【中山記念2019】出走予定馬・騎手|予想オッズとデータ分析

2019/2/24(日)、中山記念(G2・芝1800m)が中山競馬場で開催。

出走予定馬・想定騎手・予想オッズの発表、及び、データ分析を行います。

 

EXTRA

extra

今週の無料情報

オークス(G1) ※土曜も無料情報あり!

最近の的中実績

5/15(日) 青竜S 841,380円 (3連単 600円×9点=5400円購入)

5/08(日) 新潟大賞典(G3) 448,280円 (3連単 400円×24点=9600円購入)

出走予定馬・予想オッズ

出走可能頭数:16頭/登録頭数:13頭

 

出走予定馬

馬名性齢騎手
エポカドーロ牡4戸崎
ステルヴィオ牡4丸山
ハッピーグリン牡4ミナリク
ラッキーライラック牝4石橋脩
ウインブライト牡5松岡
スワーヴリチャード牡5Mデムーロ
トータルソッカー牡5柴田善
ディアドラ牝5ルメール
フィールドシャルム牡6(未定)
マイネルサージュ牡7津村
マルターズアポジー牡7(未定)
トルークマクト牡9(未定)
シベリアンスパーブ牡10(未定)

 

予想オッズ

馬名斤量予想オッズ
ディアドラ54.03.2
ステルヴィオ57.03.6
スワーヴリチャード58.04.4
エポカドーロ57.04.7
ウインブライト57.05.5
ラッキーライラック53.012.8
ハッピーグリン55.082.7
マルターズアポジー56.0220.3
マイネルサージュ56.0266.0
トータルソッカー56.0402.1
シベリアンスパーブ56.0478.6
フィールドシャルム56.0491.3
トルークマクト56.0509.9

 

過去10年データ

過去10年のデータからレース傾向をまとめました。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1-1-0-99.1%18.2%18.2%
2枠2-0-2-915.4%15.4%30.8%
3枠2-2-1-815.4%30.8%38.5%
4枠1-0-1-117.7%7.7%15.4%
5枠1-3-2-87.1%28.6%42.9%
6枠0-2-1-150.0%11.1%16.7%
7枠2-0-2-1610.0%10.0%20.0%
8枠1-2-1-165.0%15.0%20.0%

複勝率:内枠(1-4) 26.0%、外枠(5-8) 23.6%

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ0-2-3-50.0%20.0%50.0%
先行7-3-3-2120.6%29.4%38.2%
差し3-2-2-337.5%12.5%17.5%
追込0-3-1-320.0%8.3%11.1%
捲り0-0-1-10.0%0.0%50.0%

開幕週に行われることもあり、逃げ・先行が圧倒的に強いデータです。

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
13-0-0-730.0%30.0%30.0%
2~36-2-4-830.0%40.0%60.0%
4~60-5-4-210.0%16.7%30.0%
7~90-2-2-260.0%6.7%13.3%
10~1-1-0-303.1%6.3%6.3%

他のレースと比較すると、1番人気が不振と言えそうです。

 

年齢着別度数勝率連対率複勝率
4歳4-2-4-1714.8%22.2%37.0%
5歳3-3-1-1812.0%24.0%28.0%
6歳2-4-2-265.9%17.6%23.5%
7歳0-1-2-190.0%4.5%13.6%
8上1-0-1-127.1%7.1%14.3%

高齢馬も健闘しておりますが、メインは4歳~6歳世代でしょう。

 

当該コースデータ

2017年以降のレース結果(中山・芝1800m)を対象にデータを抽出しました。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠3-9-8-783.1%12.2%20.4%
2枠8-9-4-827.8%16.5%20.4%
3枠10-10-6-868.9%17.9%23.2%
4枠10-7-10-928.4%14.3%22.7%
5枠9-11-9-987.1%15.7%22.8%
6枠7-10-13-1065.1%12.5%22.1%
7枠14-8-15-1109.5%15.0%25.2%
8枠15-12-12-11110.0%18.0%26.0%

複勝率:内枠(1-4) 21.8%、外枠(5-8) 24.1%

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ8-14-12-4310.4%28.6%44.2%
先行42-36-26-16915.4%28.6%38.1%
差し23-19-30-2646.8%12.5%21.4%
追込0-4-7-2780.0%1.4%3.8%
捲り3-3-2-917.6%35.3%47.1%

芝コースの一般的な特徴である、前有利のデータになっておりますね。

 

騎手着別度数勝率連対率複勝率
Mデム8-0-1-847.1%47.1%52.9%
Cルメ6-4-4-827.3%45.5%63.6%
松岡6-0-1-3115.8%15.8%18.4%
戸崎5-11-6-2810.0%32.0%44.0%
三浦4-3-2-329.8%17.1%22.0%

Mデムーロ騎手はスワーヴリチャードCルメール騎手はディアドラに騎乗予定。

 

厩舎着別度数勝率連対率複勝率
6-1-0-742.9%50.0%50.0%
国枝5-8-4-1714.7%38.2%50.0%
木村哲4-1-3-1220.0%25.0%40.0%
畠山4-0-0-736.4%36.4%36.4%
高橋文3-5-2-816.7%44.4%55.6%

木村哲厩舎からはステルヴィオ畠山厩舎からはウインブライトがスタンバイ。

 

今週の競馬予想

春シーズンの幕開け、中山の開幕週に行われる本レース。

芝状態が良いことから、一流馬の参戦が多く、ドバイや大阪杯のステップとなっておりますね。

 

フルゲート16頭に対し、毎年頭数が揃わない傾向がありますが、今年も10頭ほどになりそう

それでは、上位人気が予想される有力馬について、何頭か触れたいと思います。

 

スワーヴリチャード

昨年は金鯱賞(G2)→大阪杯(G1)と連勝しましたが、その後は期待を裏切る結果に。

安田記念に参戦したり、天皇賞秋から始動して秋2戦のみと、ローテも?でしたね・・

 

ただし、馬の能力が古馬でトップクラスであることは、疑いようがないと思います。

ドバイに向けての1戦になりますが、ここでも結果が求められるレースになりそうです。

 

ディアドラ

ルメール騎手を確保するため、あまり見かけないようなローテになってる1頭です (笑)

5戦して全て馬券内(3-1-1-0)なので、そうしたい気持ちもわかりますが。

 

牝馬ではトップクラスの実力で、海外でも結果を残しており、次走はドバイ予定。

このレースでの不安は、位置取りが後ろからになりそうな点でしょうか。

 

ステルヴィオ

今話題のロードカナロア産駒で、前走のマイルCS(G1)は古馬を撃破!

この後は大阪杯(G1)を予定、セットで丸山騎手に依頼したのは、少し驚きました。

 

競走馬としての充実期で、前走のように先行できれば、当然勝ち負けでしょう。

丸山騎手は結果が欲しいと思うので、前哨戦とは言えども、本気度は高いかもです。

 

エポカドーロ

皐月賞(G1)1着→ダービー(G1)2着に比べると、秋2戦は期待外れだったと思います。

結果論にはなりますが、2000m前後が適距離なのかもしれませんね。

 

先行力は魅力に感じるものの、速い上がりを使えないのは少々不安です。

復活の狼煙を上げるためにも、休み明けですが、かなり仕上げてきそうな気がします。

 

軸としての条件は?

データ分析の結果を元に、軸としての条件を抽出しました。

 

  1. 逃げ・先行
  2. 内枠
  3. 4~6歳

 

①は特に重視すべき点、②は少頭数なので、少し優先度は下げても良いかもです。

それでは本レースの注目馬をランキングにて発表します!

 

↓↓ 本レースの注目馬はコチラ ↓↓

 

前走は少し後ろからになりましたが、本来は先行するタイプですね。

全7戦して4-2-0-1と言うまでもなく中山巧者なので、注目馬としました。

 

実質5頭立てのような印象なので、馬券内は堅いと踏んでいます。

相手が格段に強くなりますが、このレースなら勝ち負けできると思いますよ!

 

FREEWAY

freeway

おすすめポイント

たった4つの簡単なステップを繰り返すだけ。30日間「お試し無料」特典あり!

選ばれる理由

セミナー参加者とビデオ視聴者がいる「絶対に嘘がつけない状況」でレース分析を行い、発走前に専用SNSへ予想を投稿した上で資金を投じ、プラス収支を実現しています。

-重賞データ