【天皇賞春2019】出走予定馬・騎手|予想オッズとデータ分析

投稿日:2019-04-19 更新日:

2019/4/28(日)、天皇賞春(G1・芝3200m)が京都競馬場で開催。

出走予定馬・想定騎手・予想オッズの発表、及び、データ分析を行います。

 

 

お客様の成功こそが何よりの喜びです!

おすすめ

投資競馬専門情報「TAZUNA」は
ギャンブルから投資への昇華に成功!

お知らせ

会員登録が完了後、毎週末の買い目
完全無料&無制限でご提供します!

↓↓ 登録は無料!是非お試し下さい ↓↓

 

出走予定馬・予想オッズ

出走可能頭数:18頭/登録頭数:15頭

 

出走予定馬

馬名 性齢 騎手
エタリオウ 牡4 Mデムーロ
グローリーヴェイズ 牡4 戸崎
フィエールマン 牡4 ルメール
メイショウテッコン 牡4 福永
ユーキャンスマイル 牡4 岩田康
クリンチャー 牡5 三浦
チェスナットコート 牡5 坂井瑠
プリンスオブペスカ 牡5 (回避)
リッジマン 牡6 蛯名
ヴォージュ 牡6 和田
カフジプリンス 牡6 中谷
シャケトラ 牡6 (抹消)
ロードヴァンドール 牡6 横山典
ケントオー 牡7
パフォーマプロミス 牡7 北村友

 

予想オッズ

馬名 斤量 予想オッズ
フィエールマン 58.0 3.9
エタリオウ 58.0 4.2
メイショウテッコン 58.0 6.5
グローリーヴェイズ 58.0 7.7
ユーキャンスマイル 58.0 8.0
クリンチャー 58.0 23.8
ロードヴァンドール 58.0 27.4
カフジプリンス 58.0 33.1
パフォーマプロミス 58.0 39.0
ヴォージュ 58.0 43.6
チェスナットコート 58.0 55.7
リッジマン 58.0 62.4
ケントオー 58.0 97.5

 

過去10年データ

過去10年のデータからレース傾向をまとめました。

 

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 5-1-1-13 25.0% 30.0% 35.0%
2枠 1-2-2-15 5.0% 15.0% 25.0%
3枠 1-1-1-17 5.0% 10.0% 15.0%
4枠 1-0-2-17 5.0% 5.0% 15.0%
5枠 0-0-0-20 0.0% 0.0% 0.0%
6枠 2-2-2-14 10.0% 20.0% 30.0%
7枠 0-2-1-24 0.0% 7.4% 11.1%
8枠 0-2-1-27 0.0% 6.7% 10.0%

複勝率:内枠(1-4) 22.5%、外枠(5-8) 12.4%

 

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 2-0-0-10 16.7% 16.7% 16.7%
先行 3-6-5-21 8.6% 25.7% 40.0%
差し 4-4-5-70 4.8% 9.6% 15.7%
追込 0-0-0-44 0.0% 0.0% 0.0%
捲り 1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3%

過去10年で追込は1頭も馬券内ナシ、ある程度前で競馬をする必要がありそう。

 

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
2~3 5-4-3-8 25.0% 45.0% 60.0%
4~6 1-3-4-22 3.3% 13.3% 26.7%
7~9 1-1-0-28 3.3% 6.7% 6.7%
10~ 2-1-3-81 2.3% 3.4% 6.9%

1番人気は不振な成績ですが、2017/2018年は連続で連対しております。

 

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 3-1-5-36 6.7% 8.9% 20.0%
5歳 4-4-1-39 8.3% 16.7% 18.8%
6歳 3-3-2-27 8.6% 17.1% 22.9%
7上 0-2-2-45 0.0% 4.1% 8.2%

7歳以上は勝利こそがありませんが、馬券内にも来ており、年齢はあまり気にしなくて良さそう。

 

当該コースデータ

京都芝3200mは該当レースが天皇賞春のみのため、割愛します。

 

 

今週の競馬予想

1週前追い切り中に骨折を発症した、シャケトラに安楽死の処分が下されました。

今後の活躍が期待されただけに、非常に残念なニュースとなりました。

 

また、プリンスオブペスカが脚部不安で回避し、最大でも13頭という状況です。

それでは、上位人気が予想される有力馬について、何頭か触れたいと思います。

 

フィエールマン

昨年の菊花賞制覇後、今年はAJCCから始動して惜しくも2着に敗れました。

レースは約4か月ぶりになりますが、この馬はノーザンF天栄の外厩調整馬です。

 

3ヵ月に1走というペースで結果が出ているので、このローテは規定路線なんでしょうね。

出走馬の中では最有力候補と言えますが、コロッと負ける可能性も否めない。

 

エタリオウ

日経賞はさすがに勝つと思ってましたが、この馬の2着率には驚かされます (笑)

当然、有力な1頭にはなりますが、ここまで勝てないと頭で買うのは避けたいですね。

 

前走クリンチャーが3コーナー手前で寄ってきた際、我慢できず先頭まで行ってしまいました。

あれを見る限りでは、ペースが落ちた時の折り合いにも課題がありそうです。

 

メイショウテッコン

前走の日経賞は鮮やかな逃げ切り勝ち、自分の形に持ち込むと強いです。

逃げて結果を残しているので、今回もスタート良ければハナに行くでしょう。

 

今回は武豊騎手が香港遠征で騎乗できないため、福永騎手への乗り替わりとなります。

長距離レースの逃げという視点では、マイナスと言わざるを得ないとの考えです。

 

グローリーヴェイズ

前走の日経新春杯では、待望の初重賞制覇を飾りました。

それ以来で間隔は空きますが、この馬もノーザンF天栄の外厩調整馬のようですね。

 

今回はMデムーロ騎手から川田騎手への乗り替わりとなります。

現在、断トツのリーディング騎手ですので、その辺は心配ナシと見ています。

(※川田騎手が騎乗停止により戸崎騎手となりました。)

 

軸としての条件は?

データ分析の結果を元に、軸としての条件を抽出しました。

  1. 内枠
  2. 阪神大賞典・日経賞・大阪杯

 

人気上位馬にレース間隔が長い馬が多いので、それらをどう判断するかが鍵と言えそうです。

それでは、本レースの注目馬をランキングにて発表します!

 

↓↓ 本レースの注目馬はコチラ ↓↓

 

近2年は堅くおさまってますが、比較的荒れやすいレースでもあります。

よって、今回は穴馬を狙いたいと思い、この馬は注目馬としました。

 

スローの上がり勝負は厳しいですが、前に行く馬もいますし、ヴォージュが大逃げすれば面白い。

レース間隔が空き、スロー専用の馬が上位に何頭かいるので、全く逆の展開になることを期待します!

 

おすすめ競馬予想サイト!

ランキング形式にてご紹介します。

しっかりと儲かる情報が提供され、無料で安心して使えるサイトです。

 

メールアドレス登録のみで見ることできますので、一度ご覧になってはいかがでしょうか!

 

【第1位】うまとみらいと

おすすめポイント

夢を叶える3大コンテンツを無料公開!
3連単が3回に1回的中する指数は必見です。

【第2位】俺の競馬

おすすめポイント

初心者でも競馬の知識がなくてもOK!
帯封超えの的中を量産しているサイトです。

【第3位】switch

おすすめポイント

自信をもって情報を出しているから、
なんと100%保証対象!ビビりますよ!

-今週の競馬予想

Copyright© ケイバネル , 2019 All Rights Reserved.