【天皇賞春2019】最終見解|今日の競馬予想(4/28)

投稿日:2019-04-28 更新日:

2019/4/28(日)開催、天皇賞春(G1・芝3200m)の最終見解となります。

また、今日の競馬予想として、厳選したレースを買い目付きで発表します。

 

 

お客様の成功こそが何よりの喜びです!

おすすめ

投資競馬専門情報「TAZUNA」は
ギャンブルから投資への昇華に成功!

お知らせ

会員登録が完了後、毎週末の買い目
完全無料&無制限でご提供します!

↓↓ 登録は無料!是非お試し下さい ↓↓

 

馬場傾向

はじめに、本レースが開催される競馬場の馬場傾向を探っていきます。

 

3日間の変則開催により、4/27(土)は京都競馬の開催がありませんでした。

よって、先週末のレース結果を参考にしたいと思います。

 

京都競馬場:4/20(土)~4/21(日)

 

2日間使用しただけなので、大きな傷みは無く概ね良好な状態。

先週の日曜9Rでは、1000万下条件でレコードが出てましたね。

 

芝3200mは外回りコースとなりますが、やはり前に付けた方が有利との見方です。

また、このレースは圧倒的に内枠有利なのも、馬場状態が大きく関係していると思います。

 

京都競馬場:週末の天気

 

平日に雨が降ったことにより、現時点の発表では「芝:良、ダ:稍重」

天気は回復傾向にあるので、明日も良馬場でレースを迎えそうです。

 

展開予想

レースの鍵を握る展開を予想します。

それぞれの出走馬の過去レースでの脚質を見て、ざっと分類してみました。

 

逃げ

⑤メイショウテッコン
⑬ロードヴァンドール

先行

③リッジマン
④ヴォージュ
⑫クリンチャー
⑧パフォーマプロミス

差し

①チェスナットコート
②エタリオウ
⑥カフジプリンス
⑦グローリーヴェイズ
⑨ユーキャンスマイル
⑩フィエールマン

追込

⑪ケントオー

 

このレースは馬場よりも、各馬の着順が展開に左右されそうと考えております。

出走メンバには、前年の菊花賞の1~3着と5着馬がいますね。

 

菊花賞は1000m通過が62.7秒、その後もペースが上がらず、上がり3Fで33秒台が出ました。

過去10年を見ても、勝ち馬の上がり3Fで33秒台は昨年のみ。

 

仮に、今回もスローペースの上がり勝負になれば、菊花賞組が強いと思います。

しかし、菊花賞とは全く違ったレースになるのでは?と見ております。

 

その鍵を握るのは、④ヴォージュ⑬ロードヴァンドールです。

前者は万葉Sで大逃げをうって、そのまま押し切りました。

 

後者は阪神大賞典で59.3秒の速い流れでも、途中からハナにたち、3着に残りました。

この2頭がいて、菊花賞のようなスローになることは考えにくいです。

 

⑤メイショウテッコンがスタート決めれば、逃げるでしょう。

しかし、ペースが遅ければ、2頭のどちらかが動いていきそうな気がしてます。

 

和田騎手と横山典騎手ですから、じっとしてるだけにはならないはず。

よって、ペースはミドル以上の予想で、スタミナが問われるレースとの見解です。

 

最終見解

展開予想を踏まえて、菊花賞組は軽視することにしました。

比較的荒れやすいレースでもあるので、少頭数ですが、果敢に穴を狙っていきます!

 

本命

⑥カフジプリンス

 

前走の阪神大賞典は、稍重の馬場が味方した感もありますが、2着に好走しました。

正直なところG1では力が足りてませんが、このレースはこういう馬が穴をあけていますね。

 

中谷騎手がG1はおろか、重賞すら勝ったことないのは、確かに不安材料です。

しかし、日頃から乗せてくれる矢作厩舎の管理馬ですので、恩返しをしたい気持ちも強いはず。

 

また、後押しするデータとしては、ハーツクライ産駒がなんと5年連続で連対中!

前走のようなレースをしてくれること期待しております!

 

対抗

②エタリオウ

 

最強の1勝馬とも呼ばれておりますが、買い目には入れたい1頭です。

2枠2番となったのはプラス材料で、2勝目がG1なんて事もあるかもしれません。

 

ただし、鞍上のデムーロ騎手はここのところ、少し精彩を欠いておりますね。

それでも、G1では怖い騎手に違いないので、対抗評価としました。

 

このレースはステイゴールド産駒も良績を残しているので、この馬にも期待しております。

 

注目

⑤メイショウテッコン

 

この馬はスタート決めるか、出遅れるかが非常に重要ですね。

菊花賞や日経新春杯のように後手踏んだら、おそらく馬券圏外だと思います。

 

ただし、マイペースで逃げたらしぶといので、馬券内には入れることにしました。

日経賞のように早めにペースをあげて、瞬発力が問われない展開になれば理想。

 

穴馬

 

前走は大敗しましたが、このレースへの叩き台と考え、度外視しました。

近走全く結果が出ていないだけに、かなり穴馬的な存在になっておりますね。

 

過去にはビートブラックのように、いきなり激走する馬もいました。

もし、そうなったらいいなぁという願望も込みで買いたいと思います。

 

買い目

馬連/3連複

軸1:⑥カフジプリンス
相手:2,5,穴,3,4

軸2:穴
相手:6,2,5,3,4

 

今回は少し買い方を工夫してみました。

高配当狙いで、本命/穴馬の1頭軸でそれぞれに馬連/3連複を買ってみます。

 

また、内枠重視ということで、③リッジマンと④ヴォージュも入れておきました。

6-3-4で決まったらもの凄いことになりそうですが、それは流石に無理ですかね。

 

今日の競馬予想

4/29新潟大賞典(G3)の予想は、Twitterにて発表します!

 

 

おすすめ競馬予想サイト!

ランキング形式にてご紹介します。

しっかりと儲かる情報が提供され、無料で安心して使えるサイトです。

 

メールアドレス登録のみで見ることできますので、一度ご覧になってはいかがでしょうか!

 

【第1位】うまとみらいと

おすすめポイント

夢を叶える3大コンテンツを無料公開!
3連単が3回に1回的中する指数は必見です。

【第2位】俺の競馬

おすすめポイント

初心者でも競馬の知識がなくてもOK!
帯封超えの的中を量産しているサイトです。

【第3位】switch

おすすめポイント

自信をもって情報を出しているから、
なんと100%保証対象!ビビりますよ!

-今週の競馬予想
-

Copyright© ケイバネル , 2019 All Rights Reserved.