【JBCスプリント2018】出走予定馬・騎手|予想オッズとデータ分析

2018/11/4(日)にJBCスプリント(Jpn1・ダ1200m)が京都競馬場で開催されます。

 

この日はJBC競走がスプリント(10R)、クラシック(11R)、レディスクラシック(12R)と3レース。

勢いに乗るという意味でも、最初のレースとなるスプリントはきっちり馬券的中したいですね!

 

EXTRA

extra

今週の無料情報

日本ダービー(G1) ※土曜も無料情報あり!

最近の的中実績

5/15(日) 青竜S 841,380円 (3連単 600円×9点=5400円購入)

5/08(日) 新潟大賞典(G3) 448,280円 (3連単 400円×24点=9600円購入)

出走予定馬・予想オッズ

出走可能頭数:16頭/登録頭数:19頭

 

出走予定馬

馬名性齢騎手
マテラスカイ牡4武豊
ウインムート牡5内田博
セイウンコウセイ牡5池添
ナックビーナス牝5大野
テーオーヘリオス牡6浜中
モーニン牡6Cデムーロ
ノボバカラ牡6(未定)
レッツゴードンキ牝6岩田
ニシケンモノノフ牡7横山典
キングズガード牡7藤岡佑
ネロ牡7戸崎
グレイスフルリープ牡8ルメール

 

地方所属馬

馬名性齢騎手
アンサンブルライフ牡5繁田
ノブワイルド牡6左海
ラブバレット牡7山本聡
キタサンミカヅキ牡8森泰

 

除外対象馬

馬名性齢騎手
サクセスエナジー牡4松山
スマートアヴァロン牡6和田竜
コウエイエンブレム牡5(未定)

 

予想オッズ

馬名斤量予想オッズ
マテラスカイ57.02.7
レッツゴードンキ55.06.2
ネロ57.07.9
キタサンミカヅキ57.08.5
ウインムート57.010.2
モーニン57.011.4
グレイスフルリープ57.012.1
サクセスエナジー57.015.3
セイウンコウセイ57.016.8
ナックビーナス57.019.1
キングズガード57.024.3
テーオーヘリオス57.035.8
ニシケンモノノフ57.055.6
ノブワイルド57.070.0
スマートアヴァロン57.070.4
ラブバレット57.079.5
コウエイエンブレム57.088.9
アンサンブルライフ57.096.6
ノボバカラ57.0125.7

 

当該コースデータ

2017年以降のレース結果(京都ダ1200m)を対象にデータを抽出しました。

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
138-19-22-3932.2%48.3%66.9%
231-14-11-6226.3%38.1%47.5%
314-21-9-7411.9%29.7%37.3%
4~618-36-37-2635.1%15.3%25.7%
7~98-14-23-3082.3%6.2%12.7%
10~9-14-16-6821.2%3.2%5.4%

1番人気・2番人気が良い数字で、上位人気ほど好成績をおさめています。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠5-11-20-1582.6%8.2%18.6%
2枠13-9-12-1766.2%10.5%16.2%
3枠15-13-17-1786.7%12.6%20.2%
4枠12-12-10-1925.3%10.6%15.0%
5枠24-24-15-16810.4%20.8%27.3%
6枠17-10-18-1857.4%11.7%19.6%
7枠13-16-15-1895.6%12.4%18.9%
8枠19-23-11-1828.1%17.9%22.6%

内外で複勝率を見ると、17.5%(1~4枠)に対して、22.1%(5~8枠)となってます。

JBCクラシックもそうでしたが、外枠の方が良績なのは驚きですね~

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ33-13-15-5728.0%39.0%51.7%
先行50-64-49-27111.5%26.3%37.6%
差し26-27-40-5574.0%8.2%14.3%
追込9-14-14-5431.6%4.0%6.4%

短距離レース特有の逃げ・先行有利のデータがはっきり表れておりますね。

 

年齢着別度数勝率連対率複勝率
3歳53-51-49-6226.8%13.4%19.7%
4歳26-24-21-2428.3%16.0%22.7%
5歳15-21-22-2115.6%13.4%21.6%
6歳6-4-6-1194.4%7.4%11.9%
7上3-3-5-823.2%6.5%11.8%

他コースと似たようなデータで、特に目立った傾向はないと考えて良いでしょう。

 

種牡馬データ

京都ダ1200m(2013年~2017年)の種牡馬データTop10は以下のとおりです。

 

サウスヴィグラス

着別度数勝率連対率複勝率
25-27-16-2278.5%17.6%23.1%

ゴールドアリュール

着別度数勝率連対率複勝率
21-21-15-11612.1%24.3%32.9%

クロフネ

着別度数勝率連対率複勝率
16-15-10-1369.0%17.5%23.2%

ダイワメジャー

着別度数勝率連対率複勝率
15-9-11-1269.3%14.9%21.7%

キンシャサノキセキ

着別度数勝率連対率複勝率
12-4-11-4915.8%21.1%35.5%

キングカメハメハ

着別度数勝率連対率複勝率
11-8-8-7610.7%18.4%26.2%

パイロ

着別度数勝率連対率複勝率
10-7-4-5912.5%21.3%26.3%

メイショウボーラー

着別度数勝率連対率複勝率
9-10-7-1196.2%13.1%17.9%

ヨハネスブルグ

着別度数勝率連対率複勝率
8-4-6-4013.8%20.7%31.0%

プリサイスエンド

着別度数勝率連対率複勝率
7-7-12-727.1%14.3%26.5%

 

予想まとめ

JBCスプリントを予想する上で鍵になるのは、展開面になるのではないでしょうか。

どの馬がハナに立つか、どの馬が前に付けるのか?

 

京都ダ1200mは芝コースには入らず、スタートからダートになります。

ダ1800m、ダ1900mも同様で、スタートが芝になるのは、ダ1400mのみですね。

 

もし芝なら、セイウンコウセイネロが芝でも実績があるので、早いかなと思ってました。

でも、ダートなので、大方の予想どおり、マテラスカイがハナに立つ気がしています。

 

武豊騎手はスタートが断トツにうまい騎手なので、その点も加味して。

スタート5分だったとしても、逃げで結果を出している以上、多少強引にでも主張するはず。

 

あとは、地方のノブワイルドがどこまで競りかけてくるかですね。

左海騎手が騎乗したときは、ほぼ逃げてますが、この京都の舞台でダッシュが付くかどうか。

 

強引に来る場合はマテラスカイがキツくなりますが、可能性として低いかなと。

前半3ハロンを33秒台で行けるマテラスカイとは、スピードが違い過ぎるので、追いつけなさそう。

 

また、JBCクラシックの記事で、ケイティブレイヴは中央開催がマイナスと述べました。

一方、マテラスカイは中央開催が大幅なプラス材料と考えています。

 

そもそも、地方開催だった場合は、賞金的に出走枠にすら入らないですからね・・

しかも、前走大井の東京盃(Jpn2)では4着に敗れました。

 

そういう面を踏まえて、実績を残している京都ダ1200mは歓迎ですね。

また、状態面についても、1週前追い切り坂路52.6-12.1秒と確実に上向いてます。

 

以上より、1番人気に支持されると思いますが、重い印を打たざる得ないでしょうね。

ただ、不安な点がないかというと、そういう訳でもありません。

 

今年の1月に武豊騎手+逃げになってから覚醒しましたが、勝利した4戦は全て稍重~不良。

当日、良馬場だったときに、直線失速なんてことも可能性としてありえるかもですね。

 

それではランキングにて、注目馬を発表させていただきます。

 

↓↓ 注目馬は ↓↓

人気ブログランキングへ

 

前走が案外の結果ですが、中央に戻るのは歓迎のクチですね。

近走はダ1400mしか走ってないので、1ハロン短縮が嫌われ人気を落とすようなら狙い目かと。

 

芝1200mで勝利した実績もあるので、その点は問題ないと考えています。

多少押してでも番手に付けそうな騎手が騎乗するとあれば、チャンス十分と見ています!

 

FREEWAY

freeway

おすすめポイント

たった4つの簡単なステップを繰り返すだけ。30日間「お試し無料」特典あり!

選ばれる理由

セミナー参加者とビデオ視聴者がいる「絶対に嘘がつけない状況」でレース分析を行い、発走前に専用SNSへ予想を投稿した上で資金を投じ、プラス収支を実現しています。

-重賞データ