【京都金杯2019】出走予定馬・騎手|予想オッズとデータ分析

2019/1/5(土)、京都金杯(G3・芝1600m外回り)が京都競馬場で開催。

出走予定馬・想定騎手・予想オッズの発表、及び、データ分析を行います。

 

ウマニキ

umaniki

今週の無料情報

日本ダービー(G1)

最近の的中実績

5/22(日) 火打山特別 355,400円 (3連単 500円×10点=5000円購入)

5/15(日) ヴィクトリアM(G1) 218,900円 (3連単 500円×10点=5000円購入)

出走予定馬・予想オッズ

出走可能頭数:18頭/登録頭数:19頭

 

出走予定馬

馬名性齢騎手
アサクサゲンキ牡4松若
アドマイヤアルバ牡4岩田
カツジ牡4松山
トゥラヴェスーラ牡4(未定)
パクスアメリカーナ牡4川田
サラキア牝4池添
マイスタイル牡5田中勝
ストーミーシー牡6吉田隼
スマートオーディン牡6秋山
ヒーズインラブ牡6藤岡康
リライアブルエース牡6坂井瑠
ロードクエスト牡6福永
ミエノサクシード牝6川島信
キャンベルジュニア牡7(未定)
グァンチャーレ牡7古川吉
ゴールドサーベラス牡7柴山
ツーエムマイスター牡7酒井学
コウエイタケル牡8小牧太

 

除外対象馬

馬名性齢騎手
バリス牡8(未定)

 

予想オッズ

馬名斤量予想オッズ
パクスアメリカーナ55.01.8
サラキア53.03.7
カツジ56.05.0
グァンチャーレ56.56.9
ロードクエスト57.09.6
アサクサゲンキ54.018.9
マイスタイル56.022.5
リライアブルエース54.028.5
アドマイヤアルバ54.030.4
ミエノサクシード54.052.1
キャンベルジュニア56.058.3
ヒーズインラブ56.573.2
トゥラヴェスーラ53.092.5
スマートオーディン57.0153.0
ストーミーシー54.0157.4
ゴールドサーベラス54.0244.0
コウエイタケル55.0265.9
ツーエムマイスター52.0305.0
バリス52.0373.7

 

過去10年データ

過去10年のデータからレース傾向をまとめました。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠3-3-1-1215.8%31.6%36.8%
2枠2-1-1-1510.5%15.8%21.1%
3枠1-3-3-125.3%21.1%36.8%
4枠3-1-2-1415.0%20.0%30.0%
5枠0-0-2-180.0%0.0%10.0%
6枠1-0-0-185.3%5.3%5.3%
7枠0-1-0-210.0%4.5%4.5%
8枠0-1-1-210.0%4.3%8.7%

複勝率:内枠(1~4) 31.2%、外枠(5~8) 7.1%

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ2-0-1-720.0%20.0%30.0%
先行3-2-4-288.1%13.5%24.3%
差し3-4-4-554.5%10.6%16.7%
追込2-4-1-414.2%12.5%14.6%

顕著な傾向はなく、どの位置からでも勝負になりそう。

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
12-2-1-520.0%40.0%50.0%
2~32-4-2-1210.0%30.0%40.0%
4~64-3-2-2113.3%23.3%30.0%
7~92-0-3-256.7%6.7%16.7%
10~0-1-2-680.0%1.4%4.2%

10番人気以下の勝ち馬はなし。6番人気以内の連対馬が目立ちます。

 

年齢着別度数勝率連対率複勝率
4歳3-4-3-297.7%17.9%25.6%
5歳2-1-2-256.7%10.0%16.7%
6歳5-3-1-3311.9%19.0%21.4%
7歳0-2-3-300.0%5.7%14.3%
8上0-0-1-140.0%0.0%6.7%

8歳以上で3着以内に来たのは、2017年のフィエロのみとなっています。

 

当該コースデータ

2016年以降のレース結果(京都・芝1600m外回り)を対象にデータを抽出しました。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠7-9-9-687.5%17.2%26.9%
2枠8-6-8-768.2%14.3%22.4%
3枠12-9-9-7511.4%20.0%28.6%
4枠7-10-7-886.3%15.2%21.4%
5枠6-10-12-885.2%13.8%24.1%
6枠8-12-7-996.3%15.9%21.4%
7枠7-8-12-1194.8%10.3%18.5%
8枠19-10-11-11712.1%18.5%25.5%

複勝率:内枠(1~4) 24.8%、外枠(5~8) 22.4%

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ9-5-12-4812.2%18.9%35.1%
先行26-28-20-18710.0%20.7%28.4%
差し29-32-28-2618.3%17.4%25.4%
追込10-8-15-2333.8%6.8%12.4%
捲り0-1-0-10.0%50.0%50.0%

京都金杯の過去10年と同様で、特に顕著な傾向はないと言えそうです。

 

騎手着別度数勝率連対率複勝率
川田9-3-6-2222.5%30.0%45.0%
松山7-4-2-3016.3%25.6%30.2%
Mデム6-12-3-1815.4%46.2%53.8%
福永6-4-4-2216.7%27.8%38.9%
武豊5-4-6-2213.5%24.3%40.5%

川田騎手はパクスアメリカーナに騎乗予定で、断然の1番人気になりそう。

 

厩舎着別度数勝率連対率複勝率
池江6-5-3-1421.4%39.3%50.0%
藤原4-1-4-1318.2%22.7%40.9%
須貝4-1-2-1122.2%27.8%38.9%
河内4-0-2-1519.0%19.0%28.6%
矢作3-3-1-1712.5%25.0%29.2%

Top5の厩舎からは3頭が出走予定、1頭挙げるとすれば、矢作厩舎のリライアブルエース

実績は上位ですが、5ヶ月ぶりの実戦がどう影響するかが鍵になりそう。

 

今週の競馬予想

明けましておめでとうございます。

ケイバネルでは、京都金杯のデータ分析が2019年1発目の記事となります。

 

今年も読者の皆様へ、競馬で役立つ情報を発信していきたいと考えております!

当サイトを引き続き、ご愛好の程、よろしくお願いします。

 

早速ですが、本レースのデータ分析を少しだけ。

同日に行われる中山金杯ほどではないですが、このレースも特徴が多いですね。

 

京都の開幕週ということもあり、内枠が強烈に強いデータとなっているのが1番の特徴でしょう。

ただ、去年は全て5枠より外の馬が馬券内となりました。

 

ちなみに、エイシンデピュティが勝った2008年も掲示板を全て外枠が独占

10年に1度くらい、傾向と真逆のことが起きるのかな??

 

軸としての条件は?

  1. 内枠(1~4枠)
  2. 6番人気以内
  3. 4~6歳馬

 

ちなみに、私が考える軸として最適な馬は、上記のとおりです。

それでは、ランキングの方で注目馬を発表させていただきます。

 

↓↓ 本レースの注目馬はコチラ ↓↓

 

断然の1番人気が予想されるパクスアメリカーナですが、中心視せざるを得ないでしょう。

昨年秋のG1で旋風を巻き起こした明け4歳世代で、7ヵ月ぶりの前走は4馬身差の圧勝!

 

ということで、注目馬は少し穴っぽいところを狙ってみました。

前走はこれまでと違う積極的な競馬で、少し活路が見えたかもしれません。

 

元々はスプリントでも期待されていた馬ですが、マイルまでなら守備範囲と思います。

今回も楽に行けそうなので、直線の粘りに期待したいと考えています!

 

サンキタ!the compi

compi

2021年度の実績

的中率:55.6%、回収率:124.5%

3連複のメリット

狙いの馬が3着でも的中、上位人気中心の組合せでも高配当が狙える

少点数でも本命サイドから高配当まで広配当域に無理なく対応できる

-重賞データ