【競馬】距離の適正と種類を知ることでもっとレースが楽しめる!

      2016/12/27

競走馬が走る距離はレース毎に決められております。

また、短距離を得意とする馬、中距離を得意とする馬、長距離を得意とする馬など、競走馬によって適正距離は異なるものです。

 

本記事では距離の適正と種類について、解説したいと思います。

これを読んでいただいた皆様に新たな発見を与えるとともに、より一層競馬が好きになっていただけると幸いです。

 

距離の適正

競走馬には距離の適正というものがあり、適正外の距離ではパフォーマンスを最大限に発揮することができません。

距離適性を語る際の距離区分について、お伝えしようと思います。

 

短距離・中距離・長距離

距離を区分する際は、以下の3通りとするのが一般的です。

短距離:~1600m
中距離:1800m~2200m
長距離:2400m~

 

SMILE

レーティング(競走馬の能力を指数で評価)に用いられる距離区分として使用されています。

 

1200mを中心としたスプリント(Sprint)、1600mを中心としたマイル(Mile)、2000mを中心とした中距離(Intermediate)、2400mを中心とした中長距離(Long)、2700mを超える長距離(Extended)に分けられます。

 

それぞれの区分の英語の頭文字をとってSMILE(スマイル)と呼ばれています。

S:1000m~1300m
M:1301m~1899m
I:1900m~2100m
L:2101m~2700m
E:2701m~

 

距離の種類

日本中央競馬会(JRA)に所属する全10の競馬場では、様々な距離での競走体系が確立されています。

詳細は以下の表を参照ください。

 

芝コース

札幌 函館 福島 新潟 東京 中山 中京 京都 阪神 小倉
1000m
1200m
1300m
1400m
1500m
1600m
1700m
1800m
2000m
2200m
2300m
2400m
2500m
2600m
3000m
3200m
3400m
3600m

 

ダートコース

札幌 函館 福島 新潟 東京 中山 中京 京都 阪神 小倉
1000m
1150m
1200m
1300m
1400m
1600m
1700m
1800m
1900m
2000m
2100m
2400m
2500m

 

●:一般競争のみ開催

★:一般競争/重賞競走の両方開催

 

初心者の方へ向けて

こちらの記事に「競馬の始め方」をまとめておりますので、是非ご確認ください。

 

お知らせ

更新情報はTwitterでいち早くお届け!


ご意見・ご要望については、下記リンクよりお願いします。

お問い合わせフォーム


 

【PR】口コミで話題沸騰の競馬予想サイトのご紹介です!

最近ですが様々な競馬予想サイトがありますよね。

「どの情報が本当に使えるのか?」
と言うのはわからないという方も多いはず。

「しっかりと儲かる有益な情報を提供してくれる」
「無料で信頼して長く使える」

上記のようなサイトをお探しの方は、多いのではないでしょうか。

 

おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

メールアドレス登録のみで見る事が出来るので、安心してお試しいただけます!

 

【第1位】的中総選挙

【URL】http://www.tr-keiba.com/

【おすすめポイント】
専属馬券師のリアルタイム情報が閲覧無料。
一定の条件をクリアできない馬券師は専属契約を解除!選りすぐりの馬券師だけが残るサイトです。

 

【第2位】リンカーン

【URL】http://www.linc-k.com/

【おすすめポイント】
毎週末完全無料の買い目情報を配信!
確かな的中結果を持ち、リピート率・満足度が高いサイトです。

 

【第3位】ホースBC

【URL】http://umabank.com/

【おすすめポイント】
情報を6つのセクションに分類し、各セクションごとに専門部隊を配置。
それぞれで精査した情報を組み合わせて、究極の情報を提供するサイトです。

 

 - その他