【ホープフルステークス2018】出走予定馬・騎手|予想オッズとデータ分析

投稿日:2018-12-22 更新日:

2018/12/28(金)、ホープフルステークス(G1・芝2000m)が中山競馬場で開催。

出走予定馬・想定騎手・予想オッズの発表、及び、データ分析を行います。

 

 

お客様の成功こそが何よりの喜びです!

おすすめ

投資競馬専門情報「TAZUNA」は
ギャンブルから投資への昇華に成功!

お知らせ

会員登録が完了後、毎週末の買い目
完全無料&無制限でご提供します!

↓↓ 登録は無料!是非お試し下さい ↓↓

 

出走予定馬・予想オッズ

出走可能頭数:18頭/登録頭数:17頭

 

出走予定馬

馬名 性齢 騎手
アドマイヤジャスタ 牡2 ルメール
ヴァンドギャルド 牡2 Cデムーロ
キングリスティア 牡2 内田博
クリノガウディー 牡2
コスモカレンドゥラ 牡2 戸崎
コパノマーティン 牡2
サートゥルナーリア 牡2 Mデムーロ
ジャストアジゴロ 牡2 田辺
タイセイモナーク 牡2 (未定)
タニノドラマ 牡2 池添
ニシノデイジー 牡2 勝浦
ハギノアップロード 牡2
ハクサンタイヨウ 牡2 松岡
ヒルノダカール 牡2 松田
ブレイキングドーン 牡2 福永
マードレヴォイス 牡2 三浦
ミッキーブラック 牡2 マーフィー

 

予想オッズ

馬名 斤量 予想オッズ
サートゥルナーリア 55.0 2.0
ニシノデイジー 55.0 3.6
アドマイヤジャスタ 55.0 5.7
ヴァンドギャルド 55.0 7.4
ブレイキングドーン 55.0 8.0
ミッキーブラック 55.0 13.2
コスモカレンドゥラ 55.0 45.8
ジャストアジゴロ 55.0 103.8
キングリスティア 55.0 150.2
タニノドラマ 55.0 169.5
タイセイモナーク 55.0 213.7
ヒルノダカール 55.0 244.3
マードレヴォイス 55.0 286.4
ハクサンタイヨウ 55.0 308.6

 

過去10年データ

過去10年のデータからレース傾向をまとめました。

 

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1 4-2-0-4 40.0% 60.0% 60.0%
2 1-1-4-4 10.0% 20.0% 60.0%
3 1-2-1-6 10.0% 30.0% 40.0%
4~6 2-2-1-25 6.7% 13.3% 16.7%
7~9 2-2-3-23 6.7% 13.3% 23.3%
10~ 0-1-1-53 0.0% 1.8% 3.6%

1番人気が6連対、2番人気もまずまず優秀で、10番人気以下は少し苦戦しております。

 

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 2-0-1-12 13.3% 13.3% 20.0%
2枠 2-0-0-13 13.3% 13.3% 13.3%
3枠 0-1-0-15 0.0% 6.3% 6.3%
4枠 1-2-3-13 5.3% 15.8% 31.6%
5枠 2-2-0-14 11.1% 22.2% 22.2%
6枠 2-1-2-14 10.5% 15.8% 26.3%
7枠 1-3-2-14 5.0% 20.0% 30.0%
8枠 0-1-2-20 0.0% 4.3% 13.0%

複勝率:内枠(1~4) 18.5%、外枠(5~8) 22.5%

 

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0-0-0-12 0.0% 0.0% 0.0%
先行 6-6-1-28 14.6% 29.3% 31.7%
差し 4-3-7-37 7.8% 13.7% 27.5%
追込 0-1-2-37 0.0% 2.5% 7.5%
捲り 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%

逃げが全くダメな割に、先行馬が活躍しているというのが面白いですね。

 

当該コースデータ

2017年以降のレース結果(中山・芝2000m)を対象にデータを抽出しました。

 

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1 36-22-11-23 39.1% 63.0% 75.0%
2 15-14-16-47 16.3% 31.5% 48.9%
3 11-15-12-54 12.0% 28.3% 41.3%
4~6 17-20-25-214 6.2% 13.4% 22.5%
7~9 10-17-16-223 3.8% 10.2% 16.2%
10~ 3-4-13-469 0.6% 1.4% 4.1%

主だった傾向はないかなという印象ですね。

 

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 6-15-10-110 4.3% 14.9% 22.0%
2枠 9-8-12-115 6.3% 11.8% 20.1%
3枠 11-8-13-116 7.4% 12.8% 21.6%
4枠 10-8-15-122 6.5% 11.6% 21.3%
5枠 15-13-10-125 9.2% 17.2% 23.3%
6枠 9-20-9-131 5.3% 17.2% 22.5%
7枠 11-13-18-146 5.9% 12.8% 22.3%
8枠 21-7-6-165 10.6% 14.1% 17.1%

複勝率:内枠(1~4) 21.3%、外枠(5~8) 21.1%

 

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 10-9-8-69 10.4% 19.8% 28.1%
先行 41-42-36-213 12.3% 25.0% 35.8%
差し 31-31-34-376 6.6% 13.1% 20.3%
追込 7-6-12-357 1.8% 3.4% 6.5%
捲り 3-4-3-15 12.0% 28.0% 40.0%

主だった傾向はないかなという印象ですね。

 

今週の競馬予想

12月の最終週に施行され、昨年よりG1に格上げされました。

現在のところ、フルゲート18頭に対し、17頭が登録しています。

 

ただし、クリノガウディー・コパノマーティン・ハギノアップロードが回避見込み。

よって、最大でも14頭と頭数は少なくなりそうな感じです。

 

このレースは過去データの扱いが難しい・・

というのは、2013年まではオープン特別という格付けでしたが、昨年ついにG1へ昇格。

 

オープンとG1では出走メンバの質が違うので、2013年までは別のレースと考えて良いかも。

出走メンバの質で考えると、暮れの阪神のラジオたんぱ2歳S(G3)が近いでしょうね。

 

ということで、今回はデータ分析はやめて、上位人気が想定される馬を何頭か触れたいと思います。

注目は1番人気のサートゥルナーリアでしょうね。

 

馬なりで2連勝、今年の2歳世代牡馬でNo.1の呼び声高く、3連勝でのG1制覇を狙います。

担当助手が「併せ馬できるパートナーがいない。」と嘆くほど、能力が高いそうです。

 

ホントかな?と言いたいところですが、良血でレースセンスはかなり高そう。

ただ、過去2戦が7頭立て→9頭立てというのは、かなり引っかかります。

 

グランアレグリアみたいに、コロっと負ける可能性も十分あり得ると考えています。

人気が集中しそうで旨みがないので、馬券買うとしても押さえかなという印象です。

 

そして、この馬と対照的なのは、2番人気が予想されるニシノデイジーです。

父ハービンジャー、母父アグネスタキオンですが、お世辞にも良血とは言えない血統。

 

血統表のセイウンスカイやニシノフラワーを見ると、西山オーナーの執念を感じます。

生産者が谷川牧場で、鞍上は勝浦騎手と今のトレンドとは真逆。

 

しかし、札幌2歳S→東スポ2歳Sを連勝し、実績は断トツです。

倒した相手がその後の重賞で好走していることを考えると、真のNo.1はこっちかもしれません。

 

それではランキングにて、注目馬を発表させていただきます。

 

↓↓ 本レースの注目馬はコチラ ↓↓

 

前走はキャリアが浅いながらも、見せ場十分のレースでした。

今回は更に上積みがありそうなので、上位2頭を差し切る可能性も高いと見ています!

 

おすすめ競馬予想サイト!

ランキング形式にてご紹介します。

しっかりと儲かる情報が提供され、無料で安心して使えるサイトです。

 

メールアドレス登録のみで見ることできますので、一度ご覧になってはいかがでしょうか!

 

【第1位】うまとみらいと

おすすめポイント

夢を叶える3大コンテンツを無料公開!
3連単が3回に1回的中する指数は必見です。

【第2位】俺の競馬

おすすめポイント

初心者でも競馬の知識がなくてもOK!
帯封超えの的中を量産しているサイトです。

【第3位】switch

おすすめポイント

自信をもって情報を出しているから、
なんと100%保証対象!ビビりますよ!

-今週の競馬予想

Copyright© ケイバネル , 2019 All Rights Reserved.