【富士ステークス2023予想】出走予定馬・データ分析

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

注目の重賞レース

1

2024/4/21(日)、マイラーズカップ(G2・芝1600m)が京都競馬場で開催。 データ分析結果 ...

2

2024/4/21(日)、フローラステークス(G2・芝2000m)が東京競馬場で開催。 データ分析結 ...

3

2024/4/28(日)、天皇賞春(G1・芝3200m)が京都競馬場で開催。 データ分析結果から「道 ...

1990年代後半は11月下旬に芝1400mで行われており、スプリンターズS(当時は12月開催)の前哨戦でした。

1998年にG3となった後、2000年に芝1600m&10月開催に移動、2014年から本競走の優勝馬にマイルCSの優先出走権が与えられております。(2020年にG2へ格上げ)

 

出走予定馬・想定騎手

出走馬

馬名性齢騎手
1ユニコーンライオン牡7坂井瑠
2マテンロウオリオン牡4田辺
3エターナルタイム牝4ルメール
4ソーヴァリアント牡5池添
5ジャスティンスカイ牡4戸崎
6ナミュール牝4モレイラ
7イルーシヴパンサー牡5岩田望
8タイムトゥヘヴン牡5大野
9レッドモンレーヴ牡4横山和
10キラーアビリティ牡4横山武
11ダノンタッチダウン牡3横山典
12ステラヴェローチェ牡5Mデム

 

neos

今週の無料情報

4/21(日) マイラーズC(G2)

的中実績

4/13(土) 中山GJ(JG1) 508,750円
(3連単 20点×500円=計10000円)

注目馬

本レースの出走予定馬の中から、主な注目馬をピックアップしました。

 

ナミュール

ナミュール(牝4)
高野厩舎(栗東)、キャロットファーム

2023年6月4日 東京 安田記念(G1)
16着 (9人気) 芝1600 良 (横山武)

2023年5月14日 東京 ヴィクトリアM(G1)
7着 (2人気) 芝1600 良 (横山武)

2023年2月5日 東京 東京新聞杯(G3)
2着 (2人気) 芝1600 良 (横山武)

 

Memo

桜花賞(G1)では1番人気に支持された実力馬で、オークス3着・秋華賞2着と実績もありますが、近走はイマイチ噛み合いませんね。

今年はマイル路線に拘ったレース選びをしておりますが、近走の成績も見ると、距離を伸ばしても良かったのかもしれません。

 

エターナルタイム

エターナルタイム(牝4)
中川公厩舎(美浦)、サンデーレーシング

2023年6月18日 東京 多摩川S
1着 (1人気) 芝1400 良 (ルメール)

2023年5月7日 東京 湘南S
5着 (1人気) 芝1600 良 (横山武)

2023年2月12日 東京 4歳上2勝クラス
1着 (1人気) 芝1600 良 (ルメール)

 

Memo

母マジックタイムは現役時代にマイル重賞を2つ勝っており、ようやくこの仔もオープンに上がってきました。

父はロードカナロアでマイルはピッタリの印象、母の最後の現役産駒となりますので、是非とも重賞勝って欲しいです。

 

シャンパンカラー

シャンパンカラー(牡3)
田中剛厩舎(美浦)、青山洋一

2023年6月4日 東京 安田記念(G1)
14着 (11人気) 芝1600 良 (内田博)

2023年5月7日 東京 NHKマイルC(G1)
1着 (9人気) 芝1600 稍重 (内田博)

2023年4月8日 中山 NZT(G2)
3着 (7人気) 芝1600 稍重 (内田博)

 

Memo

2走前に3歳マイル王に輝き、前走は大きく崩れましたが、3歳春の時点では古馬との実力差があったように思えます。

夏を休養にあて今秋の初戦となりますので、成長した姿で古馬を撃破できれば、次走のG1に大きくつながるでしょう。

 

ステラヴェローチェ

ステラヴェローチェ(牡5)
須貝厩舎(栗東)、大野照旺

2022年3月26日 ア首 ドバイSC(G1)
9着 芝2410 良 15頭 (Mデムーロ)

2022年1月16日 中京 日経新春杯(G2)
2着 (1人気) 芝2200 良 (Mデムーロ)

2021年12月26日 中山 有馬記念(G1)
4着 (3人気) 芝2500 良 (Mデムーロ)

 

Memo

あまりにも長期休養だったので、行方不明説も流れるほどでしたが、1年半ぶりにターフにかえって来ます!

前走の海外を除けば、1600~3000mレースで10戦して全て1~5着&上がり3位以内のオールラウンダー、また雄姿を見れるのは胸アツです!

 

データ分析

過去10年データ、当該コースデータからレース傾向をまとめました。

 

過去10年データ

本レースの過去10年データ(2013~2022年)傾向は以下のとおりです。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1-0-1-146.3%6.3%12.5%
2枠1-0-1-165.6%5.6%11.1%
3枠1-0-1-165.6%5.6%11.1%
4枠2-2-1-1311.1%22.2%27.8%
5枠3-1-0-1515.8%21.1%21.1%
6枠0-2-1-170.0%10.0%15.0%
7枠0-2-5-150.0%9.1%31.8%
8枠2-3-0-179.1%22.7%22.7%

複勝率で見ると内枠(1-4)15.7%に対し、外枠(5-8)22.9%と外の方がかなり優秀。枠単体では1~3枠が他の枠より総合的に劣る結果となってます。

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ0-0-0-100.0%0.0%0.0%
先行4-2-3-2810.8%16.2%24.3%
差し4-4-3-516.5%12.9%17.7%
追込2-4-4-344.5%13.6%22.7%

直線の長い東京マイルという舞台が色濃く反映されている印象で、逃げは馬券内が1頭もおらず、追込でも十分届くきますね~!

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
14-1-0-540.0%50.0%50.0%
2~34-4-3-920.0%40.0%55.0%
4~62-2-4-226.7%13.3%26.7%
7~90-2-0-280.0%6.7%6.7%
10~0-1-3-590.0%1.6%6.3%

そこまで特色のあるデータではないですが、7番人気以降のそれぞれの率がガクンと下がるため、上位人気で馬券を組み立てた方が良いと考えます。

 

年齢着別度数勝率連対率複勝率
3歳4-1-3-3010.5%13.2%21.1%
4歳4-4-2-1714.8%29.6%37.0%
5歳2-4-5-324.7%14.0%25.6%
6歳0-1-0-300.0%3.2%3.2%
7上0-0-0-140.0%0.0%0.0%

6歳以上で3着以内に来たのは、2017年のイスラボニータ(2着)のみ。馬券対象を3~5歳に絞るのもアリかもですね。

 

前走レース名

  • 安田記念(G1):2-3-0-4/9
  • 京成杯AH(G3):2-2-1-23/28
  • 関屋記念(G3):2-0-0-8/10
  • ヴィクトリアM(G1):1-0-2-0/3
  • セントライト記念(G2):1-0-1-1/3

京成杯AH以外の出走数が少ないため、強い傾向とは言いづらいのですが、G1・G2の格上レースからの出走馬が好走する傾向となってます。

 

前走着順

  • 1着:2-2-2-17/23
  • 2着:1-2-0-11/14
  • 3着:2-0-2-9/13
  • 4着:2-0-2-8/12
  • 5着:1-1-0-9/11
  • 6~9着:0-2-0-32/34
  • 10着~:2-3-4-37/46

前走10着以下の馬券内がソコソコ多い印象。前走レースと組み合わせて、安田記念組の10着以下がひとつの狙い目になりそうな気がしてます。

2022年 ソウルラッシュ:安田記念 13着 → 富士S 2着
2020年 ヴァンドギャルド:安田記念 10着 → 富士S 1着

 

当該コースデータ

2022年以降のレース結果(東京・芝1600m)を対象にデータを抽出しました。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠14-10-8-1268.9%15.2%20.3%
2枠9-15-8-1355.4%14.4%19.2%
3枠10-14-6-1415.8%14.0%17.5%
4枠13-12-13-1477.0%13.5%20.5%
5枠13-11-17-1566.6%12.2%20.8%
6枠12-26-12-1525.9%18.8%24.8%
7枠18-11-22-1777.9%12.7%22.4%
8枠22-12-25-1769.4%14.5%25.1%

複勝率は内枠(1-4)19.4%、外枠(5-8)23.3%と外枠有利。過去10年データと同じ傾向なので、信頼性はかなり高いと見ています。

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ18-16-11-6616.2%30.6%40.5%
先行42-43-36-27310.7%21.6%30.7%
差し40-39-44-4497.0%13.8%21.5%
追込11-12-20-4222.4%4.9%9.2%
捲り0-1-0-00.0%100%100%

複勝率は逃げ/先行32.9%・左記以外が16.1%、さすがに未勝利や条件戦込みだと前有利になるので、過去データを重視すべきかと。

 

騎手着別度数勝率連対率複勝率
Cルメ16-13-12-3022.5%40.8%57.7%
戸崎10-8-10-4813.2%23.7%36.8%
レーン8-6-2-1625.0%43.8%50.0%
菅原明8-4-5-4812.3%18.5%26.2%
横山武7-10-9-4110.4%25.4%38.8%

ルメール騎手はエターナルタイム、戸崎騎手はジャスティンスカイ、横山武騎手はキラーアビリティに騎乗予定。

 

厩舎着別度数勝率連対率複勝率
木村哲11-6-5-1628.9%44.7%57.9%
古賀慎5-3-4-3111.6%18.6%27.9%
鹿戸5-3-1-2415.2%24.2%27.3%
手塚4-5-7-2210.5%23.7%42.1%
斎藤誠4-3-2-2113.3%23.3%30.0%

上記の厩舎からの出走予定馬はいないようです。

 

レース予想

東京競馬場は今週は雨の心配はなく、良馬場での開催となりそう。

また、Aコースは内側の馬場が荒れてきており、過去データの後押しもあるので、外枠の馬を中心視したいと思います。

 

予想印

◎:⑦イルーシヴパンサー
〇:⑨レッドモンレーヴ
△:⑥ナミュール

 

本命はイルーシヴパンサー。

過去データでは追込も十分にききますし、安田記念10着以下からの巻き返しに期待したいと思います!

 

対抗はレッドモンレーヴ。

東京巧者でもありますし、近走の実績はNo.1。直線の差し脚は素晴らしいモノがあるので、十分勝ち負けだと見ています。

 

3番手にナミュール。

近走の成績はイマイチですが、連戦よりも休み明けの方が成績が良いので、今回狙い目かなと考えています。

 

baxis

期間限定特典

1万円分のポイントをプレゼント

的中実績

4/13(土) 中山 3連単 568,900円
4/13(土) 阪神 3連単 846,050円

-重賞レース2023