【エルムステークス2019】出走予定馬・騎手|予想オッズとデータ分析

2019/8/11(日)、エルムステークス(G3・ダ1700m)が札幌競馬場で開催。

出走予定馬・想定騎手・予想オッズの発表、及び、データ分析を行います。

 

ウマニキ

umaniki

今週の無料情報

日本ダービー(G1)

最近の的中実績

5/22(日) 火打山特別 355,400円 (3連単 500円×10点=5000円購入)

5/15(日) ヴィクトリアM(G1) 218,900円 (3連単 500円×10点=5000円購入)

出走予定馬・予想オッズ

出走可能頭数:14頭/登録頭数:17頭

 

出走予定馬

馬名性齢騎手
グリム牡4武豊
タイムフライヤー牡4(未定)
テーオーエナジー牡4岩田康
スーパーステション牡5阿部龍
ハイランドピーク牡5(未定)
モズアトラクション牡5藤岡康
リアンヴェリテ牡5国分恭
レッドアトゥ牝5(未定)
サトノティターン牡6藤岡佑
ドリームキラリ牡7坂井瑠
マルターズアポジー牡7菱田
モルトベーネ牡7服部茂
サングラス牡8古川吉
メイショウスミトモ牡8柴山

 

除外対象馬

馬名性齢騎手
リーゼントロック牡8松岡
グレンツェント牡6横山典
アディラート牡5池添

 

予想オッズ

馬名斤量予想オッズ
グリム57.02.1
リアンヴェリテ56.03.6
モズアトラクション56.05.8
ドリームキラリ56.010.4
サトノティターン57.011.8
タイムフライヤー56.015.1
テーオーエナジー57.015.9
レッドアトゥ54.025.5
マルターズアポジー56.036.0
ハイランドピーク57.046.0
グレンツェント57.047.3
スーパーステション56.049.0
リーゼントロック56.065.5
メイショウスミトモ57.086.7
サングラス56.094.2
アディラート56.096.7
モルトベーネ56.0124.2

 

過去10年データ

過去10年のデータからレース傾向をまとめました。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1-0-0-811.1%11.1%11.1%
2枠1-2-1-79.1%27.3%36.4%
3枠0-1-2-100.0%7.7%23.1%
4枠4-2-1-1122.2%33.3%38.9%
5枠2-2-0-1510.5%21.1%21.1%
6枠1-0-2-175.0%5.0%15.0%
7枠0-1-1-180.0%5.0%10.0%
8枠1-2-3-145.0%15.0%30.0%

複勝率:内枠(1-4) 29.4%、外枠(5-8) 19.0%

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ0-2-5-30.0%20.0%70.0%
先行8-7-2-1425.8%48.4%54.8%
差し0-1-2-440.0%2.1%6.4%
追込0-0-1-390.0%0.0%2.5%
捲り2-0-0-0100%100%100%

複勝率:逃げ/先行 58.5%、左記以外 6.7%

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
12-1-4-320.0%30.0%70.0%
2~36-2-1-1130.0%40.0%45.0%
4~61-5-2-223.3%20.0%26.7%
7~91-2-3-641.4%4.3%8.6%
10~0-1-1-380.0%2.5%5.0%

3番人気以内の勝率が80%、上位人気の活躍が目立つレースだと言えます。

 

年齢着別度数勝率連対率複勝率
3歳0-0-0-10.0%0.0%0.0%
4歳5-1-4-1123.8%28.6%47.6%
5歳4-3-4-2012.9%22.6%35.5%
6歳1-3-1-342.6%10.3%12.8%
7上0-3-1-340.0%7.9%10.5%

2012年の勝ち馬ローマンレジェンド(6歳)以外は、全て4歳/5歳馬となっています。

 

当該コースデータ

2017年以降のレース結果(札幌・ダ1700m)を対象にデータを抽出しました。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠7-6-9-628.3%15.5%26.2%
2枠8-5-9-619.6%15.7%26.5%
3枠14-9-15-1099.5%15.6%25.9%
4枠12-12-6-1208.0%16.0%20.0%
5枠14-19-15-1138.7%20.5%29.8%
6枠10-13-11-1296.1%14.1%20.9%
7枠9-13-8-1325.6%13.6%18.5%
8枠10-7-11-1396.0%10.2%16.8%

複勝率:内枠(1-4) 24.1%、外枠(5-8) 21.4%

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ17-13-8-5518.3%32.3%40.9%
先行55-46-40-15918.3%33.7%47.0%
差し10-20-33-3662.3%7.0%14.7%
追込0-0-1-2780.0%0.0%0.4%
捲り2-5-2-613.3%46.7%60.0%

複勝率:逃げ/先行 45.5%、左記以外 10.1%

 

騎手着別度数勝率連対率複勝率
Cルメ17-9-5-1636.2%55.3%66.0%
Jモレ14-3-4-848.3%58.6%72.4%
岩田康5-5-1-1023.8%47.6%52.4%
横山武3-6-6-435.2%15.5%25.9%
藤岡康3-6-2-435.6%16.7%20.4%

岩田康騎手はテーオーエナジー、藤岡康騎手はモズアトラクションに騎乗予定。

 

厩舎着別度数勝率連対率複勝率
相沢4-1-0-830.8%38.5%38.5%
松田国4-0-2-250.0%50.0%75.0%
矢作3-3-3-1811.1%22.2%33.3%
須貝3-3-1-330.0%60.0%70.0%
角田3-2-2-918.8%31.3%43.8%

松田国厩舎からはタイムフライヤーレッドアトゥの2頭がスタンバイ。

レッドアトゥは先週、ブリーダーズGC(Jpn2)の登録忘れで話題となりましたね・・

 

今週の競馬予想

毎年、お盆前に開催されている札幌ダート戦のエルムS(G3)。

特徴的なデータがいくつかありますので、掻い摘んでお伝えしたいと思います。

 

まず、パッと見て明らかであるのが、内枠&逃げ/先行有利であること。

ダートは一般的にそうなりやすいですが、このレースは傾向が顕著に出ています。

 

そのため、今年も先行争いが激化することは必至ではないでしょうか。

そして、昨年は1~3番人気で決まったように、上位人気が実績を残しています。

 

あとは、4歳/5歳馬の活躍が目立ちます。

また、6歳以上でも馬券にはソコソコ絡んでいるので、軽視まではできないでしょう。

 

軸としての条件は?

データ分析の結果を元に、軸としての条件を抽出しました。

 

  1. 逃げ/先行
  2. 1~3番人気
  3. 内枠

 

これだけ特徴のあるデータが揃っているので、馬券は少数点でキッチリしとめたいですね~

それでは、本レースの注目馬をランキングにて発表します!

 

↓↓ 本レースの注目馬はコチラ ↓↓

 

注目と言えば、タイムフライヤー・マルターズアポジーのダート初挑戦でしょうか。

芝の重賞でも活躍した馬がどれくらいのパフォーマンスを出せるかは未知数ですね。

 

でも、やはり不安も大きいので、実績のあるこの馬を無難に選択しました。

道中は番手でも良いし、近走も安定しているので、軸にするならピッタリだと思いますよ!

 

サンキタ!the compi

compi

2021年度の実績

的中率:55.6%、回収率:124.5%

3連複のメリット

狙いの馬が3着でも的中、上位人気中心の組合せでも高配当が狙える

少点数でも本命サイドから高配当まで広配当域に無理なく対応できる

-重賞データ