【東京新聞杯2019】出走予定馬・騎手|予想オッズとデータ分析

2019/2/3(日)、東京新聞杯(G3・芝1600m)が東京競馬場で開催。

出走予定馬・想定騎手・予想オッズの発表、及び、データ分析を行います。

 

ウマニキ

umaniki

今週の無料情報

日本ダービー(G1)

最近の的中実績

5/22(日) 火打山特別 355,400円 (3連単 500円×10点=5000円購入)

5/15(日) ヴィクトリアM(G1) 218,900円 (3連単 500円×10点=5000円購入)

出走予定馬・予想オッズ

出走可能頭数:16頭/登録頭数:16頭

 

出走予定馬

馬名性齢騎手
インディチャンプ牡4福永
ジャンダルム牡4武豊
タワーオブロンドン牡4ルメール
レイエンダ牡4北村宏
テトラドラクマ牝4田辺
サトノアレス牡5柴山
レッドオルガ牝5北村友
ショウナンアンセム牡6ミナリク
ストーミーシー牡6杉原
リライアブルエース牡6坂井瑠
ロードクエスト牡6三浦
ロジクライ牡6横山典
グァンチャーレ牡7(未定)
ゴールドサーベラス牡7大野
ヤングマンパワー牡7ブロンデル
レアリスタ牡7石橋脩

 

予想オッズ

馬名斤量予想オッズ
タワーオブロンドン57.03.2
インディチャンプ56.03.5
レイエンダ56.04.7
ロジクライ57.05.8
サトノアレス56.08.4
ジャンダルム56.015.1
グァンチャーレ56.017.9
レッドオルガ54.020.0
テトラドラクマ54.028.4
ロードクエスト57.035.1
リライアブルエース56.050.3
ショウナンアンセム56.0128.7
レアリスタ56.0169.1
ストーミーシー56.0183.8
ヤングマンパワー57.0191.5
ゴールドサーベラス56.0236.8

 

過去10年データ

過去10年のデータからレース傾向をまとめました。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1-1-3-135.6%11.1%27.8%
2枠1-3-0-135.9%23.5%23.5%
3枠4-2-0-1321.1%31.6%31.6%
4枠3-0-2-1415.8%15.8%26.3%
5枠0-1-1-170.0%5.3%10.5%
6枠0-1-2-160.0%5.3%15.8%
7枠0-2-1-170.0%10.0%15.0%
8枠1-0-1-175.3%5.3%10.5%

複勝率:内枠(1-4) 27.4%、外枠(5-8) 13.0%

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ2-1-0-720.0%30.0%30.0%
先行3-2-4-268.6%14.3%25.7%
差し5-3-4-458.8%14.0%21.1%
追込0-4-2-420.0%8.3%12.5%

直線の長い東京マイル重賞は、脚質関係無しで実力が問われると考えて良いでしょう。

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
10-1-2-70.0%10.0%30.0%
2~35-1-2-1225.0%30.0%40.0%
4~63-5-3-1910.0%26.7%36.7%
7~92-2-2-246.7%13.3%20.0%
10~0-1-1-580.0%1.7%3.3%

1番人気の成績が思わしくない。はたまた10番人気以下もイマイチというレースです。

 

年齢着別度数勝率連対率複勝率
4歳4-4-4-2411.1%22.2%33.3%
5歳2-3-5-314.9%12.2%24.4%
6歳4-2-0-2911.4%17.1%17.1%
7歳0-1-1-260.0%3.6%7.1%
8上0-0-0-100.0%0.0%0.0%

7歳以上は過去に2頭のみ。4歳~6歳で馬券を組み立てるべきでしょう。

 

当該コースデータ

2018年以降のレース結果(東京・芝1600m)を対象にデータを抽出しました。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠6-7-8-796.0%13.0%21.0%
2枠7-9-9-866.3%14.4%22.5%
3枠10-6-6-938.7%13.9%19.1%
4枠9-6-5-977.7%12.8%17.1%
5枠7-7-10-975.8%11.6%19.8%
6枠8-15-6-986.3%18.1%22.8%
7枠12-8-14-1148.1%13.5%23.0%
8枠10-11-11-1226.5%13.6%20.8%

複勝率:内枠(1-4) 19.9%、外枠(5-8) 21.6%

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ8-9-9-4311.6%24.6%37.7%
先行30-25-24-17711.7%21.5%30.9%
差し26-25-28-3076.7%13.2%20.5%
追込5-10-8-2581.8%5.3%8.2%
捲り0-0-0-10.0%0.0%0.0%

特に主だった傾向はなく、他のコースと同様と言えそうですね。

 

騎手着別度数勝率連対率複勝率
Cルメ10-3-7-1132.3%41.9%64.5%
戸崎6-7-3-2913.3%28.9%35.6%
大野6-4-1-3014.6%24.4%26.8%
Mデム6-2-1-737.5%50.0%56.3%
Jモレ4-2-1-436.4%54.5%63.6%

Cルメール騎手はタワーオブロンドンに騎乗予定です。

 

厩舎着別度数勝率連対率複勝率
藤沢和7-2-3-1426.9%34.6%46.2%
栗田3-3-1-623.1%46.2%53.8%
3-2-3-1314.3%23.8%38.1%
矢作3-1-0-1021.4%28.6%28.6%
大竹3-0-0-537.5%37.5%37.5%

藤沢和厩舎は3頭出し予定で、レイエンダ、タワーオブロンドン、サトノアレスがスタンバイ。

 

今週の競馬予想

はじめに先週の予想を振り返りたいと思います。

注目馬は人気ブログランキング、本命馬はTwitterで発表しました。

 

愛知杯(G3)

【注目馬】
レイホーロマンス 7着 (7人気)

【本命馬】
同上

根岸S(G3)

【注目馬】
サンライズノヴァ 8着 (1人気)

【本命馬】
マテラスカイ 13着 (4人気)

 

いや、我ながら、酷いの一言ですね・・

しかも、データ分析できなかったシルクロードSはダノンスマッシュ1着を推奨。

 

愛知杯は人気薄だから仕方ないとしても、根岸Sはかなりお粗末な結果に。

マテラスカイが展開で恵まれそうだったので、データとは真逆の予想としました。

 

結果、人気どころを2頭も飛ばしてしまい、重賞に関しては逆神化してますね (笑)

 

1/26(土)

【東京9R】3連複フォーメーション
3連複3490円的中!

【愛知杯(G3)】馬連/ワイド
ハズレ

1/27(日)

【東京8R】3連複フォーメーション
ハズレ

【根岸S(G3)】馬連/ワイド
ハズレ

 

平場の方は高配当こそないものの、コンスタントに的中しています

日曜も軸はハルクンノテソーロ(1着)でしたが、2列目の1頭が最後にクビ差交わされ、惜しかった。

 

昨年の秋のように、そろそろ高配当も来ると思いますので、期待しててくださいね。

 

軸としての条件は?

それでは、東京新聞杯のデータ分析に移ります。

  1. 4~6歳
  2. 1番人気以外
  3. 内枠

 

7歳以上の勝ち馬がいないので、①が最も重視すべきだと考えております

ちなみに、近2年に限定すると、1~3着は全て4歳馬での決着。

 

今年も4歳馬が中心で、タワーオブロンドンが1番人気になると見ています。

ただし、このレースは1番人気の成績が思わしくないんですよね・・

 

あと、鍵を握るのは展開面&馬場傾向ですかね。

東京は開幕2週目になりますが、比較的時計がかかり、差しが届く馬場と見ています。

 

また、出走メンバでは前に付けたい馬も何頭かいるので、ミドルくらいでは流れるでしょう。

近年のように、内枠の先行有利とも言えないのでは?と考えております。

 

↓↓ 本レースの注目馬はコチラ ↓↓

 

上位人気には支持されそうですが、近走の充実ぶりを評価して、注目馬としました。

前走は休み明けでしたが、1頭だけ次元の違う脚で豪快に差し切りました

 

ローテーションは、2015年の勝ち馬ヴァンセンヌと同じで、好感が持てます。

相手は混戦と見ていますが、軸は今のところ堅いのでは?と考えております!

 

サンキタ!the compi

compi

2021年度の実績

的中率:55.6%、回収率:124.5%

3連複のメリット

狙いの馬が3着でも的中、上位人気中心の組合せでも高配当が狙える

少点数でも本命サイドから高配当まで広配当域に無理なく対応できる

-重賞データ