【香港国際競走2017】出走予定・予想オッズ|出走馬の分析

      2018/07/20

2017/12/10(日)に世界的な競馬イベントの1つである香港国際競走が開催されます。

当日は香港カップ、香港ヴァーズ、香港マイル、香港スプリントと4つのG1レースがシャティン競馬場で行われます。

 

今年は合計で8頭の日本馬が出走を予定。

また、4レース全てに日本馬が出走するため、海外競馬の馬券発売対象となり、皆様の関心も高いのではないでしょうか。

 

出走予定馬の紹介、予想オッズの発表、出走馬分析などをしていきたいと思います。

 

出走予定・予想オッズ

予想オッズは海外レースであるため、英国最大のブックメーカーのひとつであるウィリアムヒル掲載のものとなっております。

 

香港ヴァーズ

出走予定馬 オッズ
ハイランドリール 3.0 愛国
タリスマニック 5.0 仏国
キセキ 5.5 日本
ゴールドマウント 7.5 香港
イーグルウェイ 9.0 香港
トーセンバジル 13.0 日本
ティベリアン 17.0 仏国
マックスダイナマイト 21.0 愛国
ケミカルチャージ 26.0 英国
デインヒルコディアク 29.0 英国
スマートコール 34.0 英国
ヘレンカリズマ 41.0 香港

 

昨年はサトノクラウンが制したこのレース。

過去10年では、欧州勢が7勝で、日本と香港は1勝ずつとなっております。

 

芝2400mのクラシックディスタンスでは、地元香港勢は毎年、あまり強い馬はおりません。

予想オッズでも昨年2着のハイランドリールと、BCターフを制したタリスマニックが上位人気となっていますね。

 

なお、日本からは菊花賞馬キセキトーセンバジルが出走予定。

出走馬を見る限り、混戦模様なので、日本馬にも十分チャンスがあると見ています。

 

香港スプリント

出走予定馬 オッズ
ミスタースタニング 3.0 香港
ラッキーバブルス 3.75 香港
ディービーピン 9.0 香港
アメージングキッズ 11.0 香港
ジウィザードオブオズ 11.0 香港
ブリザード 17.0 香港
サインズオブブレッシング 17.0 仏国
レッツゴードンキ 21.0 日本
ザライトマン 21.0 仏国
ワンスインナムーン 26.0 日本
ストーミーリベラル 26.0 米国
ノットリスニントゥーミー 26.0 香港
ペニアフォビア 26.0 香港

 

地元香港勢が圧倒的に強いレースであり、過去10年では香港馬が7勝。

日本馬はロードカナロアの連覇で2勝あげていますが、未だに信じられないくらいの偉業だと思っています。

 

日本からはレッツゴードンキワンスインナムーンが出走しますが、さすがに厳しいかなという印象。

G1勝ちのあるビッグアーサーレッドファルクスが昨年挑戦して、全く歯が立ちませんでしたからね・・

 

「JC参戦海外馬」=「香港スプリント参戦日本馬」と考えてもらったら、わかりやすいでしょうか。

それくらい、日本馬と地元香港勢には差があると考えております。

 

香港マイル

出走予定馬 オッズ
シーズンズブルーム 4.0 香港
ビューティーオンリー 5.0 香港
ヘレンパラゴン 6.5 香港
ローリーポリー 8.5 愛国
サトノアラジン 9.0 日本
ランカスターボンバー 10.0 愛国
ビューティージェネレーション 11.0 香港
コンテントメント 13.0 香港
カラール 17.0 仏国
ジョイフルトリニティー 26.0 香港
ライトニングスピア 26.0 英国
ホースオブフォーチュン 34.0 香港
スーチョワンダル 67.0 香港
ウエスタンエクスプレス 67.0 香港

 

過去10年では、香港馬9勝 vs 日本馬1勝となっております。

ただし、香港馬と日本馬の力差関係は、スプリントほど離れてはないのかなと思っております。

 

過去10年ではモーリスの1勝のみですが、その前に遡ると、ハットトリックエイシンプレストンも優勝経験がありますからね。

 

なお、今年はこのレースが引退となるサトノアラジンが出走予定。

今秋は既に3戦消化しており、近走はG1レース2連戦で両方とも2桁着順。

 

昨年のこのレースは7着で、今年はそれより臨戦過程が悪いので、掲示板内の5着に入ることさえ、難しいのではと思います。

 

香港カップ

出走予定馬 オッズ
ワーザー 3.0 香港
ネオリアリズム 6.0 日本
ポエッツワード 6.5 英国
タイムワープ 8.0 香港
ブロンドミー 13.0 英国
ドーヴィル 13.0 愛国
ナッサ 13.0 香港
ステファノス 15.0 日本
スマートレイアー 15.0 日本
ガルリンガリ 26.0 仏国
シークレットウェポン 26.0 香港
ウォーディクリー 29.0 愛国
ロビンオブナヴァン 34.0 英国

 

過去10年では、日本馬2勝 vs 香港馬3勝 vs 欧州馬4勝とほぼ互角の争い。

近年では、エイシンヒカリモーリスと日本馬が連覇しておりますね!

 

なお、今年人気を集めそうなのは、地元香港のワーザー

2016年のQE2世Cは強いの一言でしたが、現時点ではそこまで無いかなという印象。

 

今回出走するネオリアリズムは2017年のQE2世Cでワーザーに勝利してますからね。

香港ヴァーズ同様に、日本馬3頭にも十分チャンスがあると見ております。

 

出走馬分析

それでは簡単に出走馬の分析を。

日本馬がチャンスありそうな香港ヴァーズと香港カップのみ記載しますね。

 

まずは、香港ヴァーズから。日本でお馴染みのハイランドリールについて。

 

今年は、キングジョージ4着→英チャンピオンS3着→BCターフ3着からの参戦。

このレースで引退することが決まってますし、臨戦過程見ると正直いらないかなという印象です。

 

あとは、BCターフを勝ったタリスマニックについて。

勢いではこっちですが、前々走はフォア賞3着で今年はこのレースが計8戦目となります。

 

この2頭を買うくらいなら、キセキを買った方がいいかなと思ってます。

ただ、キセキは皮膚病(水虫?)で、他馬とは隔離されていたらしいので、その点がどう影響するか。

 

思わぬ伏兵の台頭があっても、おかしくないレースだと考えています。

そして、香港カップについても。

 

順当ならネオリアリズムが一番強いと思うのですが、天皇賞の惨敗が尾を引かなければ・・

海外勢ならワーザーではなく、ポエッツワードを上に見たいと考えています。

 

愛チャンピオン2着→英チャンピオンS2着と勢いが一番あるのが、この馬だと思います。

ワーザーは昨年のQE2世Cほどの実力はないのでは?という印象を持っているからです。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PR】業界最高水準!全額保証!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

独自の情報網とデータを解析し、
ただの的中ではなく高配当を狙い撃つ!

過去には帯封越えの特大馬券も多数的中!

2018/08/19 福島7R 3歳未勝利
3連単:4-15-12

3,655,800円的中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

業界の中枢まで張り巡らせた独自のコネクション
この情報網により膨大な有力情報を独占入手!

真の情報とシャーロックが誇る独自解析で
高配当馬券を量産!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週は「スプリンターズS」の情報を公開!

その目でシャーロックの凄さを目の当たりにしてください。

▼登録は無料!こちらから▼

 

 - 今週の競馬予想