【秋華賞2023予想】出走予定馬・データ分析

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

注目の重賞レース

1

2024/5/19(日)、優駿牝馬(G1・芝2400m)が東京競馬場で開催。 データ分析結果から「連 ...

2

2024/5/26(日)、日本ダービー(G1・芝2400m)が東京競馬場で開催。 データ分析結果から ...

3

2024/5/26(日)、目黒記念(G2・芝2500m)が東京競馬場で開催。 データ分析結果から「複 ...

以前の牝馬三冠レースは桜花賞・オークス・エリザベス女王杯が設けられていましたが、1996年にエリザベス女王杯が古馬に開放されました。

それにより、牝馬3冠の最終レースのG1競走と新設され、京都競馬場の内回り芝2000mで行われています。

 

出走馬・騎手

出馬表

馬名性齢騎手
1フェステスバント牝3酒井
2ハーパー牝3ルメール
3マラキナイア牝3池添
4コナコースト牝3鮫島駿
5ドゥーラ牝3斎藤新
6リバティアイランド牝3川田
7マスクトディーヴァ牝3岩田望
8モリアーナ牝3横山典
9ミシシッピテソーロ牝3石川裕
10グランベルナデット牝3松山
11キタウイング牝3江田照
12ドゥアイズ牝3西村淳
13ラヴェル牝3坂井瑠
14コンクシェル牝3幸英明
15ヒップホップソウル牝3横山武
16ピピオラ牝3藤岡康
17ソレイユヴィータ牝3武豊
18エミュー牝3Mデム

 

neos

今週の無料情報

5/19(日) オークス(G1)

的中実績

5/12(日) ヴィクトリアM(G1) 393,750円
(3連複 10点×900円=計9000円)

注目馬

本レースの出走予定馬の中から、主な注目馬をピックアップしました。

 

リバティアイランド

リバティアイランド(牝3)
中内田厩舎(栗東)、サンデーレーシング

2023年5月21日 東京 優駿牝馬(G1)
1着 (1人気) 芝2400 良 (川田)

2023年4月9日 阪神 桜花賞(G1)
1着 (1人気) 芝1600 良 (川田)

2022年12月11日 阪神 阪神JF(G1)
1着 (1人気) 芝1600 良 (川田)

 

Memo

G1レースを3連勝中で言うまでもなく、3歳牝馬ナンバーワンの強さを誇ります。

牝馬3冠を狙ってオークス以来の競馬となりますが、順調なら負けることはなさそうとの印象です。

 

ハーパー

ハーパー(牝3)
友道厩舎(栗東)、エムズレーシング

2023年5月21日 東京 優駿牝馬(G1)
2着 (2人気) 芝2400 良 (ルメール)

2023年4月9日 阪神 桜花賞(G1)
4着 (3人気) 芝1600 良 (ルメール)

2023年2月11日 東京 クイーンC(G3)
1着 (6人気) 芝1600 稍重 (川田)

 

Memo

春の3歳牝馬クラシックでは、桜花賞4着→優駿牝馬2着と堅実な走りを見せました。

この馬もぶっつけ本番となりますね。逆転までは厳しいかもですが、馬券内なら十分あると思いますよ。

 

モリアーナ

モリアーナ(牝3)
武藤厩舎(美浦)、高橋文男

2023年9月9日 中山 紫苑S(G2)
1着 (4人気) 芝2000 稍重 (横山典)

2023年5月7日 東京 NHKマイルC(G1)
6着 (5人気) 芝1600 稍重 (横山典)

2023年4月8日 中山 NZT(G2)
4着 (3人気) 芝1600 稍重 (武藤)

 

Memo

前走は最初の1000mが58.1秒とハイペースで展開にも恵まれましたが、見事に初重賞制覇を飾りました。

中山の直線で馬群を縫って突き抜ける脚は素晴らしかったので、本番でもその脚が使えれば上位も十分狙えるかと。

 

ドゥーラ

ドゥーラ(牝3)
高橋康厩舎(栗東)、サイプレスHD

2023年7月30日 札幌 クイーンS(G3)
1着 (1人気) 芝1800 良 (斎藤新)

2023年5月21日 東京 優駿牝馬(G1)
3着 (15人気) 芝2400 良 (斎藤新)

2023年4月9日 阪神 桜花賞(G1)
14着 (8人気) 芝1600 良 (戸崎)

 

Memo

春の2戦は大きく崩れたものの、斎藤新騎手に戻ってからはオークスで人気薄を跳ね返す激走を見せました。

前走は約1年ぶりに札幌で勝利と上昇ムードですが、関西圏では実績を残してないのが少し気になります。

 

マスクトディーヴァ

マスクトディーヴァ(牝3)
辻野厩舎(栗東)、社台レースホース

2023年9月17日 阪神 ローズS(G2)
1着 (7人気) 芝1800 良 (岩田望)

2023年6月11日 阪神 3歳上1勝クラス
1着 (2人気) 芝1800 稍重 (岩田望)

2023年4月9日 阪神 忘れな草賞(L)
7着 (5人気) 芝2000 良 (横山武)

 

Memo

前走は最初の5ハロンが57.3秒とかなりのハイペースを中団追走、直線では外を突き抜け見事に勝利しました。

まだキャリア4戦、しかも前走レコードタイム、もし台風の目になるとすれば、この馬かもしれませんね~!

 

データ分析

過去10年データ、当該コースデータからレース傾向をまとめました。

 

過去10年データ

本レースの過去10年データ(2013~2022年)傾向は以下のとおりです。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠0-1-1-170.0%5.3%10.5%
2枠0-2-1-160.0%10.5%15.8%
3枠2-0-1-1710.0%10.0%15.0%
4枠2-3-1-1410.0%25.0%30.0%
5枠0-1-2-170.0%5.0%15.0%
6枠2-1-1-1610.0%15.0%20.0%
7枠2-2-3-207.4%14.8%25.9%
8枠2-0-0-267.1%7.1%7.1%

複勝率は内枠(1-4)17.9%・外枠(5-8)16.8%とほぼイーブン。枠ごとに見ると、8枠のみ複勝率が7.1%と一桁台で悪いデータですね。

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ0-1-0-90.0%10.0%10.0%
先行2-0-2-296.1%6.1%12.1%
差し8-6-7-5810.1%17.7%26.6%
追込0-3-1-470.0%5.9%7.8%

複勝率は逃げ/先行11.6%、これまで私が見た中では最低の数値かもしれません。前にいく馬は不利と考えた方が良さそうです。

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
13-1-1-530.0%40.0%50.0%
2~35-4-2-925.0%45.0%55.0%
4~62-4-2-226.7%20.0%26.7%
7~90-0-3-270.0%0.0%10.0%
10~0-1-2-800.0%1.2%3.6%

勝ち馬の人気詳細をお伝えすると、1番人気が2勝・3番人気が5勝・4番人気が2勝の状況。過去データを信用するなら、4番人気以内を馬券の軸にすべきだと思います。

 

前走レース名

  • オークス(G1):4-1-1-15/21
  • ローズS(G2):2-3-7-54/66
  • 紫苑S(G3):3-4-0-26/33
  • 紫苑S:1-0-0-12/13

勝率19.0%・連対率23.8%・複勝率28.6%のオークス組が優勢ですが、重賞昇格後の紫苑S(G3)組も複勝率21.2%と侮れません。紫苑Sは今年から更にG2へ昇格したので、要Check!

 

前走着順

  • 1着:4-4-5-38/51
  • 2着:4-0-1-18/23
  • 3着:1-3-1-15/20
  • 4着:1-1-1-10/13
  • 5着:0-2-0-8/10
  • 6~9着:0-0-1-24/25
  • 10着~:0-0-1-30/31

前走6着以下は勝率/連対率0.0%・複勝率4.0%以下と圧倒的に悪いので、該当馬がいれば大幅に割り引いて良いと考えてます。

 

当該コースデータ

2019年以降のレース結果(京都・芝2000m)を対象にデータを抽出しました。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠6-7-8-855.7%12.3%19.8%
2枠6-12-8-895.2%15.7%22.6%
3枠14-11-16-8111.5%20.5%33.6%
4枠19-14-14-8414.5%25.2%35.9%
5枠6-11-11-1094.4%12.4%20.4%
6枠11-8-12-1147.6%13.1%21.4%
7枠16-15-11-11710.1%19.5%26.4%
8枠14-15-11-1298.3%17.2%23.7%

複勝率は内枠(1-4)28.5%・外枠(5-8)23.1%、過去データは内外ほぼイーブンでしたが、コース傾向としては内枠有利でしょうか。

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ15-12-11-6015.3%27.6%38.8%
先行46-37-37-18615.0%27.1%39.2%
差し20-27-26-2725.8%13.6%21.2%
追込7-13-14-2762.3%6.5%11.0%
捲り4-4-3-1416.0%32.0%44.0%

複勝率は逃げ/先行39.1%と圧倒的。これを見ると、過去データの逃げ/先行11.6%が如何に特殊な傾向であるか対比できると思います。

 

騎手着別度数勝率連対率複勝率
北村友7-3-9-1620.0%28.6%54.3%
川田6-13-4-918.8%59.4%71.9%
福永6-6-4-1320.7%41.4%55.2%
浜中6-2-3-1424.0%32.0%44.0%
武豊6-1-4-2019.4%22.6%35.5%

川田騎手はリバティアイランドに騎乗予定。

 

厩舎着別度数勝率連対率複勝率
斉藤崇7-1-5-1129.2%33.3%54.2%
友道5-5-6-1516.1%32.3%51.6%
高野友5-4-0-1026.3%47.4%47.4%
杉山5-1-3-2315.6%18.8%28.1%
池江泰5-1-1-735.7%42.9%50.0%

友道厩舎からハーパー、杉山厩舎からソレイユヴィータが出走予定。

 

レース予想

それでは、当日の馬場状態と馬場傾向から。

  • 馬場状態:良馬場
  • 馬場傾向:傷みは少なく良好

 

秋の京都の開幕2週目。土曜は小雨が降ってましたが、全レース良での開催でした。馬場状態も引き続き良好で、内を通った馬が有利なのかなという印象です。

 

予想印

◎:⑥リバティアイランド
〇:⑦マスクトディーヴァ
▲:⑧モリアーナ
△:⑮ヒップホップソウル
△:③マラキナイア

 

まず、データ分析で最も注目したいのが、過去データの脚質傾向について。京都は4コーナーから平坦で内回りコースは直線が短いにも関わらず、前にいく馬がかなり苦戦しています。

3歳牝馬のレースは確固たる逃げ馬不在になることが多いと考えますが、それでもこの傾向にあるということは、秋華賞は相対的にペースが速くなると想定し、差し馬を中心視しようと思います。

 

次に前走レースと前走着順に見ると、オークス及びトライアル組の5着以内が1つのキーポイントになりそうです。これらを踏まえて、印を上記のように付けさせていただきました。

本命はリバティアイランドで仕方なしだと思いますので、1頭軸の3連複で勝負したいと考えています!

 

reholab

今週の無料情報

5/19(日) オークス(G1)

的中実績

5/12(日) ヴィクトリアM(G1) 2,749,920円
(3連単 18点×300円=計5400円)

-重賞レース2023