【POG2018-2019】社台系クラブの注目馬&有力馬

投稿日:2018-07-07 更新日:



 

本ページでは社台系クラブの注目馬/有力馬を取り上げてみたいと思います。

下記一覧の中に、2019年のダービー/オークス馬がいるかもしれないので、要チェックです!

 

おすすめ

「買い」が入った時だけ提供!
馬主席から入手した勝負情報を直接お届け

お知らせ

今回限り特別無料配信!この機会に
馬主情報の精度を体感してみませんか?

↓↓ 宝塚記念(G1)馬連1点勝負 ↓↓

 

シルクレーシング

アーモンドアイの牝馬2冠に沸いた2018年のクラシック。

7/1時点での2018年馬主リーディングでは、キャロットFをおさえて2位と今最も勢いのあるクラブです。

 

 

個人的な注目馬を1頭あげるとすれば、レーヴドカナロアです。

レーヴドスカーは10頭目の産駒になりますが、兄姉9頭は全て違う種牡馬ながらも全頭勝ち上がり。

 

重賞勝ち・G1勝ちもおさめていますが、体質の弱さから能力を開花できずに引退するケースも。

名牝の最後の仔になりますので、一族悲願のクラシック戴冠を期待しております。

 

サンデーレーシング

昨シーズンはラッキーライラック、タイムフライヤーで2歳G1を勝利。

今年もグランアレグリアが早々に新馬戦を勝ち上がっており、社台系クラブのエース的な存在です。

 

 

頭数が多いので、注目馬は牡馬/牝馬で1頭ずつ取り上げたいと思います。

まず牡馬は、アメジストヴェイグとしました。

 

ダイナカール→エアグルーヴと続く一族で、母のグルヴェイグも2012年のマーメイドSを制覇。

惜しくも、屈腱炎でそのまま引退となりましたが、能力の高さは産駒に受け継がれるでしょう。

 

次に牝馬ですが、オーロトラジェをあげたいと思います。

 

半姉にミッキークイーンがいる血統で、姉と同じ池江厩舎に預託されます。

他の兄姉もソコソコ活躍しているので、クラシック戦線に乗ることを期待したいです。

 

キャロットファーム

2017年にレイデオロでダービー制覇しましたが、昨シーズンの2~3歳戦では重賞勝ち鞍なし。

しかし、評判馬サートゥルナーリアが順当にデビュー勝ち、今年は雪辱に果たすことでしょう。

 

 

注目はやはり、ソルドラードをあげざるを得ないでしょうね。

ティソーナ、レイデオロ、レイエンダに続く、ラドラーダの4番目の仔にあたります。

 

母系はウインドインハーヘアの一族で、近親には大種牡馬ディープインパクトもいます。

レイエンダも順調ならクラシックを沸かせていたでしょうし、この仔も当然期待は大きいはずです。

 

社台ファーム

ステイフーリッシュ、リバティハイツと昨年は重賞2勝あげるも、インパクトは低め。

近年はこれまで紹介した3つのクラブと比較すると、後塵を拝している感は否めないですね。

 

 

注目馬は少々マニアックになりますが、新種牡馬のジャスタウェイ産駒を取り上げたいと思います。

 

母、半姉が競走馬として活躍した、シングフォーユーにしました。

お姉さんのシングウィズジョイの分まで、無事に頑張って欲しいものです。

 

おすすめ競馬予想サイト!

ランキング形式にてご紹介します。

しっかりと儲かる情報が提供され、無料で安心して使えるサイトです。

 

メールアドレス登録のみで見ることできますので、一度ご覧になってはいかがでしょうか!

 

【第1位】うまとみらいと

おすすめポイント

夢を叶える3大コンテンツを無料公開!
3連単が3回に1回的中する指数は必見です。

【第2位】switch

おすすめポイント

自信をもって情報を出しているから、
なんと100%保証対象!ビビりますよ!

【第3位】馬生

おすすめポイント

現場主義!生の裏情報で回収率300%!
根拠ある極秘情報を無料でお届けします。

-競馬情報

Copyright© ケイバネル , 2019 All Rights Reserved.