【東京新聞杯2022】出走予定馬・想定騎手

2022/2/6(日)、東京新聞杯(G3・芝1600m)が東京競馬場で開催。

出走予定馬と想定騎手の発表、及び、出走予定の中から注目馬をピックアップします。

 

ウマニキ

umaniki

今週の無料情報

伊賀ステークス、根岸ステークス(G3)

最近の的中実績

1/23(日) 東海S(G2) 238,500円 (3連単F 600円×8点=4800円購入)

1/22(土) 小倉城特別 182,350円 (3連単F 500円×10点=5000円購入)

出走予定馬・想定騎手

出走可能頭数:16頭/登録頭数:xx頭

 

出走予定馬 ※登録馬発表前の想定

  • アオイクレアトール (未定)
  • イルーシヴパンサー 田辺
  • ヴァンランディ (未定)
  • ヴェロックス (未定)
  • エイシンチラー (未定)
  • カテドラル 戸崎
  • カラテ 菅原明
  • カレンシュトラウス (未定)
  • ゴールデンシロップ (未定)
  • シュリ (未定)
  • タイムトゥヘヴン (未定)
  • ダーリントンホール (未定)
  • ディアンドル (未定)
  • ドナアトラエンテ (未定)
  • ハーメティキスト (未定)
  • ファインルージュ ルメール
  • プリンスリターン (未定)
  • ホウオウアマゾン (未定)
  • マルターズディオサ (未定)
  • ワールドバローズ (未定)

 

注目馬メモ

本レースの出走予定馬の中から、主な注目馬をピックアップしました。

 

ファインルージュ

ファインルージュ(牝4)
木村哲厩舎(美浦)、六井元一

2021.10.17 阪神 秋華賞(G1)
2着 (2人気) 芝2000 良 (ルメール)

2021.09.11 中山 紫苑S(G3)
1着 (2人気) 芝2000 良 (福永)

2021.05.23 東京 優駿牝馬(G1)
11着 (4人気) 芝2400 良 (福永)

 

Memo

全7戦して重賞2勝し4着以下は1回のみ、桜花賞3着・秋華賞2着とG1でも上位に来ました。

オークスは11着と惨敗したものの、この馬にとって2400mは少し長かった気がします。

 

明け4歳の復帰戦となりますが、1600m~2000mは最適との印象で好勝負は必至でしょう。

キズナ産駒の筆頭格、今年こそはG1タイトルを取りたいと陣営は考えていると思います。

 

マルターズディオサ

マルターズディオサ(牝5)
手塚厩舎(美浦)、藤田在子

2021.12.18 中山 ターコイズS(G3)
8着 (2人気) 芝1600 稍重 (田辺)

2021.10.16 東京 府中牝馬S(G2)
3着 (8人気) 芝1800 良 (田辺)

2021.09.12 中山 京成杯AH(G3)
8着 (4人気) 芝1600 良 (田辺)

 

Memo

この馬もキズナ産駒で、ディープボンド・アカイイトと同じファーストクロップですね。

3歳時にチューリップ賞・紫苑Sと重賞2つ制しましたが、昨年は少し精彩を欠きました。

 

明け5歳となった今年、マイル前後が適距離ですので、復活にかける思いは強いでしょう。

近走は中団で伸びずの競馬が多いので、先行して良かった頃の形でレースができれば。

 

プリンスリターン

プリンスリターン(牡5)
加用厩舎(栗東)、コスモヴューファーム

2021.11.27 東京 キャピタルS(L)
1着 (2人気) 芝1600 良 (横山武)

2021.10.03 中京 ポートアイS(L)
1着 (4人気) 芝1600 良 (松山)

2021.08.29 小倉 小倉日経OP
1着 (3人気) 芝1800 良 (松若)

 

Memo

3歳時にG3で2着・3着と好走して力をみせるも、その後は少し低迷期が続きました。

しかし、昨年の夏休養から復帰後は、OPレースを3連勝と完全に勢いを取り戻したと思います。

 

本馬は12年安田記念を制したストロングリターンの産駒、現役80頭くらいで唯一のOPクラス。

自身初、そして、産駒初となる重賞制覇を目指すべく、4連勝を飾ることをできれば良いですね~

 

ゴールデンシロップ

ゴールデンシロップ(牡4)
木村哲厩舎(美浦)、ゴドルフィン

2021.11.20 東京 秋色S
1着 (3人気) 芝1600 良 (Mデムーロ)

2021.09.26 中山 木更津特別
1着 (1人気) 芝1600 良 (Mデムーロ)

2021.06.12 東京 3歳上1勝クラス
1着 (1人気) 芝1600 良 (北村宏)

 

Memo

父Havana Goldという外国産馬で、JRAに登録された産駒は本馬のみという珍しい血統構成。

デビューから3戦は中距離を使ってましたが、マイルに矛先を向けてからは素質が開花。

 

1勝クラスで2着→1着の後、2勝クラス・3勝クラスを勝利し、目下3連勝中と絶好調な状況!

重賞で相手も強くなりますが、強い世代の明け4歳馬、期待してもいいのではないでしょうか。

 

イルーシヴパンサー

イルーシヴパンサー(牡4)
久保田厩舎(美浦)、草間庸文

2021.11.06 東京 ノベンバーS
1着 (1人気) 芝1800 良 (田辺)

2021.10.17 東京 鷹巣山特別
1着 (1人気) 芝1600 稍重 (田辺)

2021.06.26 東京 3歳上1勝クラス
1着 (1人気) 芝1600 良 (田辺)

 

Memo

この馬もゴールデンシロップと同じく、明け4歳馬で現在3連勝中と似ておりますね~

ただコチラは父馬がハーツクライで、産駒が累計1000頭以上いる超メジャーな血統です。

 

これまで8戦して4-2-0-2、掲示板を外したのは皐月賞(G1)10着のみと安定感があります。

近3走は全て東京コース、舞台は整った印象ですので、重賞初制覇もあり得ると見ています。

 

過去レース結果

過去10年のレース結果については、以下のとおりです。

 

過去10年の勝ち馬一覧

馬名性齢人気脚質前走
215カラテ牡55先行若潮S16001
201プリモシーン牝54差しマイルCS(G1)11
192インディチャンプ牡41差し元町S16001
184リスグラシュー牝43差しエ女王杯(G1)8
172ブラックスピネル牡43逃げ京都金杯(G3)2
164スマートレイアー牝65逃げエ女王杯(G1)5
153ヴァンセンヌ牡63差し元町S16001
144ホエールキャプチャ牝68差しエ女王杯(G1)6
133クラレント牡42差し阪神カップ(G2)5
123ガルボ牡58先行ニューイヤーS2

 

インディチャンプ・リスグラシュー・ホエールキャプチャと勝ち馬にG1馬が3頭もいます。

別定戦ということもありG3レースですが、毎年のようになかなかの好メンバが集まる印象。

 

また、過去10年の3連単の平均配当が10万を超えており、馬券にも期待できるレースですね!

勝ち馬の前走傾向として、秋G1からの短期休養明けに該当する馬をオススメしたいと思います。

 

ユニコーン

unicorn

今週の無料情報

根岸ステークス(G3)

最近の的中実績

1/16(日) 日経新春杯(G2) 159,660円 (3連単F 600円×9点=5400円購入)

1/15(土) 小倉7R 505,980円 (3連単F 900円×6点=5400円購入)

GLORIA

gloria

今週の無料情報

シルクロードS(G3)

最近の的中実績

1/23(日) 東海S(G2) 516,750円 (3連単F 800円×13点=10400円購入)

1/22(土) 萌黄賞 236,960円 (3連単F 400円×12点=4800円購入)

-出走予定馬