【京成杯2019】出走予定馬・騎手|予想オッズとデータ分析

2019/1/14(月)、京成杯(G3・芝2000m)が中山競馬場で開催。

出走予定馬・想定騎手・予想オッズの発表、及び、データ分析を行います。

 

ウマニキ

umaniki

今週の無料情報

伊賀ステークス、根岸ステークス(G3)

最近の的中実績

1/23(日) 東海S(G2) 238,500円 (3連単F 600円×8点=4800円購入)

1/22(土) 小倉城特別 182,350円 (3連単F 500円×10点=5000円購入)

出走予定馬・予想オッズ

出走可能頭数:17頭/登録頭数:13頭

 

出走予定馬

馬名性齢騎手
カイザースクルーン牡3石川裕
カテドラル牡3福永
カフジジュピター牡3坂井瑠
クリスタルバローズ牡3北村宏
シークレットラン牡3内田博
ダノンラスター牡3Mデムーロ
ナイママ牡3柴田大
ヒンドゥタイムズ牡3中谷
マードレヴォイス牡3三浦
ラストドラフト牡3ルメール
ランフォザローゼス牡3マーフィ
リーガルメイン牡3戸崎
グレイスアン牝3(未定)

 

予想オッズ

馬名斤量予想オッズ
シークレットラン56.03.6
ランフォザローゼス56.03.8
ラストドラフト56.04.4
ダノンラスター56.04.8
カテドラル56.07.2
ナイママ56.013.2
カイザースクルーン56.019.3
カフジジュピター56.036.1
ヒンドゥタイムズ56.038.4
リーガルメイン56.042.7
グレイスアン54.062.1
クリスタルバローズ56.0155.7
マードレヴォイス56.0290.7

 

過去10年データ

過去10年のデータからレース傾向をまとめました。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1-0-3-107.1%7.1%28.6%
2枠0-2-1-140.0%11.8%17.6%
3枠1-1-2-135.9%11.8%23.5%
4枠1-2-1-155.3%15.8%21.1%
5枠3-1-0-1615.0%20.0%20.0%
6枠1-1-2-165.0%10.0%20.0%
7枠0-0-1-190.0%0.0%5.0%
8枠3-3-0-1514.3%28.6%28.6%

複勝率:内枠(1~4) 22.4%、外枠(5~8) 18.5%

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ0-1-1-80.0%10.0%20.0%
先行5-1-2-3013.2%15.8%21.1%
差し5-5-2-439.1%18.2%21.8%
追込0-3-4-370.0%6.8%15.9%
捲り0-0-1-00.0%0.0%100%

先行/差しが5勝ずつ。勝ち馬こそいないものの、ヒモなら追込もありですね。

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
13-3-1-330.0%60.0%70.0%
2~34-2-3-1120.0%30.0%45.0%
4~62-2-3-236.7%13.3%23.3%
7~91-3-2-243.3%13.3%20.0%
10~0-0-1-570.0%0.0%1.7%

1番人気は6連対。一方、10番人気以下は連対馬なし

 

当該コースデータ

2017年以降のレース結果(中山・芝2000m)を対象にデータを抽出しました。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠7-15-11-1144.8%15.0%22.4%
2枠9-9-13-1196.0%12.0%20.7%
3枠11-9-13-1227.1%12.9%21.3%
4枠11-8-16-1286.7%11.7%21.5%
5枠16-14-10-1319.4%17.5%23.4%
6枠9-21-9-1385.1%16.9%22.0%
7枠12-13-19-1546.1%12.6%22.2%
8枠21-7-6-17510.0%13.4%16.3%

複勝率:内枠(1~4) 21.5%、外枠(5~8) 20.8%

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ10-9-9-7210.0%19.0%28.0%
先行42-44-36-22712.0%24.6%35.0%
差し33-33-36-3936.7%13.3%20.6%
追込7-6-13-3721.8%3.3%6.5%
捲り4-4-3-1714.3%28.6%39.3%

これと言った特徴はなく、他のコースデータと同様と言えそう。

 

騎手着別度数勝率連対率複勝率
Cルメ12-4-2-944.4%59.3%66.7%
田辺9-12-7-3414.5%33.9%45.2%
戸崎8-9-7-4411.8%25.0%35.3%
内田博7-6-4-4511.3%21.0%27.4%
石橋脩5-2-1-3411.9%16.7%19.0%

ルメール騎手はラストドラフトに騎乗予定。

新馬勝ち(1戦1勝)のノヴェリスト産駒ですが、上位人気になるんでしょうね・・

 

厩舎着別度数勝率連対率複勝率
国枝6-7-9-2512.8%27.7%46.8%
手塚5-1-5-1817.2%20.7%37.9%
奥村4-2-2-1517.4%26.1%34.8%
鹿戸4-1-4-1814.8%18.5%33.3%
古賀慎3-6-1-1114.3%42.9%47.6%

Top5からは奥村厩舎のクリスタルバローズのみ。

実績、人気、レース間隔などを考慮すると、さすがに買いづらいですがどうでしょうか。

 

今週の競馬予想

今週は3日間開催で3日ともメインレースで重賞が開催されます。

  • 1/12(土):フェアリーS(G3)
  • 1/13(日):日経新春杯(G2)
  • 1/14(月):京成杯(G3)

 

京成杯は最終日に予定されており、今週を締めくくるレースとも言えますね。

是非とも当てたいので、しっかりデータ分析を行っていきましょう!

 

まずは出走予定馬についてですが、カテドラルまでが単勝1ケタとの想定。

上位5頭が混戦模様で、実力も拮抗しているとの見方になりますでしょうか。

 

上でも少し述べましたが、ルメール騎手のラストドラフトは他の4頭に比べると実績は1枚落ち

しかも、新馬戦は東京なので、これで人気するようなら、毛嫌いしたい気もします。

 

ただ、こういった馬でも重賞を勝たせるのが、昨秋のルメール騎手でしたね。

買い目に入れるかは、馬の状態や展開等を考慮して、じっくり吟味しようと思います。

 

あと、前走傾向にも少し特徴があるので、触れておきたいと思います。

出世レースとして競馬ファンの間で知られている、エリカ賞が昨年からまた復活しました。

 

一方、同時期の2歳500万下条件で、中山の方では葉牡丹賞が毎年行われております。

過去10年の傾向を見ると、この2レースで連対した馬が本レースでも好走していると言えますね。

 

近年はラジオたんぱ2歳Sの廃止、ホープフルSのG1昇格など、以前とは状況が異なります。

今後、上記の傾向が更に強くなるのでは?というのが私の見解です。

 

軸としての条件は?

  1. 上位人気(3番人気以内)
  2. 葉牡丹賞orエリカ賞1~2着馬
  3. 迷ったときは内枠

 

私が考える軸とのしての条件をあげてみました。

今年は少頭数になることが明白なので、枠順についてはそこまで意識しなくても良さそうですね。

 

それでは、ランキングの方で注目馬を発表させていただきます。

 

↓↓ 本レースの注目馬はコチラ ↓↓

 

上記の軸条件に当てはまりそうな1頭を注目馬としてチョイスして見ました。

前走からの上積みが大きそうですし、比較的前で競馬してくれる鞍上にも魅力を感じます。

 

気になる点は、ボチボチありますね・・

  • キングカメハメハ産駒の中山芝2000m
  • オーナーがクラシックに縁遠い (笑)
  • ルメール騎手がなぜコチラに乗らない?

 

1に関しては、この馬自身は中山で好走しているので、このレースでも大丈夫だと考えています!

 

ユニコーン

unicorn

今週の無料情報

根岸ステークス(G3)

最近の的中実績

1/16(日) 日経新春杯(G2) 159,660円 (3連単F 600円×9点=5400円購入)

1/15(土) 小倉7R 505,980円 (3連単F 900円×6点=5400円購入)

GLORIA

gloria

今週の無料情報

シルクロードS(G3)

最近の的中実績

1/23(日) 東海S(G2) 516,750円 (3連単F 800円×13点=10400円購入)

1/22(土) 萌黄賞 236,960円 (3連単F 400円×12点=4800円購入)

-重賞データ