【エアスピネル】安田記念を回避!次走は秋以降になる見込み

      2018/08/27

 

悲願のG1初制覇を目指し、安田記念に出走予定だったエアスピネルは同レースの回避が決定。

管理する笹田調教師から5/9(水)に発表があり、5歳の春シーズンは1戦のみとなりました。

 

近況と次走について

2018年は1月中旬に帰厩、中山記念を目標に調整されておりましたが、右前橈骨(とうこつ)骨膜炎を発症。

大事を取って、2/14(水)に再度放牧に出されることになりました。

 

坂路追い切り(1月~2月)

1/24(水):56.0-40.9-27.0-13.5
2/07(水):53.9-39.6-25.9-12.6

 

その後は、3月下旬に帰厩。

マイラーズCに出走しましたが、3着に敗れて、2018年の初戦を勝利で飾ることはできませんでした。

 

坂路追い切り(3月~4月)

3/28(水):56.0-40.9-26.7-12.9
4/04(水):52.3-38.4-25.2-12.7
4/11(水):51.7-37.9-25.0-12.6
4/18(水):54.1-39.3-25.4-12.4

参考(マイルCS最終追い切り)
51.3-37.5-24.7-12.3

 

マイラーズC後は坂路調教は行っておらず、前走後の疲労が抜けなかったそうです。

今週から追い切りで時計を出すと思われましたが、間に合いそうもないとの判断で、放牧へ出されることになりました。

 

適鞍がないため、夏までは休養にあて、復帰は秋シーズンになるとの見込みです。

1600~1800mであれば、毎日王冠→マイルCSが秋の有力なローテになると考えられます。

 

競走馬戦績

これまでの競走戦績をまとめて記載します。

 

2018年

日付 レース名 距離
04/22 マイラーズC (G2) 芝1600 1 3

 

中山記念を回避し、2018年の始動戦となったマイラーズCは2.9倍で1番人気に支持されました。

道中は絶好のポジション取りでしたが、結果は3着までとなりました。

 

2017年

日付 レース名 距離
11/19 マイルCS (G1) 芝1600 2 2
10/21 富士S (G3) 芝1600 1 1
08/20 札幌記念 (G2) 芝2000 2 5
06/04 安田記念 (G1) 芝1600 2 5
04/23 マイラーズC (G2) 芝1600 1 2
02/05 東京新聞杯 (G3) 芝1600 1 3
01/05 京都金杯 (G3) 芝1600 1 1

 

管理する笹田調教師が「上半期はマイルにこだわった起用で」と言われていたとおり、マイル戦に出走。

年明けの京都金杯は勝利したものの、その後の3戦は惜しい競馬が続きました。

 

鞍上にルメール騎手を迎えて、中距離の札幌記念に出走しましたが、掲示板が精一杯の競馬となりました。

次走はマイル路線に戻り、武豊騎手が再度手綱をとり、富士Sを快勝。

 

マイルCSでは、武豊騎手が前週の調教中に落馬負傷したことにより、ムーア騎手へと非情の乗り替わり。

直線抜け出し勝ったと思われたところで、ペルシアンナイトの強襲に遭い、惜しくも2着でした。

 

2016年

日付 レース名 距離
10/23 菊花賞 (G1) 芝3000 6 3
09/25 神戸新聞杯 (G2) 芝2400 2 5
05/29 東京優駿 (G1) 芝2400 7 4
04/17 皐月賞 (G1) 芝2000 4 4
03/06 弥生賞 (G2) 芝2000 3 3

 

3歳春は弥生賞をステップにクラシック路線へ。

ラッキーFの吉原オーナーがまだダービーを制覇していないことを考えると、そこを目指したローテになるのは当然でしょう。

 

獲得賞金が少なかったこともあり、秋も引き続き、3歳のクラシック路線へ出走。

3歳時は5戦して、全て掲示板には載るも、2着以内に入ることはできませんでした。

 

2015年

日付 レース名 距離
12/20 朝日杯FS (G1) 芝1600 1 2
11/14 デイリー2S (G2) 芝1600 2 1
09/12 2歳新馬 芝1600 1 1

 

デビュー2戦目で重賞を圧勝したことから、朝日杯FSでは単勝1.5倍の断トツ1番人気に支持されました。

結果は、リオンディーズの強襲に遭い2着、武豊騎手のG1完全制覇もおあずけとなりました。

 

エアスピネルの血統

血統や名前の由来などを紹介します。

 

エアスピネル(牡)
笹田厩舎(栗東)、ラッキーF

父:キングカメハメハ
母:エアメサイア

 

キングカメハメハは2004年のダービー馬で、現在は日本でも屈指の大種牡馬となりました。

種牡馬リーディング順位は、2010~2011年が1位、2012~2016年が2位の成績を残しております。

 

エアメサイアはデビューから引退するまでの12戦で武豊騎手が手綱を執り、2005年の秋華賞を制しました。

1世代下に全弟のエアウィンザーがおり、こちらは角居厩舎の管理馬となっています。

 

名前の由来は、冠号(エア)+タイに伝わる伝説の竜の形(スピネル)をした馬とのことです。

 

 

【PR】本当に使える競馬予想サイト!

世の中には競馬情報が溢れかえっており、惑わされている方も多いはず。

・しっかりと儲かる有益な情報を提供
・無料で安心して長く使える

実際に有益なサイトが実は存在するんです!

 

おすすめサイトをランキング形式で紹介します!

メールアドレス登録のみで見る事が出来るので、安心してお試しいただけます!

 

【第1位】俺の競馬

【URL】https://ba-ken.net/

【おすすめポイント】
匠の技×最高のIT技術×投資のノウハウ
帯封超えの的中を量産しているサイトです!

 

【第2位】的中タイムズ

【URL】http://keiba.life/

【おすすめポイント】
3連複の勝負馬券を推奨コメント付きで公開!
更に今なら無料登録で、5000円分のポイントをプレゼント致します。

 

【第3位】みんなの万馬券

【URL】https://minnano-manbaken.com/

【おすすめポイント】
業界最高水準!規格外の的中率!
みんなの的中馬券!毎週5,000円分のポイントプレゼント!

 

 - 武豊想定/騎乗予定