【中山金杯2022】出走予定馬・想定騎手

2021/1/5(水)、中山金杯(G3・芝2000m)が中山競馬場で開催。

出走予定馬と想定騎手の発表、及び、出走予定の中から注目馬をピックアップします。

 

出走予定馬・想定騎手

出走可能頭数:17頭/登録頭数:20頭

 

出走予定馬

馬名性齢騎手
アドマイヤアルバセ7吉田豊
アトミックフォース牡6戸崎
アールスター牡7長岡
ヴィクティファルス牡4池添
ウインイクシード牡8松岡
オウケンムーン牡7菅原明
コスモカレンドゥラ牡6(未定)
サトノクロニクル牡8内田博
ジェットモーションセ6田辺
シャムロックヒル牝5団野
スカーフェイス牡6石橋脩
ステラヴェローチェ牡4(未定)
タガノディアマンテ牡6津村
トーセンスーリヤ牡7横山和
ヒンドゥタイムズ牡6Mデムーロ
ヒートオンビート牡5横山武
ブレステイキング牡7(未定)
マイネルフラップ牡6(未定)
レッドガラン牡7斎藤
ロザムール牝6北村宏

 

パーフェクト馬券メソッド

okawa

今週の無料情報

ラジオNIKKEI賞(G3)

おすすめポイント

万馬券を連発!勝つための情報を提供中!

今週の勝負レースの予想を無料でGETには、まず [赤ボタン] をクリック

注目馬メモ

本レースの出走予定馬の中から、主な注目馬をピックアップしました。

 

ヒートオンビート

ヒートオンビート(牡5)
友道厩舎(栗東)、社台レースホース

2021.12.04 阪神 チャレンジC(G3)
2着 (4人気) 芝2000 良 (川田)

2021.10.10 阪神 京都大賞典(G2)
8着 (2人気) 芝2400 良 (戸崎)

2021.05.30 東京 目黒記念(G2)
2着 (2人気) 芝2500 良 (川田)

 

Memo

未勝利勝ち後は安定した走りを見せており、掲示板を外したのは前々走の京都大賞典のみ。

重賞勝ちはありませんが、2021年はチャレンジC(G3)2着と目黒記念(G2)2着の実績を残してます。

 

母は2011桜花賞馬のマルセリーナ、半兄に2019京成杯勝ちのラストドラフトがいる血統。

おそらく1番人気だと思いますが、重賞初制覇の可能性は十分あると考えています。

 

ヴィクティファルス

ヴィクティファルス(牡4)
池添学厩舎(栗東)、G1レーシング

2021.10.24 阪神 菊花賞(G1)
10着 (8人気) 芝3000 良 (池添)

2021.09.20 中山 セントライト記念(G2)
5着 (7人気) 芝2200 良 (池添)

2021.05.30 東京 東京優駿(G1)
14着 (14人気) 芝2400 良 (池添)

 

Memo

昨年の春は共同通信杯2着→スプリングS1着と、トライアルまでは順調に来てましたが・・

皐月賞・ダービー・菊花賞のG1参戦はいいトコなしで、うち2レースは2桁着順の成績。

 

そういう意味では、明け4歳で仕切り直しの1戦となり、相手関係はかなり楽になりそう。

G2勝利による斤量が気になりますが、実績は出走メンバの中で最上位と言えるでしょう。

 

ロザムール

ロザムール(牝6)
上原厩舎(美浦)、栗山良子

2021.11.14 阪神 エリザベス女王杯(G1)
17着 (14人気) 芝2200 良 (池添)

2021.09.26 中山 オールカマー(G2)
10着 (9人気) 芝2200 良 (三浦)

2021.07.11 福島 七夕賞(G3)
2着 (7人気) 芝2000 稍重 (デムーロ)

 

Memo

父は朝日杯FSとJCを勝利したローズキングダム、産駒のOP馬はこの馬1頭しかいません。

近2走は大敗が続いておりますが、少し距離が長かった印象があり短縮はプラス材料でしょう。

 

2021年は中山牝馬S(G3)と七夕賞(G3)で2着があり、その2レースはどちらも逃げによるもの。

今回も逃げる一手でしょうね、展開がハマれば上位着順もおおいにあり得ると思います。

 

ウインイクシード

ウインイクシード(牡8)
鈴木伸厩舎(美浦)、ウイン

2021.10.31 阪神 カシオペアS(L)
6着 (4人気) 芝1800 良 (和田竜)

2021.09.18 中京 ケフェウスS
7着 (6人気) 芝2000 重 (和田竜)

2021.08.01 新潟 関越S
2着 (3人気) 芝1800 良 (松山)

 

Memo

ここ2戦は精彩を欠いた結果でしたが、初の関西圏でしたし、さほど気にしなくてもよいかと。

2021年の年明けは中山金杯3着→中山記念3着と重賞でも好走、中山巧者の印象が強いです。

 

過去2年も中山金杯に出走して2着→3着、今年こそ本レースで重賞初制覇を飾りたいでしょう。

とは言っても明け8歳馬、上積みという面では薄く、頭まではどうかなぁと思っています。

 

シャムロックヒル

シャムロックヒル(牝5)
佐々木厩舎(栗東)、社台レースホース

2021.11.14 阪神 エリザベス女王杯(G1)
15着 (13人気) 芝2200 良 (団野)

2021.08.01 函館 クイーンS(G3)
9着 (10人気) 芝1800 良 (団野)

2021.06.20 阪神 マーメイドS(G3)
1着 (10人気) 芝2000 良 (藤懸)

 

Memo

2021年に3勝クラスながら、格上挑戦でマーメイドS(G3)に出走し、逃げ切り勝ちをおさめました。

前走は初G1で果敢に逃げましたが、1000m通過59秒のハイペースで15着と大敗を喫しました。

 

同型のロザムールが出走を予定しており、展開面で楽逃げできなさそうな点が気になります。

キズナの初年度産駒で活躍馬が多数いるので、この馬にも頑張って欲しいですね~。

 

トーセンスーリヤ

トーセンスーリヤ(牡7)
小野厩舎(美浦)、島川隆哉

2021.10.31 東京 天皇賞秋(G1)
15着 (8人気) 芝2000 良 (横山和)

2021.09.05 新潟 新潟記念(G3)
2着 (3人気) 芝2000 良 (横山和)

2021.07.18 函館 函館記念(G3)
1着 (2人気) 芝2000 良 (横山和)

 

Memo

前走は生涯2度目のG1挑戦となりましたが、さすがに相手が悪く15着に惨敗の結果でした。

ただ、今回は相手レベルが一気に落ちますし、この馬はG3は2勝と実績もあります。

 

中山コースは問題ないと思いますが、明け7歳で34戦目という点では上積みは薄いですね。

また、前々走のハンデ戦で57.5Kgを背負っており、今回ハンデがいくつか気になるところ。

 

過去レース結果

過去10年のレース結果については、以下のとおりです。

 

過去10年の勝ち馬一覧

馬名性齢人気脚質前走
215ヒシイグアス牡51差しウェルカムS16001
204トリオンフセ62先行チャレンジC(G3)2
196ウインブライト牡53差しマイルCS(G1)9
183セダブリランテス牡41先行ア共和国杯(G2)3
173ツクバアズマオー牡61差しディセンバーS1
164ヤマカツエース牡43先行福島記念(G3)1
151ラブリーデイ牡54先行金鯱賞(G2)4
142オーシャンブルー牡65差し金鯱賞(G2)10
133タッチミーノット牡72差し毎日王冠(G2)3
126フェデラリスト牡52先行ウェルカムS16001

 

ウインブライト、ラブリーデイなど、過去の勝ち馬は錚々たる顔ぶれというのが第一印象。

昨年のヒシイグアスも、暮れの香港カップ(G1)で2着と活躍を見せております。

 

データ傾向として過去10年は、5番人気以内で先行/差し馬が勝利しておりますね。

前走OP以下では勝利、重賞なら3着以内というのが、1つの狙い目になると考えています。

 

-出走予定馬