【JBCレディスクラシック2018】出走予定馬・騎手|予想オッズとデータ分析

JBCレディスクラシック(Jpn1・ダ1800m)は、2018/11/4(日)の京都競馬場で開催。

出走予定馬・想定騎手・予想オッズの発表、及び、データ分析を行います。

 

EXTRA

extra

今週の無料情報

日本ダービー(G1) ※土曜も無料情報あり!

最近の的中実績

5/15(日) 青竜S 841,380円 (3連単 600円×9点=5400円購入)

5/08(日) 新潟大賞典(G3) 448,280円 (3連単 400円×24点=9600円購入)

出走予定馬・予想オッズ

出走可能頭数:16頭/登録頭数:18頭

 

出走予定馬

馬名性齢騎手
アイアンテーラー牝4浜中
アンジュデジール牝4横山典
アンデスクイーン牝4松若
カワキタエンカ牝4池添
クイーンマンボ牝4ルメール
サルサディオーネ牝4丸山
ヤマニンアンプリメ牝4鮫島良
ラビットラン牝4Mデムーロ
リエノテソーロ牝4吉田隼
フォンターナリーリ牝5Cデムーロ
プリンシアコメータ牝5武豊
ビスカリア牝6(未定)

 

地方所属馬

馬名性齢騎手
ディアマルコ牝5佐原
ブランシェクール牝5御神本
ジュエルクイーン牝6五十嵐冬
ラインハート牝7笹川

 

除外対象馬

馬名性齢騎手
ファッショニスタ牝4(未定)
ヴァローア牝6(未定)

 

予想オッズ

馬名斤量予想オッズ
ラビットラン55.03.2
プリンシアコメータ55.03.7
クイーンマンボ55.04.8
フォンターナリーリ55.08.6
リエノテソーロ55.012.2
アンジュデジール55.015.4
アイアンテーラー55.017.5
カワキタエンカ55.019.1
サルサディオーネ55.022.3
ブランシェクール55.027.7
ファッショニスタ55.033.2
アンデスクイーン55.049.6
ヤマニンアンプリメ55.053.7
ラインハート55.071.5
ビスカリア55.076.0
ディアマルコ55.085.4
ジュエルクイーン55.097.3
ヴァローア55.0103.7

 

当該コースデータ

2018年以降のレース結果(京都ダ1800m)を対象にデータを抽出しました。

 

人気着別度数勝率連対率複勝率
128-24-19-1931.1%57.8%78.9%
220-16-14-4022.2%40.0%55.6%
39-15-13-5310.0%26.7%41.1%
4~624-22-22-2028.9%17.0%25.2%
7~98-10-16-2303.0%6.8%12.9%
10~1-3-6-3610.3%1.1%2.7%

特に主だった傾向はありません。上位人気ほど良績をおさめています。

 

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠11-5-9-919.5%13.8%21.6%
2枠9-8-12-957.3%13.7%23.4%
3枠10-14-7-1027.5%18.0%23.3%
4枠14-15-11-1069.6%19.9%27.4%
5枠9-10-14-1205.9%12.4%21.6%
6枠16-9-9-12310.2%15.9%21.7%
7枠12-19-12-1287.0%18.1%25.1%
8枠9-10-16-1405.1%10.9%20.0%

内枠(1~4枠):複勝率 24.1%、外枠(5~8枠):複勝率 22.1%

京都ダ1200m/1900mと異なり、内枠が若干良いデータとなっています。

 

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ2-14-9-522.6%20.8%32.5%
先行42-44-47-16014.3%29.4%45.4%
差し19-17-24-3454.7%8.9%14.8%
追込2-6-8-3420.6%2.2%4.5%
捲り5-9-2-425.0%70.0%80.0%

他のダートコースと比較すると、逃げの勝率が極端に悪くなっています。

 

年齢着別度数勝率連対率複勝率
3歳49-49-50-5047.5%15.0%22.7%
4歳21-24-21-1499.8%20.9%30.7%
5歳10-8-11-1246.5%11.8%19.0%
6歳3-4-1-544.8%11.3%12.9%
7上2-0-2-374.9%4.9%9.8%

特に主だった傾向はありません。他コースと同様の傾向が見られます。

 

種牡馬データ

京都ダ1800m(2013年~2017年)の種牡馬データTop10は以下のとおりです。

 

キングカメハメハ

着別度数勝率連対率複勝率
55-32-36-27014.0%22.1%31.3%

クロフネ

着別度数勝率連対率複勝率
30-23-27-19311.0%19.4%29.3%

ゴールドアリュール

着別度数勝率連対率複勝率
29-24-24-2359.3%17.0%24.7%

シンボリクリスエス

着別度数勝率連対率複勝率
21-29-19-1948.0%19.0%26.2%

エンパイアメーカー

着別度数勝率連対率複勝率
20-22-17-1808.4%17.6%24.7%

アグネスデジタル

着別度数勝率連対率複勝率
18-16-12-8913.3%25.2%34.1%

ネオユニヴァース

着別度数勝率連対率複勝率
14-20-23-1506.8%16.4%27.5%

プリサイスエンド

着別度数勝率連対率複勝率
13-10-5-7912.1%21.5%26.2%

マンハッタンカフェ

着別度数勝率連対率複勝率
12-12-17-1386.7%13.4%22.9%

カネヒキリ

着別度数勝率連対率複勝率
12-7-9-7112.1%19.2%28.3%

 

予想まとめ

いきなり話が逸れますが、データまとめをしていて、1つ感じたことがありました。

キングカメハメハって、偉大だなぁ~と。

 

3歳のクラシックに有力馬を送りつつ、このダートでもTop10に入るのは凄いです。

特にダ1200mでも6位にランクインしており、まさにオールラウンダー。

 

ディープインパクトハーツクライは流石にダートでは上位に入ってこれません。

芝で頭打ちになる馬は多いので、選択肢が他にあるのは馬主にとっては有難いでしょうね。

 

それでは、データ分析に対する総括ですが、あまり述べることがございません・・

よって、簡単に出走予定馬の分析を行いたいと思います。

 

今年は3強の様相で、武豊騎手・デムーロ騎手・ルメール騎手が騎乗する見込みです。

ルメール騎手の今の勢いを考えると、騎乗馬関係なく、馬券的にはおさえておいた方が良さそう・・

 

ただ、少し真面目な話をすると、クイーンマンボは近走はあまり調子が良くないです。

平安Sまでは良かったんですけど、その後2戦は不甲斐ない結果です。

 

ここら辺がルメール騎手がG1レース3連勝している騎乗馬と大きく異なるところ。

フィエールマンは休み明けでしたが、底は見せてませんでしたからねー

 

一方、ラビットランプリンシアコメータは、前走を快勝してここに望んできました。

ラビットランは3ヵ月ぶりになるので、追い切りは少し見ておきたいですね。

 

10/28(日)は坂路で52.7‐12.7秒となかなかの時計を出しているようです。

少し気になるのは、前々回・前回と比較すると、仕上げが急ピッチ過ぎるところかなぁ。

 

そして、3頭目にプリンシアコメータですが、鞍上に武豊騎手を確保してきました。

昨年のこのレース以来のコンビとなりますが、雪辱を果たしたい気持ちが大きいでしょう。

 

直線で、ララベルに押し込まれなかったら、勝ってたかもしれないですからねー

逃げたい馬が何頭かいるので、この馬はそれを見る形で、好位でレースを進めるでしょう。

 

中央成績があまりよろしくないですが、3強の中では1番手にあげたいと考えています。

それではランキングにて、注目馬を発表させていただきます。

 

↓↓ 注目馬は ↓↓

人気ブログランキングへ

 

この3強に割って入りそうな馬を注目馬として、1頭取り上げてみました。

条件戦にはなりますが、京都ダ1800mの成績は6戦して、3着以下ナシという安定振り。

 

中央での開催は間違いなく、プラスに働きますし、このメンバでも実力は引けを取りません。

休み明けだけ心配ですが、人気が落ちる分、積極的に狙うのもアリと考えています!

 

サンキタ!the compi

compi

2021年度の実績

的中率:55.6%、回収率:124.5%

3連複のメリット

狙いの馬が3着でも的中、上位人気中心の組合せでも高配当が狙える

少点数でも本命サイドから高配当まで広配当域に無理なく対応できる

-重賞データ