【里見治】サトミホースカンパニー|個人馬主→法人名義変更の理由は?

   

20年以上個人馬主と歩んで来られた里見治オーナーが遂に、法人名義変更に変更されたらしいです。

2017/10/24に登録抹消したサトノワイバーンが個人名なので、10月末から変更したと推測されます。

 

サトミホースカンパニー

法人名は「サトミホースカンパニー」。

変更の理由は、おそらく税金対策で間違いないでしょう。

 

ここ数年で所有馬が活躍し、サトノクラウン・サトノダイヤモンドは種牡馬入りが濃厚。

競馬関連では今までマイナスだったのが、今年辺りからプラスに転じるのかもしれません。

 

4000万を超える高額所得者の場合、所得税は45%と法律で決まっております。

これに対し、法人税は3割程度。

 

有名な馬主の方は、ほとんどが法人名義となっていることを踏まえると、当然の流れかもしれません。

 

里見治オーナーはどんな人?

里見オーナーはセガサミーグループの代表取締役会長CEOです。

 

SEGASammyと言えば、かなりご存知の方が多いのではないでしょうか。

SEGAはアーケードゲーム機器でリーディングカンパニーとなっている会社です。

 

Sammyはパチンコ・パチスロのメーカーです。

2003年に登場したスロット北斗の拳は、空前の大ヒットとなり、販売台数62万台の金字塔を打ち立てました。

 

また、高額馬を購入しても結果が出なかった不遇の時代でも、牧場サイドには文句1つも言わなかったそうです。

大企業の会長や社長を務めておられますから、さすがに人格者と言ったところですね!

 

代表所有馬

収得賞金の多い順にTop10を一覧にしました。

 

馬名 性齢 生年 賞金
サトノクラウン 牡5 2012 21750
サトノダイヤモンド 牡4 2013 16800
サトノアラジン 牡6 2011 15800
サトノノブレス 牡7 2010 11600
サトノタイガー 引退 2008 5610
サトノアレス 牡3 2014 5600
サトノルパン 引退 2011 5425
サトノギャラント セ8 2009 4350
サトノアポロ 引退 2008 4200
サトノラーゼン 牡5 2012 3750

 

サトノクラウン、サトノダイヤモンド、サトノアラジンとG1馬3頭がTop3に名を連ねています。

また、2016年の2歳王者サトノアレスもランクインしており、現役馬が多いのが特徴的ですね。

 

馬主としての成績

1992年に馬主資格を取得し、2017年で26年目となります。

 

馬主成績

年度 出走 1着 重賞 勝率
2017 223 33 4 0.148
2016 351 43 10 0.123
2015 306 39 3 0.127
2014 315 35 3 0.111
2013 275 31 1 0.113
2012 279 39 0 0.140
2011 242 35 0 0.145
2010 184 16 0 0.087
2009 119 16 0 0.134
2008 59 14 1 0.237
2007 35 7 0 0.200
2006 18 3 0 0.167
2005 12 1 0 0.083
2004 2 1 0 0.500
2003 0 0 0 0.000
2002 2 0 0 0.000
2001 8 0 0 0.000
2000 13 0 0 0.000
1999 20 1 0 0.050
1998 3 0 0 0.000
1997 3 0 0 0.000
1996 24 2 0 0.080
1995 0 0 0 0.000
1994 13 2 0 0.154
1993 13 0 0 0.000
1992 10 3 0 0.300

※2017年は9月末までの成績

 

初重賞制覇は2008年で、ニュージーランドT(G2)をサトノプログレスで勝利しました。

初G1制覇は記憶に新しいところで、2016年の菊花賞をサトノダイヤモンドで制しました。

 

2013年まではわずか重賞2勝であったことを考えると、2016年は飛躍の年でしたね!

今年も既にG1レースを2勝と、この勢いはまだまだ衰えるところを知りません。

 

セレクトセールでの落札馬

2013年~2017年のセレクトセールでの落札馬一覧を記載しました。

年々金額が上がっており、今年は頭数・金額ともに過去最大のものとなりました。

 

青書きが重賞勝利馬、赤書きがG1勝利馬となります。

 

池江泰郎氏が調教師引退後にアドバイザーとして、セールでの馬購入に助言をしているそうです。

そのことが里見オーナーの飛躍につながっており、サトノ×池江厩舎×ディープインパクト産駒の良血馬が注目されています。

 

2018年デビューに2億超えのディープインパクト産駒が3頭、2019年も既に1億超えが4頭スタンバイ済みの状態です。

里見オーナーは何としてもダービーを勝ちたいそうで、サトノ軍団が良血を揃える理由はそこにあると思います。

 

お知らせ

人気番組「競馬予想TV!」に出演した予想家の買い目をレース前日に公開!

競馬予想TV/買い目・予想


フォローしていただくと、予想家の印(◎○▲△)がひと目でわかりますよ!

Twitterフォローはこちら



ご意見・ご要望については、下記リンクの最下部よりお願いします。

お問い合わせフォーム



メディアが作った人気だけの競馬は辞めにしませんか・・

競馬の馬券を的中させるために、何が1番大切だと思いますか?
過去のレース、血統などのデータ分析でしょうか?

 

いいえ、違います。
なぜなら、競馬は着順を当てるだけの単純なゲームだからです。
しかし、数多くの人がメディアの作った人気に騙されているのも事実です。

 

当道場では徹底的に勝ちへこだわる競馬の極意を伝授します!

--【的中実績】------------

2017/11/19:マイルCS(G1)
3連単:18-11-04
55万8900円的中!!

2017/11/12:エリザベス女王杯(G1)
3連単:05-04-10
127万5400円的中!!

2017/11/12:福島記念(G3)
3連単:03-13-06
75万4200円的中!!

--------------------

重賞レースも3連単少点数で取れる!

池江道場最強の方程式
3連単6点的中をお届けします。

↓ 無料登録 ↓

今週からの無料予想を受け取る

※メールアドレスのみで簡単に登録できます。

 

難しい事は考えず、軽い気持ちでご入門下さい。

当たらなければ、そのまま退場。
良ければ、自分の利益にするだけで良いのですから。

 

おすすめ記事ランキング

1
【ジャンダルム】2戦2勝で重賞制覇!次走は武豊騎手でホープフルSへ!

11/11に行われたデイリー杯2歳S(G2)に出走し、見事な勝利を飾ったジャンダ ...

2
【グレイル】武豊騎乗でデビュー戦を快勝!次走は京都2歳Sを視野に

菊花賞当日の2017/10/22(日)、あいにくの不良馬場で行われた京都5Rの新 ...

3
【ドンフォルティス】武豊騎手と北海道2歳優駿快勝!次走は全日本2歳優駿へ

2017/10/31に北海道の門別競馬場で、北海道2歳優駿(Jpn3)が行われま ...

4
【チャンピオンズカップ2017予想】出走予定・想定騎手|過去10年データ分析

2017/12/3(日)にチャンピオンズカップ(G1・ダ1800m)が中京競馬場 ...

5
【ジャパンカップ2017】予想オッズと出走予定馬分析|先週の結果

11/26(日)に行われるジャパンカップ2017の予想を中心とした記事になります ...

 - 競馬情報・ニュース