【日経新春杯2022】出走予定馬・想定騎手

2022/1/16(日)、日経新春杯(G2・芝2200m)が中京競馬場で開催。

出走予定馬と想定騎手の発表、及び、出走予定の中から注目馬をピックアップします。

 

出走予定馬・想定騎手

出走可能頭数:18頭/登録頭数:17頭

 

出走予定馬

馬名性齢騎手
アフリカンゴールドセ7国分恭
エフェクトオン牡6(未定)
カセドラルベル牝6(未定)
クラヴェル牝5横山典
ショウナンバルディ牡6坂井瑠
ステラヴェローチェ牡4Mデムーロ
ダノンマジェスティ牡7岩田望
トップウイナー牡6(未定)
トラストケンシン牡7池添
フライライクバード牡5武豊
プレシャスブルー牡8勝浦
マイネルウィルトス牡6(未定)
マイネルフラップ牡6(未定)
モズナガレボシ牡5松山
ヤシャマル牡5松田大
ヨーホーレイク牡4川田
ロードマイウェイ牡6

 

パーフェクト馬券メソッド

okawa

今週の無料情報

ラジオNIKKEI賞(G3)

おすすめポイント

万馬券を連発!勝つための情報を提供中!

今週の勝負レースの予想を無料でGETには、まず [赤ボタン] をクリック

注目馬メモ

本レースの出走予定馬の中から、主な注目馬をピックアップしました。

 

ステラヴェローチェ

ステラヴェローチェ(牡4)
須貝厩舎(栗東)、大野剛嗣

2021.12.26 中山 有馬記念(G1)
4着 (3人気) 芝2500 良 (Mデムーロ)

2021.10.24 阪神 菊花賞(G1)
4着 (2人気) 芝3000 良 (吉田隼)

2021.09.26 中京 神戸新聞杯(G2)
1着 (2人気) 芝2200 不良 (吉田隼)

 

Memo

朝日杯FSで2着、3歳クラシックは3着→3着→4着と同世代G1で上位着順には来てました。

古馬との初対戦となった有馬記念も3番人気に支持されましたが、4着と馬券内には届かず。

 

近4走は上がり最速ですが、出脚がイマイチで前半の位置取りが後方なのは気掛かりですね。

休養せずに連戦なので、本気度は高いと思いますが、人気ほど信頼できない印象を持ってます。

 

ヨーホーレイク

ヨーホーレイク(牡4)
友道厩舎(栗東)、金子真人HD

2021.05.30 東京 東京優駿(G1)
7着 (6人気) 芝2400 良 (川田)

2021.04.18 中山 皐月賞(G1)
5着 (11人気) 芝2000 稍重 (岩田望)

2021.02.07 中京 きさらぎ賞(G3)
2着 (2人気) 芝2000 良 (武豊)

 

Memo

新馬→500万下と2連勝した後、ホープフルS3着→きさらぎ賞2着と重賞でも活躍しました。

春のクラシックはイマイチ奮わずでしたが、皐月賞5着→ダービー7着と大きくは負けてないです。

 

21年秋シーズンは目の外傷でやむを得ず全休、明け4歳となって仕切り直しの1戦に挑みます。

全6戦中5戦が上がり最速と素質は確かなので、22シーズンに活躍して欲しい1頭ですね!

 

フライライクバード

フライライクバード(牡5)
友道厩舎(栗東)、窪田芳郎

2021.11.07 東京 ア共和国杯(G2)
3着 (3人気) 芝2500 良 (岩田望)

2021.09.11 中京 ムーンライトH
1着 (1人気) 芝2200 良 (岩田望)

2021.06.06 中京 高山S
3着 (1人気) 芝2000 良 (岩田望)

 

Memo

デビューから素質を期待されていましたが、なかなか結果が伴わず人気先行型の成績に。

ただ、勝つときは5馬身差や7馬身差を付けたりと、展開が嵌ると強いタイプのようですね。

 

2度目の重賞挑戦となった前走のア共和国杯では3着、底力があるところは見せました。

人気の中心になりそうですが、たまに凡走するので、その点は心に留めておきたいです。

 

ダノンマジェスティ

ダノンマジェスティ(牡7)
音無厩舎(栗東)、ダノックス

2021.11.20 阪神 アンドロメダS(L)
6着 (3人気) 芝2000 良 (松山)

2021.05.09 新潟 新潟大賞典(G3)
6着 (5人気) 芝2000 良 (和田竜)

2021.03.13 阪神 但馬S
1着 (1人気) 芝2000 稍重 (川田)

 

Memo

アルアインの全弟、シャフリヤールの全兄にあたり、G1馬が揃う豪華な血統です。

2戦目のきさらぎ賞では1番人気に支持されるも、右に左にフラフラと力を発揮できませんでした。

 

明け7歳となりますが、脚部不安で2年4か月休養を挟んだこともあり、全10戦と馬はまだまだ若い。

近走はあまり良い結果と言えませんが、良血がここで開花する可能性もあり得るかと。

 

マイネルウィルトス

マイネルウィルトス(牡6)
宮徹厩舎(栗東)、ラフィアン

2021.12.04 阪神 チャレンジC(G3)
6着 (3人気) 芝2000 良 (Mデムーロ)

2021.11.07 東京 ア共和国杯(G2)
2着 (4人気) 芝2500 良 (Mデムーロ)

2021.08.22 札幌 札幌記念(G2)
4着 (11人気) 芝2000 良 (団野)

 

Memo

明け6歳になりましたが、ダノンマジェスティとは対照的にこちらは既に31戦を消化済み。

前走はイマイチながら、札幌記念4着→ア共和国杯2着とG2でもまずまずの成績を残しています。

 

中山と函館以外の8場で3着以内の経験があり、どこの競馬場でも力が出せる点はいいですね。

ただ、今回は相手もソコソコ強くなるので、頭まではどうかなぁと現時点では思ってます。

 

ショウナンバルディ

ショウナンバルディ(牡6)
松下厩舎(栗東)、国本哲秀

2021.12.11 中京 中日新聞杯(G3)
1着 (8人気) 芝2000 良 (岩田康)

2021.09.18 中京 ケフェウスS
8着 (5人気) 芝2000 重 (岩田康)

2021.09.05 新潟 新潟記念(G3)
14着 (9人気) 芝2000 良 (戸崎)

 

Memo

前走の中日新聞杯は果敢に先手を奪い、人気薄ながら初重賞タイトルを獲得しました。

開幕3日目の芝状態で1000m通過が1.01.1秒のスローでしたから、展開に恵まれた感はありますね。

 

今回は12月→1月と開催が進んでの1回6日目、芝状態は前走より明らかに悪いと想定されます。

逃げるのはほぼ間違いないと思いますが、展開的には苦しくなりそうなのが気になるところ。

 

過去レース結果

過去10年のレース結果については、以下のとおりです。

 

過去10年の勝ち馬一覧

馬名性齢人気脚質前走
207ショウリュウイクゾ牡57先行関ケ原S16008
194モズベッロ牡42差しグレイトフル16004
181グローリーヴェイズ牡41差し菊花賞(G1)5
176パフォーマプロミス牡61先行グレイトフル16001
164ミッキーロケット牡41先行菊花賞(G1)5
151レーヴミストラル牡42追込金鯱賞(G2)8
142アドマイヤデウス牡46差し東京優駿(G1)7
131サトノノブレス牡42逃げ菊花賞(G1)2
121カポーティスター牡410差し北野特別10001
113トゥザグローリー牡51差し有馬記念(G1)3

 

1~2番人気が7勝と上位人気が強い傾向にあるものの、たまに下位人気も来ておりますね。

また、前走レースや着順もバラバラな感じで、かなり傾向を絞りづらい印象を持っています。

 

-出走予定馬