【短期免許制度】2017年から外国人騎手の成績基準・期間を見直し

JRAから外国人騎手の短期免許制度を見直すことが発表されました。

本制度は1994年にJRA所属騎手の技術向上を目的として導入され、一定の成果が得られました。

 

しかし、近年はJRA所属騎手を取り巻く環境が変化しております。

また、外国人騎手が制裁を受けるケースがあったため、現行制度を変更することになったようです。

 

 

【週末の厳選買い目が無料で受け取れます!】

皆さんこういうサイトを待ち望んでいたのではないでしょうか?

このEXTRAというサイトは驚異的な実力で多数の大型馬券を的中しているサイトなのです!

さらに今週も無料での情報提供をしてくれるとのこと。これは期待ですよ!

 

更に!多数の的中を出しておりかなり強力なサイトであることがわかります!

 

他にも十万クラスがポンポンと的中していますので、ぜひサイトを一度見てみてください!

EXTRAの的中実績はこちら⇒ http://www.extra-horse.com/

なぜ、ここまでの的中がいとも簡単に出せるのかというとそれはこのサイトが持っている独自の発想があるからに他なりません!

「競馬はギャンブルではなく、投資であるという発想」

 

そのために、競馬で勝ち続けるために、EXTRAでは必要な情報や知識、そして買い目までも会員様にご提供するというものになっています。

まあ、なにを言っても実際に体感していただくのが一番速いです。

 

まずは無料で登録をし、厳選買い目を受け取ってからこのサイトの実力を見定めてください。

他には類を見ない徹底したサポート、上質したプラント買い目。これら全てをぜひ体感してみてください。

 

このチャンスを逃すときっと後悔します!必ず無料登録をしておくことをお勧めします!

無料会員登録ページはこちら

※メールアドレスを入力するだけの簡単登録です。個人情報が求められることはありません。

 

短期免許制度の見直し

主な変更点は以下のとおりです。

 

成績基準(母国でのリーディング順位)

北米:5位以内(現行は30位以内)
英仏:5位以内(現行は10位以内)
豪州:3位以内
アイルランド:3位以内

なお、秋季G1の4競走の褒賞金対象となる「指定外国競走」54レースを通算で、2勝以上していれば順位に関係なく取得可能。

 

免許期間

新規申請者/騎乗停止処分を1回受けた騎手、及び、制裁点数が15点を超えた騎手は、翌年の期間が2か月以内に制限される。

 

これまでは、一律3カ月以内。

なお、人数の「同時期に5人以内」については変更されない。

 

新基準に照らすと、2003年以降に免許を交付した延べ193人のうち、半数近くが対象外となる模様。

 

JRA所属騎手を取り巻く環境

2つのデータを載せてみました。

青字は地方→JRAに移籍した騎手、赤字は外国→JRAに移籍した騎手、及び、外国人騎手。

 

2015年 秋G1

日付 レース名 勝利馬 勝利騎手
10/4 スプリンターズS ストレイトガール 戸崎圭太
10/18 秋華賞 ミッキークイーン 浜中俊
10/25 菊花賞 キタサンブラック 北村宏司
11/1 天皇賞(秋) ラブリーデイ 浜中俊
11/15 エリザベス女王杯 マリアライト 蛯名正義
11/22 マイルCS モーリス R.ムーア
11/29 ジャパンC ショウナンパンドラ 池添謙一
12/6 チャンピオンズC サンビスタ M.デムーロ
12/13 阪神JF メジャーエンブレム C.ルメール
12/20 朝日杯FS リオンディーズ M.デムーロ
12/27 有馬記念 ゴールドアクター 吉田隼人

 

騎手リーディング順位(2016/5/15現在)

順位 騎手名 勝利数 勝率
1 C.ルメール 70 0.213
2 戸崎圭太 68 0.178
3 M.デムーロ 60 0.208
4 川田将雅 51 0.172
5 岩田康誠 38 0.104
6 内田博幸 35 0.095
7 蛯名正義 34 0.115
8 武豊 32 0.119
9 田辺裕信 32 0.110
10 福永祐一 32 0.144

 

各データともJRA所属の生え抜き騎手は半数くらいの割合になっております。

特にリーディング5位までに入っているのは、4位の川田騎手のみとなっています。

 

話は少し逸れますが、ジャパンCは毎年外国馬が勝ち、NHKマイルCは出走馬のほとんどがマル外のような時代もありました。

 

しかし、生産者や調教師などの競馬関係者の努力で、近年は日本馬が外国のレースで勝利。

また、国際レーティングで上位に入ったりするなど、外国馬と日本馬の実力差はなくなりました。

 

国外でも通用する競走馬と騎手がいることは、日本競馬の発展には欠かせないと考えております。

一方、若手騎手はG1レースでは騎乗機会すら与えられないのが現状だと思います。

 

JRAは若手騎手の育成に力を注がないと、生え抜き騎手以外でリーディング10位まで独占される日が近い将来やってくるのかもしれません。

 

おすすめ!競馬予想サイト

無料で使えるサイトをいくつかご紹介します。

メールアドレス登録のみとお手軽ですので、是非一度ご覧になってください!

 

うまとみらいと

うまとみらいと

おすすめポイント

夢を叶える3大コンテンツを無料公開!
3連単が3回に1回的中する指数は必見です。

トップチーム

トップチーム

おすすめポイント

他社では不可能な万馬券攻略も最先端の
情報にて無限の払い戻しをお届けします。

EXTRA

EXTRA

おすすめポイント

1ランク上のステージにお連れするために
生まれた結果至上主義のサイトです!

-競馬情報

© 2020 KEIBA CHANNEL