【朝日杯フューチュリティステークス2021】出走予定馬・想定騎手

2021/12/19(日)、朝日杯FS(G1・芝1600m)が阪神競馬場で開催。

出走予定馬と想定騎手の発表、及び、出走予定の中から注目馬をピックアップします。

 

出走予定馬・想定騎手

出走可能頭数:18頭/登録頭数:19頭

 

出走予定馬

馬名性齢騎手
アルナシーム牡2池添
ヴィアドロローサ牡2鮫島駿
エーティーマクフィ牡2(未定)
オタルエバー牡2
カジュフェイス牡2秋山真
ジオグリフ牡2ルメール
シンリミテス牡2国分優
セッカチケーン牡2(未定)
セリフォス牡2Cデムーロ
ダノンスコーピオン牡2松山
デュガ牡2(未定)
トウシンマカオ牡2戸崎
ドウデュース牡2武豊
トゥードジボン牡2藤岡佑
ドーブネ牡2吉田隼
プルパレイ牡2Mデムーロ
ベルウッドブラボー牡2丸山
アネゴハダ牝2(未定)
スプリットザシー牝2(未定)

 

パーフェクト馬券メソッド

okawa

今週の無料情報

ラジオNIKKEI賞(G3)

おすすめポイント

万馬券を連発!勝つための情報を提供中!

今週の勝負レースの予想を無料でGETには、まず [赤ボタン] をクリック

注目馬メモ

本レースの主な出走予定馬の中から、主な注目馬をピックアップしました。

 

セリフォス

セリフォス(牡2)
中内田厩舎(栗東)、G1レーシング

2021.11.13 阪神 デイリー杯2歳S(G2)
1着 (1人気) 芝1600 良 (藤岡佑)

2021.08.29 新潟 新潟2歳S(G3)
1着 (3人気) 芝1600 良 (川田)

2021.06.12 中京 2歳新馬
1着 (1人気) 芝1600 良 (川田)

 

Memo

新馬2着のベルクレスタはアルテミスS(G3)2着、新潟2歳3着のオタルエバーは既に500万下を勝利。

倒してきた相手もその後は良績を残しており、同世代のメンバと比較しても上位なのは間違いない。

 

新馬勝ち上がりからG3→G2と重賞2連勝、実績に注目するならば、この馬がNo.1だと思います。

距離もマイルが最適と考えますし、4連勝でのG1制覇も十分にあり得るかと見ています。

 

ジオグリフ

ジオグリフ(牡2)
木村哲厩舎(美浦)、サンデーレーシング

2021.09.04 札幌 札幌2歳S(G3)
1着 (1人気) 芝1800 良 (ルメール)

2021.06.26 東京 2歳新馬
1着 (3人気) 芝1800 良 (ルメール)

 

Memo

新種牡馬ドレフォンの産駒で、初年度からいきなり重賞ウィナーを輩出しました。

前走の札幌2歳Sは相手に恵まれた感もありますが、1番人気の支持に応えて4馬身差の圧勝劇。

 

新馬2着のアサヒが東スポ2歳S(G2)2着に来たことから、同世代との比較でも悪くないかと。

ドレフォン産駒の芝でのオープン入りは現状この馬1頭ですが、G1制覇にも期待大ですね。

 

ダノンスコーピオン

ダノンスコーピオン(牡2)
安田隆厩舎(栗東)、ダノックス

2021.10.30 阪神 萩ステークス(L)
1着 (2人気) 芝1800 良 (川田)

2021.06.20 阪神 2歳新馬
1着 (1人気) 芝1600 稍重 (川田)

 

Memo

デビューは6月のマイル戦を勝利後、4ヵ月半間隔を空けた萩ステークスで連勝を飾りました。

ロードカナロア産駒は3~4歳世代はパッとしなかったので、2歳世代は今後の試金石になりそう。

 

前走競り勝ったキラーアビリティも中々の素質馬ですし、この馬の勝ち方にもセンスを感じますね。

一度使った今回は更なる上積みにも期待できそうですし、頭まであると個人的には見ています。

 

ドウデュース

ドウデュース(牡2)
友道厩舎(栗東)、キーファーズ

2021.10.23 東京 アイビーS(L)
1着 (2人気) 芝1800 良 (武豊)

2021.09.05 小倉 2歳新馬
1着 (1人気) 芝1800 良 (武豊)

 

Memo

新馬→オープンと連勝し、この馬も無敗で朝日杯FSへと駒を進めて来ました。

2戦連続クビ差の勝利と派手さはありませんが、折り合いやレース運びは上手な印象があります。

 

ただし、前走下したグランシエロが東スポ2歳S(G2)で大敗したので、世代上位かは微妙ですね。

マイルは問題なくこなせそうですが、現時点の実力からすると頭まではどうかな?という印象です。

 

ドーブネ

ドーブネ(牡2)
武幸厩舎(栗東)、藤田晋

2021.10.02 中京 ききょうS
1着 (1人気) 芝1400 良 (吉田隼)

2021.09.04 札幌 2歳新馬
1着 (1人気) 芝1500 良 (武豊)

 

Memo

ウマ娘が大ヒット中Cygamesの親会社、サイバーエージェント社長の藤田晋氏の所有馬です。

2021年千葉サラブレッドセールにて、4憶7010万円(税別)で落札されたことでも有名になりました!

 

今年馬主デビューした藤田氏は、8月~11月で16戦6勝(6-2-2-6)と強運の持ち主でもありますね。

G1出走メンバに入ると、この馬は1枚落ちそうですが、どういう走りをするか注目しておきましょう。

 

過去レース結果

過去10年のレース結果については、以下のとおりです。

 

過去10年の勝ち馬一覧

馬名性齢人気脚質前走
201グレナディアガーズ牡27先行未勝利1
193サリオス牡21先行サウジRC(G3)1
184アドマイヤマーズ牡22先行デイリー2歳(G2)1
171ダノンプレミアム牡21先行サウジRC(G3)1
168サトノアレス牡26差しベゴニア賞5001
158リオンディーズ牡22追込新馬1
141ダノンプラチナ牡21差しベゴニア賞5001
133アジアエクスプレス牡24差しオキザリス賞5001
127ロゴタイプ牡27先行ベゴニア賞5001
112アルフレード牡21先行きんもくせい5001

 

1~2番人気が多数を占めるものの、4・6・7番人気と少し穴人気の中にも勝利馬がいます。

また、2017~19年は重賞勝利馬ですが、未勝利・新馬・500万下勝ちと前走レースも多彩です。

 

1つ強調しておきたいのは、勝ち馬10頭に共通して言える傾向として、前走1着馬であること。

毎年該当馬はソコソコいると思いますが、前走負けた馬は少し割り引いても良いかもですね。

 

-出走予定馬