【京都新聞杯2019】出走予定馬・騎手|予想オッズとデータ分析

2019/5/4(土)、京都新聞杯(G2・芝2200m)が京都競馬場で開催。

出走予定馬・想定騎手・予想オッズの発表、及び、データ分析を行います。

 

ウマニキ

umaniki

今週の無料情報

日本ダービー(G1)

最近の的中実績

5/22(日) 火打山特別 355,400円 (3連単 500円×10点=5000円購入)

5/15(日) ヴィクトリアM(G1) 218,900円 (3連単 500円×10点=5000円購入)

出走予定馬・予想オッズ

出走可能頭数:18頭/登録頭数:16頭

 

出走予定馬

馬名性齢騎手
ヴァンケドミンゴ牡3藤岡康
オールイズウェル牡3藤岡佑
クリスタルバローズ牡3(未定)
サトノソロモン牡3アヴドゥラ
タガノディアマンテ牡3松山
トモジャチャーリー牡3国分優
トーセンスカイ牡3武豊
ナイママ牡3柴田大
ハバナウインド牡3岩田康
ヒーリングマインド牡3池添
フランクリン牡3北村友
ブレイキングドーン牡3福永
モズベッロ牡3藤井
ヤマカツシシマル牡3
レッドジェニアル牡3酒井学
ロジャーバローズ牡3浜中

 

予想オッズ

馬名斤量予想オッズ
タガノディアマンテ56.04.8
ブレイキングドーン56.05.2
ロジャーバローズ56.06.3
トーセンスカイ56.06.7
サトノソロモン56.07.5
フランクリン56.09.1
ナイママ56.011.0
ヒーリングマインド56.014.4
オールイズウェル56.021.6
ヴァンケドミンゴ56.027.8
レッドジェニアル56.035.1
ハバナウインド56.040.9
クリスタルバローズ56.052.4
モズベッロ56.055.3
ヤマカツシシマル56.060.2
トモジャチャーリー56.0105.0

 

過去10年データ

過去10年のデータからレース傾向をまとめました。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠0-1-1-140.0%6.3%12.5%
2枠4-0-1-1223.5%23.5%29.4%
3枠2-2-2-1211.1%22.2%33.3%
4枠1-3-0-155.3%21.1%21.1%
5枠0-0-1-190.0%0.0%5.0%
6枠1-2-3-145.0%15.0%30.0%
7枠1-2-0-184.8%14.3%14.3%
8枠1-0-2-204.3%4.3%13.0%

複勝率:内枠(1-4) 24.3%、外枠(5-8) 15.5%

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ0-0-1-90.0%0.0%10.0%
先行3-5-1-258.8%23.5%26.5%
差し5-5-6-477.9%15.9%25.4%
追込2-0-2-434.3%4.3%8.5%

平坦コースの京都は前が有利かと思いきや、逃げ馬の成績が良くないです。

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
13-2-2-330.0%50.0%70.0%
2~35-4-0-1125.0%45.0%45.0%
4~61-0-6-233.3%3.3%23.3%
7~91-3-0-263.3%13.3%13.3%
10~0-1-2-610.0%1.6%4.7%

上位人気が安定した成績を残していますが、今年のメンバ構成ではどうでしょうかね?

 

当該コースデータ

2016年以降のレース結果(京都・芝2200m)を対象にデータを抽出しました。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠7-4-6-4910.6%16.7%25.8%
2枠8-4-9-4811.6%17.4%30.4%
3枠7-5-6-549.7%16.7%25.0%
4枠6-8-6-558.0%18.7%26.7%
5枠7-5-6-648.5%14.6%22.0%
6枠7-7-7-658.1%16.3%24.4%
7枠5-7-2-775.5%13.2%15.4%
8枠5-12-10-705.2%17.5%27.8%

複勝率:内枠(1-4) 27.0%、外枠(5-8) 22.5%

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ6-6-1-4111.1%22.2%24.1%
先行20-22-22-10911.6%24.3%37.0%
差し19-16-20-1479.4%17.3%27.2%
追込5-5-8-1732.6%5.2%9.4%
捲り2-3-1-1211.1%27.8%33.3%

コースデータを見ると、前に付けた馬が有利と言えそうです。

 

騎手着別度数勝率連対率複勝率
Mデム6-3-4-1125.0%37.5%54.2%
松若5-1-0-2217.9%21.4%21.4%
Cルメ4-3-0-1023.5%41.2%41.2%
藤岡佑3-4-1-1115.8%36.8%42.1%
和田3-1-1-2410.3%13.8%17.2%

藤岡佑騎手はオールイズウェルに騎乗予定。

 

厩舎着別度数勝率連対率複勝率
友道5-1-5-1221.7%26.1%47.8%
池江4-3-3-723.5%41.2%58.8%
矢作3-1-2-1315.8%21.1%31.6%
河内2-1-1-522.2%33.3%44.4%
音無2-1-0-1213.3%20.0%20.0%

池江厩舎からはサトノソロモン、音無厩舎からはフランクリンが出走予定。

 

今週の競馬予想

まずは先週の予想結果から。注目馬は人気ブログランキングで発表。

また、最終見解/馬券予想については、ブログ&Twitterで公開しました。

 

重賞の本命馬/注目馬

天皇賞春(G1)
本命)カフジプリンス (9人気):7着
注目)同上

新潟大賞典(G3)
本命)アストラエンブレム (5人気):12着
注目)ルックトゥワイス (2人気):4着

馬券予想

4/28(日) 天皇賞春(G1)
馬連/3連複:ハズレ

4/29(月) 新潟大賞典(G3)
3連複フォーメーション:ハズレ

 

結果論にはなりますが、ちょっと穴を狙い過ぎた感がありましたね。

かすりもしなかったので、先週の回顧については言葉少なに終わろうかと思います・・

 

軸としての条件は?

データ分析の結果を元に、軸としての条件を抽出しました。

 

  1. 内枠
  2. 1~3番人気
  3. 先行・差し

 

出走メンバの能力は大差ないと見てますので、①~③の中では枠を重視したいですね。

それでは、本レースの注目馬をランキングにて発表します!

 

↓↓ 本レースの注目馬はコチラ ↓↓

 

臨戦過程としては、あまりよろしくないのですが、あえて注目馬としました。

1つ上の全兄は、昨年のこのレースで1番人気に支持されましたが、大敗しました。

 

キャリアの浅さや兄弟の傾向からしても、本格化はまだまだ先かもしれません。

しかし、今年のメンバは小粒感があるので、この馬の潜在能力に期待してみたいと思います。

 

サンキタ!the compi

compi

2021年度の実績

的中率:55.6%、回収率:124.5%

3連複のメリット

狙いの馬が3着でも的中、上位人気中心の組合せでも高配当が狙える

少点数でも本命サイドから高配当まで広配当域に無理なく対応できる

-重賞データ