【阪神ジュベナイルフィリーズ2017】予想オッズと出走予定馬分析

投稿日:2017-12-04 更新日:

12/10(日)に行われる阪神JF(ジュベナイルフィリーズ)2017の予想を中心とした記事になります。

今回は予想オッズの発表と出走予定馬の分析を行います。

 

新種牡馬オルフェーヴル産駒に注目が集まり、中でもNo.1の呼び声高いロックディスタウン

抜けた1番人気になることが予想されますが、果たしてこの馬で決まるのでしょうか。

 

逆転候補はいないのか?

はたまた、人気の盲点になる穴馬の存在についても、分析していきたいと思います!

 

 

お客様の成功こそが何よりの喜びです!

おすすめ

投資競馬専門情報TAZUNA
ギャンブルから投資への昇華に成功!

お知らせ

会員登録完了後、毎週末の買い目
完全無料&無制限でご提供します!

↓↓ 登録は無料!是非お試し下さい ↓↓

 

先週の結果

まずは、本題に入る前に先週の結果から。チャンピオンズCを含む重賞3レースを予想しました。

 

ステイヤーズS

1着 ◎ アルバート
2着 ○ フェイムゲーム
3着 △ プレストウィック

上位2頭が抜けているとお伝えしていましたが、そのとおりの結果となりました。

まあ、このレースは完全に見るだけのレースとなりましたね。

 

チャレンジC

1着 ◎ サトノクロニクル
2着 △ デニムアンドルビー
3着 消 ブレスジャーニー

マキシマムドパリが中日新聞杯に回ったため、1番人気のサトノクロニクルを本命に繰り上げました。

ディープインパクト産駒のデニムアンドルビーもおさえていたため、コチラも的中でしたが、配当は安かったです。

 

チャンピオンズC

1着 消 ゴールドドリーム
2着 ○ テイエムジンソク
3着 消 コパノリッキー
----------
5着 ◎ アウォーディー

本命にしたアウォーディーは、いい位置にいましたが、直線伸びきれず5着まで。

勝ったのは、Rムーア騎手騎乗のゴールドドリームでした。

 

本命馬をどれにするか最後まで迷っており、1番人気が5倍台という難しいレースでした。

ただし、ゴールドドリームは馬券対象にすら入ってなかったので、素直に完敗を認めたいと思います。

 

地方とドバイのレースは度外視してもいいと考えていましたが、昨年の12着で消しちゃいましたね・・

色々と考えさせられる1戦だったので、レースを回顧して、今後の予想に活かしていきたいと思います。

 

予想オッズ

netkeiba発表の阪神JF予想オッズは以下のとおりです。

 

ロックディスタウンは2倍台前半との想定。

妥当な数字と思いますが、当日もしかしたら、1倍台とかいう状況もありえるのかなと想像しています。

 

2番人気はアルテミスSの勝ち馬であるラッキーライラック

その後に続くのが、ファンタジーSの勝ち馬であるベルーガで、オッズはこんなものかなと考えています。

 

そして、重賞連続2着のコーディエライトが10.1倍で4番人気との予想。

私の見立てでは、ここまでがギリギリ1桁台で、これ以降の出走馬が2桁台になりそうな気がしています。

 

出走予定馬の分析

上位人気が予想される出走予定馬について、1頭ずつ分析したいと思います。

 

ロックディスタウン

半姉にタガノエリザベートキャットコインと重賞勝ち馬がいる血統。

この2頭はご存知ない方もいらっしゃると思いますが、近親には秋古馬3冠を達成したゼンノロブロイがおります。

 

札幌2歳Sは牡馬相手に1番人気に支持されて、見事に勝利をおさめました。

新潟の新馬戦は上がり32.5秒でしたから、かなりの瞬発力を秘めていますね。

 

敢えて死角をあげるとすれば、3ヵ月ぶりとなるレース間隔と初の阪神コースでしょうか。

鞍上はルメール騎手、阪神JFでは唯一の外国人となりそうなので、馬券対象には入れておくべきでしょう。

 

ラッキーライラック

この馬もロックディスタウンと同じオルフェーヴル産駒で、2戦2勝でアルテミスSを勝ちました。

ラルクの半妹にあたる血統です。

 

大物感はロックディスタウンに劣るものの、前走見ているとレースセンスが素晴らしいと感じました。

スタートでスッと出て、好位をキープできるのは、この馬の良さだと思います。

 

ベルーガ

この馬も2戦2勝で、上がり33.9秒の末脚を繰り出し、ファンタジーSを勝利しました。

ただ、どちらかと言えば、短距離向きと思われる血統。

 

父はキンシャサノキセキで、産駒の重賞5勝は全て1400m以下のレース。

母系まで考慮すると、1600mは持ちそうな気がしますが、実際に走って見ないとわからない部分もあります。

 

また、ここ数年はファンタジーSをステップに臨んだ競走馬たちが、本番で好走できていない点も気になります。

京都1400mと阪神1600mで求められるものが、かなり変わってくるからだと考えています。

 

コーディエライト

通算4戦1勝ですが、新潟2歳SファンタジーSと連続2着。

逃げる形のレースをし始めてから、成績が上がってきたと思いますが、過去10年のデータでは逃げ馬は全て4着以下。

 

今回も当然、ハナを主張すると思いますが、最後まで逃げ切れるかは微妙と言わざるを得ません。

ファンタジーS組もデータ的によろしくないので、この馬は今のところ消す予定です。

 

以上が上位人気馬の分析でした。

現時点では、ロックディスタウン・ラッキーライラックは馬券対象に含めておくべきという印象でした。

 

おすすめ競馬予想サイト!

ランキング形式にてご紹介します。

しっかりと儲かる情報が提供され、無料で安心して使えるサイトです。

 

メールアドレス登録のみで見ることできますので、一度ご覧になってはいかがでしょうか!

 

【第1位】うまとみらいと

おすすめポイント

夢を叶える3大コンテンツを無料公開!
3連単が3回に1回的中する指数は必見です。

【第2位】俺の競馬

おすすめポイント

初心者でも競馬の知識がなくてもOK!
帯封超えの的中を量産しているサイトです。

【第3位】高配当21

おすすめポイント

SI指数を元に無料情報で回収率130%!
その名の通り高配当に徹底的に拘ります。

-過去の競馬予想

Copyright© ケイバネル , 2019 All Rights Reserved.