れとなるでしょう。前目につけた馬が有利な展開になりそうですね~。

 

レース予想

これまでの内容を踏まえ、本レースの最終見解を発表します。

 

予想印

◎:⑧テーオードレフォン
〇:③ヴィクティファルス
▲:①ハギノアレグリアス

 

本命は⑧テーオードレフォン。データ分析でも触れた名古屋城S(OP)を前走は逃げ切っての勝利。

5歳馬・前走中京組・逃げ/先行馬・前走1着とデータ的に買い要素しかないため、迷わず1番手評価としました。

 

対抗は③ヴィクティファルス。この馬も前走中京組で東海S(G2)3着と好走しました。

内枠を活かして前目に付けると思いますので、馬券的には外せない1頭だと思い、2番手評価としました。

 

あとは、1番人気濃厚の①ハギノアレグリアスまでをおさえます。

上位人気3頭の指名となりましたが、他は実力的に劣ると思いますので、すんなりこの3頭で決まると見ています。

 

baxis

期間限定特典

1万円分のポイントをプレゼント

的中実績

4/13(土) 中山 3連単 568,900円
4/13(土) 阪神 3連単 846,050円

-重賞レース