【菊花賞2019予想】最終見解・買い目を無料公開!

2019-10-19

2019/10/20(日)開催、菊花賞(G1・芝3000m外)のレース予想となります。

データ分析、馬場傾向/展開予想を軸に、最終見解を買い目付きで発表します。

 

データ分析

出走馬の枠番/馬番は以下のようになりました。

 

出馬表

馬名 性齢 騎手
1 1 ザダル 牡3 石橋脩
1 2 ニシノデイジー 牡3 ルメール
2 3 カリボール 牡3 藤井
2 4 ユニコーンライオン 牡3 岩田康
3 5 ワールドプレミア 牡3 武豊
3 6 ディバインフォース 牡3 横山典
4 7 ヒシゲッコウ 牡3 スミヨン
4 8 メロディーレーン 牝3 坂井瑠
5 9 ヴァンケドミンゴ 牡3 藤岡佑
5 10 カウディーリョ 牡3 Mデムーロ
6 11 シフルマン 牡3 松山
6 12 レッドジェニアル 牡3 酒井
7 13 ヴェロックス 牡3 川田
7 14 サトノルークス 牡3 福永
7 15 ホウオウサーベル 牡3 蛯名
8 16 ナイママ 牡3 柴田大
8 17 タガノディアマンテ 牡3 田辺
8 18 メイショウテンゲン 牡3 池添

 

まず、枠順に関してですが、複勝率は外枠の方が良い結果となってます。

内枠が強いイメージがありましたので、意外な結果で驚きました。

 

ただし、勝ち馬に限定すると、以下のようになります。

 

過去10年の1着馬

1枠:3頭
2枠:3頭
3枠:1頭
4枠:0頭

5枠:0頭
6枠:1頭
7枠:2頭
8枠:0頭

 

あながち、内枠が強いというイメージも間違ってないようですね。

まあ、私の見解としては、枠順にはあまり拘らなくて良いかなと思っています。

 

次に脚質に関しては、逃げは苦戦気味ですが、データ上は明らかに前有利

あと、前走トライアル組(特に神戸新聞杯)が良績を残しているようです。

 

データ分析はコチラの記事にまとめていますので、以下を参照ください。

 

要Check!
【菊花賞2019予想】出走予定馬・騎手|過去10年データ分析

2019/10/20(日)、菊花賞(G1・芝3000m外)が京都競馬場で開催。 出走予定馬と予想オッ ...

続きを見る

 

馬場傾向

それでは、本レースが開催される競馬場の馬場傾向を探っていきます。

先週、及び、今週土曜日のレース結果を参考にしたいと思います。

 

京都競馬場:10/12(土)~10/14(月)

 

京都競馬場:10/19(土)

 

今週の記事で馬場について、少し述べましたが、ここのところは生憎のお天気。

先週と今週土曜まで、良馬場で行われたレースは1つありませんね。

 

馬場傾向をひと言で言えば、脚質不問で上がりが求められる馬場となるでしょう。

勝ち馬22頭中、実に20頭が上がり3位以内という結果になっています。

 

あとは、週末の天気に関してですが・・

 

京都競馬場:週末の天気

 

土曜の夕方は少し雨が降っていましたが、日曜は1日中晴れ予報となっています。

菊花賞の頃には、良馬場まで回復するかもしれませんね。

 

そうなると、良で行われたレースが1つもないので、馬場傾向は読みにくいかもしれない。

まあ、パンパンの良馬場とはならないでしょうし、上がり重視で考えたいと思います。

 

展開予想

それでは、レースの鍵を握る展開を予想します。

出走馬の過去レース結果を参考に、脚質を分類してみました。

 

逃げ

⑪シフルマン

先行

④ユニコーンライオン
⑬ヴェロックス
⑭サトノルークス
⑮ホウオウサーベル

差し

①ザダル
②ニシノデイジー
③カリボール
⑤ワールドプレミア
⑦ヒシゲッコウ
⑨ヴァンケドミンゴ
⑩カウディーリョ
⑫レッドジェニアル

追込

⑥ディバインフォース
⑧メロディーレーン
⑯ナイママ
⑰タガノディアマンテ
⑱メイショウテンゲン

 

リオンリオンが屈腱炎で回避し、これと言った逃げ馬が不在のレースとなります。

前走で逃げた⑪シフルマンが押し出される形で、逃げそうだと考えています。

 

どの馬かが掛かって暴走しない限りは昨年と同様、スローペースに落ち着くと見ています。

展開予想としては、先行勢が有利との最終結論に致します。

 

最終見解

皐月賞馬、ダービー馬、トライアル勝ち馬もいない、今年の菊花賞。

しかし、予想は意外とスンナリ決まり、ランキングに記載した馬を素直に評価しました。

 

本命

⑫レッドジェニアル

 

7戦中6戦が上がり3位以内という、上がり重視にもってこいの馬。

条件戦だけでなく、京都新聞杯上がり1位、ダービー上がり2位というのも心強い。

 

加えて、京都コースでは4戦して全て馬券内と、京都巧者である点も評価しました。

稍重のときの成績が少し悪いので、馬場ができるだけ回復して欲しいですね!

 

対抗

⑭サトノルークス

 

前走のセントライト記念では、上位3頭の中で唯一、上がり3位以内でした。

母父Sadler's Wellsが魅力で、長距離と重い馬場には適性があると見て、対抗にしました。

 

福永騎手は初コンビとなりますが、ソツなく乗ってくれる騎手なので、問題なさそう。

この馬はレッドジェニアルとは逆に、馬場が回復しない方が好走できそうな気がしてます。

 

注目

⑮ホウオウサーベル

 

春は無理せずじっくりと休養を挟み、このレースを照準にしたローテは好印象。

蛯名騎手が前走勝たせたという点に、この馬への思いが伝わってきました。

 

ただし、降級制度がなくなったので、上がり馬がどこまで通用するかは心配。

秋華賞は2勝クラスを勝った馬が全滅しましたので、その点は少し評価を下げました。

 

穴馬

 

ルメール騎手が騎乗するので、ニシノデイジーがかなり人気してますね。

まあ、わからなくもないですが、だったら戦績的にコチラを狙いたいと思います。

 

父馬が無類の京都巧者だったので、その点を受け継いでいるといいですね~

内枠の利を活かして、ロスない競馬できれば、面白い1頭だと見ています。

 

買い目

馬連/3連複

軸:12
相手:14, 15, 穴, 5, 13

軸:14
相手:12, 15, 穴, 5, 13

 

神戸新聞杯の上位2頭⑤ワールドプレミア、⑬ヴェロックスも、当然ながら馬券はおさえます。

馬場傾向が少し読みにくいので、今回は本命/対抗からそれぞれ流す形で勝負します!

 

【PR】三連単が毎週的中!?

うまとみらいと」は高精度情報を無料公開中!

ケタ違いの的中が飛びだす、ウソのようなホントの競馬情報サイトです。

 

こんな情報を無料でお届けしています。

  1. 3連単が3回に1回的中する指数
  2. 的中率90%超えの反則技
  3. 穴馬一筋15年が魅せるイチオシ穴馬

 

年末までの重賞レース情報も無料公開します!

  • 12/01(日) チャンピオンC(G1)
  • 12/08(日) 阪神JF(G1)
  • 12/15(日) 朝日杯FS(G1)
  • 12/22(日) 有馬記念(G1)

 

メールアドレスだけの簡単&無料登録ですぐにご覧になれます。

無料会員登録ページ

 

おすすめ!競馬予想サイト

ランキング形式で、無料で使えるサイトをご紹介します。

メールアドレス登録のみとお手軽ですので、是非一度ご覧になってください!

 

【第1位】あしたの万馬券

おすすめポイント

登録無料!毎週末タダで厳選情報ゲット!
不的中でも参加費全額サポート完備あり。

【第2位】TAZUNA

おすすめポイント

会員登録が完了後、厳選無料情報を毎週
ご提供させて頂きます。登録はお早めに!

【第3位】競馬学会

おすすめポイント

担当馬券師が駆けずり回った情報を公開。
だからこそ少点数で得られる数々の万馬券!

-競馬予想
-

Copyright© KEIBA CHANNEL , 2019 All Rights Reserved.