【ラジオNIKKEI賞2023予想】出走予定馬・データ分析

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

注目の重賞レース

1

2024/6/16(日)、マーメイドステークス(G3・芝2000m)が京都競馬場で開催。 データ分析 ...

2

2024/6/23(日)、宝塚記念(G1・芝2200m)が今年は阪神ではなく、京都競馬場での開催とな ...

2023/7/2(日)、ラジオNIKKEI賞(G3・芝1800m)が福島競馬場で開催。

出走予定馬/注目馬の紹介、及び、データ分析と本レースの予想を行います。

 

出走予定馬・想定騎手

出走可能頭数:16頭/登録頭数:20頭

 

出走予定馬

馬名性齢騎手
アイスグリーン牡3
アグラシアド牝3津村
ウイニングライブ牡3丸山
ウヴァロヴァイト牝3菅原明
エマヌエーレ牡3(未定)
エルトンバローズ牡3西村淳
オメガリッチマン牡3横山典
グラニット牡3嶋田
コレペティトール牡3田辺
シルトホルン牡3大野
シーウィザード牡3三浦
スズカハービン牡3Mデムーロ
セオ牡3松若
ダイシンヤマト牡3吉田豊
ドンデンガエシ牡3北村宏
バルサムノート牡3松岡
マイネルモーント牡3石川裕
ヨリキリ牡3(未定)
ラファドゥラ牝3(未定)
レーベンスティール牡3戸崎

 

oyayubi

今週の無料情報

6/23(日) 宝塚記念(G1)

的中実績

6/8(土) 函館日刊スポ杯 1,311,200円
(3連単 10点×500円=計5000円)

注目馬メモ

本レースの出走予定馬の中から、主な注目馬をピックアップしました。

 

ウヴァロヴァイト

ウヴァロヴァイト(牝3)
萩原厩舎(美浦)、池谷誠一

2023年4月30日 東京 スイートピーS(L)
1着 (2人気) 芝1800 良 (菅原明)

2023年2月11日 東京 クイーンC(G3)
10着 (4人気) 芝1600 稍重 (横山武)

2022年11月20日 東京 赤松賞
3着 (2人気) 芝1600 良 (横山武)

 

Memo

前走は中団追走から差し切り2勝目をあげ、1勝馬ながら見事にオープン入りを果たしました。

オークスには向かわず、間隔を空けここに進めてきたことにも、本気度が伺えると思います。

 

アイスグリーン

アイスグリーン(牡3)
池添学厩舎(栗東)、シルクレーシング

2023年5月28日 京都 白百合S(L)
2着 (4人気) 芝1800 良 (幸)

2023年3月19日 中山 スプリングS(G2)
10着 (5人気) 芝1800 重 (西村淳)

2023年2月12日 小倉 あすなろ賞
1着 (1人気) 芝2000 稍重 (幸)

 

Memo

白百合Sではバルサムノートに差し切られ、クビ差及ばずの2着と惜しい内容でした。

小回りコースの福島競馬場で前走のように先行できれば、良いレースができそうですね!

 

レーベンスティール

レーベンスティール(牡3)
田中博厩舎(美浦)、キャロットファーム

2023年5月14日 東京 3歳1勝クラス
1着 (1人気) 芝1800 良 (レーン)

2023年3月25日 中山 3歳1勝クラス
2着 (1人気) 芝1800 不良 (戸崎)

2022年12月10日 中山 2歳未勝利
1着 (1人気) 芝1800 良 (マーカンド)

 

Memo

4戦して2-2-0-0とパーフェクト連対、かつ4戦連続で上がり最速をマークしている本馬。

本レースでも上位人気必至だと思いますが、なかなか崩れる姿は想像できそうにないです。

 

バルサムノート

バルサムノート(牡3)
高野厩舎(栗東)、吉田勝己

2023年5月28日 京都 白百合S(L)
1着 (3人気) 芝1800 良 (西村淳)

2023年3月19日 中京 Fウォーク賞
3着 (1人気) 芝1600 稍重 (吉田隼)

2023年2月19日 東京 3歳1勝クラス
2着 (2人気) 芝1600 良 (モレイラ)

 

Memo

母エピセアロームはスプリント重賞で活躍した馬ですが、前走は中距離のリステッドで勝利。

父モーリスの適性が出てるのかもですね、福島の小回りでうまく立ち回ればここも上位かと。

 

セオ

セオ(牡3)
上村厩舎(栗東)、吉田千津

2023年5月28日 京都 白百合S(L)
3着 (2人気) 芝1800 良 (松若)

2023年3月25日 中山 3歳1勝クラス
1着 (3人気) 芝1800 不良 (横山和)

2023年2月25日 阪神 すみれS(L)
5着 (5人気) 芝2200 良 (鮫島駿)

 

Memo

未勝利脱出までに5戦かかりましたが、逃げ戦法をとってから成績が良くなったと思います。

父スピルバーグは目立った活躍馬を輩出できてないので、待望の初重賞勝利を贈りたいですね!

 

データ分析

過去10年データ、当該コースデータからレース傾向をまとめました。

 

過去10年データ

本レースの過去10年データ(2013~2022年)傾向は以下のとおりです。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠3-1-2-1018.8%25.0%37.5%
2枠2-2-3-912.5%25.0%43.8%
3枠1-1-1-136.3%12.5%18.8%
4枠0-0-0-180.0%0.0%0.0%
5枠1-3-1-155.0%20.0%25.0%
6枠1-2-0-175.0%15.0%15.0%
7枠1-0-2-175.0%5.0%15.0%
8枠1-1-1-175.0%10.0%15.0%

複勝率は内枠(1~4枠)が24.2%、外枠(5~8枠)17.5%、内枠有利と言えそうです。

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ1-2-3-410.0%30.0%60.0%
先行4-5-2-2710.5%23.7%28.9%
差し4-2-2-467.4%11.1%14.8%
追込1-1-3-392.3%4.5%11.4%

逃げの複勝率はなんと60.0%!逃げが予想されるグラニット・セオには注目したいです。

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
12-2-0-620.0%40.0%40.0%
2~34-0-1-1520.0%20.0%25.0%
4~62-1-4-236.7%10.0%23.3%
7~92-5-4-196.7%23.3%36.7%
10~1-2-1-531.8%5.3%7.0%

上位人気の信頼度はあまり高くなさそう。7~9番人気の中穴を馬券に入れると面白いかもです!

 

前走レース名

  • プリンシパルS:3-1-1-7/12
  • 白百合S:2-1-0-9/12
  • 青葉賞(G2):1-0-1-5/7
  • 京都新聞杯(G2):1-0-0-3/4
  • NHKマイルC(G1):0-1-2-7/10

今年はプリンシパルS組はいませんが、白百合S組が4頭出走を予定しています。

該当馬のバルサムノート(1着)・アイスグリーン(2着)・セオ(3着)・スズカハービン(6着)は注目。

 

前走着順

  • 1着:5-4-3-46/58
  • 2着:0-0-1-5/6
  • 3着:1-1-0-4/6
  • 4着:1-0-0-8/9
  • 5着:0-0-0-7/7
  • 6~9着:3-2-1-16/22
  • 10着~:0-3-5-30/38

勝率/連対率/複勝率を見ましたが、これといった強い傾向はないとの印象ですね~。

 

当該コースデータ

2021年以降のレース結果(福島・芝1800m)を対象にデータを抽出しました。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠7-6-7-737.5%14.0%21.5%
2枠12-4-4-7712.4%16.5%20.6%
3枠8-7-3-837.9%14.9%17.8%
4枠6-6-11-855.6%11.1%21.3%
5枠5-13-10-854.4%15.9%24.8%
6枠8-11-6-907.0%16.5%21.7%
7枠7-6-12-926.0%11.1%21.4%
8枠7-7-7-975.9%11.9%17.8%

過去10年データ傾向とは異なり、複勝率は内枠(1~4枠)が20.3%、外枠(5~8枠)21.4%と逆転。

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ14-8-7-3521.9%34.4%45.3%
先行28-28-24-13213.2%26.4%37.7%
差し13-20-23-2624.1%10.4%17.6%
追込5-1-4-2481.9%2.3%3.9%
捲り0-3-2-30.0%37.5%62.5%

直線の短い小回りコースということもあり、逃げ/先行有利なのは明白でしょう。

 

騎手着別度数勝率連対率複勝率
戸崎5-2-2-1322.7%31.8%40.9%
柴田大4-4-0-1319.0%38.1%38.1%
西村淳4-2-1-1221.1%31.6%36.8%
菅原明4-1-3-2312.9%16.1%25.8%
丸山4-0-4-1319.0%19.0%38.1%

戸崎騎手はレーベンスティール、菅原明騎手はウヴァロヴァイトに騎乗予定。

 

厩舎着別度数勝率連対率複勝率
菊沢隆3-0-0-730.0%30.0%30.0%
鹿戸2-2-0-915.4%30.8%30.8%
高木2-1-2-228.6%42.9%71.4%
武井2-1-2-716.7%25.0%41.7%
栗田徹2-1-2-520.0%30.0%50.0%

鹿戸厩舎からシーウィザード、高木厩舎からマイネルモーントが出走予定。

 

レース予想

データ分析を踏まえ、本レースの最終見解を発表します。

 

予想印

◎:②グラニット
〇:⑧セオ
▲:⑭レーベンスティール
△:③スズカハービン

 

圧倒的に前有利のデータなので、ほぼ先手を取ることが確約されている2頭を中心視しました。

その中でも、複勝率40%前後の1~2枠に入った②グラニットに◎。

 

▲は前走1勝クラスで5馬身差をつけて圧勝した⑭レーベンスティール。

抜けた1番人気になりそうですが、実力的にはおさえておくべき1頭だと考えております。

 

そして、穴候補の△は好枠に入った③スズカハービン。

白百合Sからの臨戦過程もプラス要素ですので、前走からの巻き返しに期待しています!

 

neos

今週の無料情報

6/23(日) 宝塚記念(G1)

的中実績

6/9(日) エプソムC(G3) 560,790円
(3連単 12点×900円=計10800円)

-重賞レース2023