【セントウルステークス2023予想】出走予定馬・データ分析

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

注目の重賞レース

1

2024/3/3(日)、報知杯弥生賞ディープインパクト記念(G2・芝2000m)が中山競馬場で開催。 ...

2

2024/3/10(日)、金鯱賞(G2・芝2000m)が中京競馬場で開催。 データ分析結果から「開幕 ...

3

2024/3/24(日)、高松宮記念(G1・芝1200m)が中京競馬場で開催。 データ分析結果から「 ...

本競走は2000年の短距離路線の整備により1200mに短縮され、スプリンターズSの重要な前哨戦に位置付けられました。

2014年から優勝馬にスプリンターズSの優先出走権が与えられております。

 

また、2006年にG2に格上げされ、同年に創設された「サマースプリントシリーズ」の最終戦に指定されました。

夏シリーズ最終戦と秋G1ステップレースの二面性をもつため、上がり馬と実績馬の対決にも注目したいと思います!

 

出走馬・騎手

出馬表

馬名性齢騎手
1ロンドンプラン牡3吉田隼
2ヴァトレニセ5藤岡佑
3レジェーロ牝6藤岡康
4ドルチェモア牡3池添
5ジャングロ牡4武豊
6ビッグシーザー牡3幸英明
7エイシンスポッター牡4角田河
8アグリ牡4横山典
9ボンボヤージ牝6川須
10ピクシーナイト牡5戸崎
11テイエムスパーダ牝4富田暁
12ブトンドール牝3菱田
13ディヴィナシオン牡6団野
14スマートクラージュ牡6岩田望
15モリノドリーム牝4鮫島駿

 

yokodabi

今週の無料情報

3/3(日) 弥生賞(G2)

的中実績

2/18(日) 小倉大賞典(G3) 639,780円
(3連単 600円×18点=計10800円)

注目馬

本レースの出走予定馬の中から、主な注目馬をピックアップしました。

 

ピクシーナイト

ピクシーナイト(牡5)
音無厩舎(栗東)、シルクレーシング

2023年5月13日 東京 京王杯SC(G2)
8着 (5人気) 芝1400 良 (戸崎)

2023年3月26日 中京 高松宮記念(G1)
13着 (8人気) 芝1200 不良 (戸崎)

2021年12月12日 香港 香港スプリント(G1)
中止 芝1200 良 12頭 (福永)

 

Memo

3歳秋にスプリンターズSを制し、G1馬の仲間入りを果たしましたが、香港スプリントで競走中止となり、1年以上の休養に入ることに。

今年復帰した後は2戦凡走しておりますが、復活のために何かきっかけが欲しいですね。

 

アグリ

アグリ(牡4)
安田隆厩舎(栗東)、三木正浩

2023年4月30日 香港 チェアSP(G1)
5着 芝1200 良 8頭 (Cデムーロ)

2023年3月26日 中京 高松宮記念(G1)
7着 (3人気) 芝1200 不良 (横山和)

2023年2月26日 阪神 阪急杯(G3)
1着 (2人気) 芝1400 良 (横山和)

 

Memo

今年の阪急杯を勝利してからはスプリントG1に2回挑戦しましたが、いずれも高い壁に阻まれる形となりました。

戦績を見ると、この馬のパフォーマンスを最大に発揮できるのが1400mなんですよね・・。ただG1がないので、何とかスプリント路線でも活路を見出して欲しいです。

 

ジャングロ

ジャングロ(牡4)
森厩舎(栗東)、藤田晋

2023年7月30日 新潟 アイビスSD(G3)
6着 (4人気) 芝1000 良 (戸崎)

2022年5月8日 東京 NHKマイルC(G1)
7着 (6人気) 芝1600 良 (武豊)

2022年4月9日 中山 NZT(G2)
1着 (3人気) 芝1600 良 (武豊)

 

Memo

前走は能力だけで何とかなるかなぁと思って見てましたが、1年以上のブランクで未経験の千直はさすがにキツ過ぎましたね。

それでも6着と大きくは負けてませんし、勝利実績のある阪神1200mなら当然巻き返しに期待できると思います。

 

エイシンスポッター

エイシンスポッター(牡4)
吉村圭厩舎(栗東)、栄進堂

2023年7月2日 中京 CBC賞(G3)
6着 (2人気) 芝1200 良 (角田河)

2023年5月7日 京都 鞍馬S
1着 (2人気) 芝1200 不良 (角田河)

2023年3月4日 中山 オーシャンS(G3)
3着 (5人気) 芝1200 良 (角田河)

 

Memo

これまでに紹介した馬よりは実績は落ちますが、順調度+スプリント適正ならこの馬が1番かもしれません。

ただ、大きな不安要素が1つありまして、それは開幕週の高速馬場に追込脚質がマッチしないこと。可能性は低いですが、外差しが効く馬場になることを祈りたいですね~。

 

ビッグシーザー

ビッグシーザー(牡3)
西園厩舎(栗東)、幅田昌伸

2023年5月27日 京都 葵ステークス(G3)
3着 (1人気) 芝1200 良 (幸)

2023年2月26日 阪神 マーガレットS(L)
1着 (1人気) 芝1200 良 (幸)

2022年12月17日 中京 中京2歳S
1着 (1人気) 芝1200 良 (幸)

 

Memo

4連勝中だった前走は3着、連勝はSTOPしたものの、逃げたモズメイメイが上がり33.2秒を使う展開だったので、勝った馬を褒めるべきだと考えています。

今回は古馬との初対戦で、かつ、スプリント路線の上位クラスとの闘いになるので、どこまで通用するかに注目したいです!

 

データ分析

過去10年データ、当該コースデータからレース傾向をまとめました。

 

過去10年データ

本レースの過去10年データ(2013~2022年)傾向は以下のとおりです。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠2-0-0-1115.4%15.4%15.4%
2枠0-2-1-120.0%13.3%20.0%
3枠1-0-0-156.3%6.3%6.3%
4枠2-1-4-1310.0%15.0%35.0%
5枠2-1-1-1610.0%15.0%20.0%
6枠0-1-0-190.0%5.0%5.0%
7枠0-1-3-160.0%5.0%20.0%
8枠3-4-1-1413.6%31.8%36.4%

複勝率は内枠(1-4)20.3%・外枠(5-8)20.7%、セントウルSが行われる芝1200mは内回りコースのため、直線は約350mと短い部類だと思いますが、外枠が良いのは意外でした。

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ3-1-0-630.0%40.0%40.0%
先行4-4-4-2311.4%22.9%34.3%
差し3-4-5-435.5%12.7%21.8%
追込0-1-1-440.0%2.2%4.3%

複勝率は逃げ/先行35.6%と前有利。開幕週の前が止まらない馬場で開催されるので、この結果も当然かと考えています。

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
17-3-0-070.0%100%100%
2~31-3-4-125.0%20.0%40.0%
4~61-2-4-233.3%10.0%23.3%
7~90-1-2-270.0%3.3%10.0%
10~1-1-0-541.8%3.6%3.6%

1番人気は勝率70.0%で連対率はなんと100%!何も考えずに馬券の軸にするのもアリかもしれません(笑)。

 

年齢着別度数勝率連対率複勝率
3歳1-3-1-106.7%26.7%33.3%
4歳5-0-0-2020.0%20.0%20.0%
5歳4-4-4-2610.5%21.1%31.6%
6歳0-2-4-340.0%5.0%15.0%
7上0-1-1-260.0%3.6%7.1%

勝率は4歳馬、複勝率は3歳馬・5歳馬が優秀ですが、他の重賞も3歳~5歳がデータが良い傾向が多く、特筆すべき傾向はないのかなぁという印象を持ってます。

 

前走レース名

  • 北九州記念(G3):2-3-4-41/50
  • アイビスSD(G3):1-2-0-6/9
  • CBC賞(G3):0-2-0-9/11
  • UHB賞:0-0-0-10/10

サマースプリント最終戦のため、北九州記念(G3)からの参戦が大多数を占めます。ただ、成績はそこまで良くはないので、該当馬がいればアイビスSD(G3)組を狙ってみたいです。

 

前走着順

  • 1着:4-3-2-12/21
  • 2着:1-2-0-7/10
  • 3着:0-1-0-5/6
  • 4着:1-0-3-12/16
  • 5着:1-1-0-10/12
  • 6~9着:2-1-2-26/31
  • 10着~:1-2-3-44/50

連対率・複勝率ともに30%以上あるのは1~2着馬のみ。前走2着以上はプラス要素を考えて良いでしょう。

 

当該コースデータ

2021年以降のレース結果(阪神・芝1200m)を対象にデータを抽出しました。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠5-7-6-626.3%15.0%22.5%
2枠11-7-6-5813.4%22.0%29.3%
3枠9-14-11-5310.3%26.4%39.1%
4枠7-4-14-717.3%11.5%26.0%
5枠8-12-6-748.0%20.0%26.0%
6枠6-7-5-885.7%12.3%17.0%
7枠8-4-9-897.3%10.9%19.1%
8枠5-4-3-1024.4%7.9%10.5%

複勝率は内枠(1-4)29.3%・外枠(5-8)17.9%、内回りコースの短距離戦という特徴が大きく出てると考えています。

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ15-11-11-2225.4%44.1%62.7%
先行19-31-21-1409.0%23.7%33.6%
差し17-11-19-2156.5%10.7%17.9%
追込8-6-9-2203.3%5.8%9.5%

複勝率は逃げ/先行40.0%と圧倒的に前有利の状況。馬券で悩みそうなら一旦考えるのはヤメて、前に付けそうな馬から買うというのもアリでしょう!

 

騎手着別度数勝率連対率複勝率
藤岡康5-5-1-2215.2%30.3%33.3%
武豊5-3-2-827.8%44.4%55.6%
坂井瑠5-0-3-1126.3%26.3%42.1%
岩田望4-4-3-1515.4%30.8%42.3%
岩田康4-3-0-826.7%46.7%46.7%

藤岡康騎手はレジェーロ、武豊騎手はジャングロ、岩田望騎手はスマートクラージュに騎乗予定。

 

厩舎着別度数勝率連対率複勝率
森秀行4-1-1-1916.0%20.0%24.0%
藤岡3-1-0-1120.0%26.7%26.7%
今野3-0-1-630.0%30.0%40.0%
中尾2-2-0-522.2%44.4%44.4%
清水久2-1-1-816.7%25.0%33.3%

森秀行厩舎からジャングロ・ディヴィナシオンが出走予定。

 

レース予想

データ分析を踏まえ、本レースの最終見解を発表します。

 

予想印

◎:⑤ジャングロ
〇:⑥ビッグシーザー
▲:⑭スマートクラージュ
△:⑮モリノドリーム

 

◎は⑤ジャングロ。

前走は1年振りかつ千直だったので、先手を取れませんでしたが、今回はこの馬より内に速い馬がいないので、開幕週の馬場での逃げ切りに期待します!

 

〇は⑥ビッグシーザー。

1番人気の連対率はなんと100%、レース当日もおそらくこのまま1番人気だと思いますので、馬券的には外せないと考えました。

 

▲は⑭スマートクラージュ。

外枠になりましたが、このレースはデータ的に8枠が強いので、すんなり先行できれば上位に食い込むことも可能と思い、3番手に評価しました。

 

穴は⑮モリノドリーム。

1~2着馬のみプラス要素と過去データ分析でお伝えしましたが、該当するのはこの馬のみ。(条件戦ではありますが・・)

前日時点では2桁人気と低い評価に甘んじていますので、一発に期待したいです!

 

ranking

今週の無料情報

詳細ページにてご確認ください!

要Check!

信頼できる競馬予想サイトから的中率・回収率が優秀なものを厳選してご紹介します!

-重賞レース2023