【武豊騎手】須貝尚介厩舎|騎乗依頼数が急上昇!2歳馬情報も

      2017/08/14

武豊騎手と須貝尚介調教師との関係は近年、良好であると言えます。

というのも、ここ何年かずっと1桁だった騎乗依頼が2015年、2016年は2桁に増えているのです。

 

これまでの騎乗数騎乗成績を振り返り、武豊騎手と須貝尚介厩舎の関係について、深堀りします。

 

須貝厩舎の代表管理馬

須貝尚介調教師は元騎手をされており、JRA競馬学校の1期生として、1985年にデビューされました。

同期には現調教師の石橋守騎手や現役の柴田善臣騎手がいます。

 

代表管理馬

馬名 性齢 生年 賞金
ゴールドシップ 引退 2009 43550
ジャスタウェイ 引退 2009 40080
アスカクリチャン 引退 2007 8500
シュウジ 牡4 2013 8350
ローブティサージュ 引退 2010 4850
アルバートドック 牡5 2012 4825
レッドリヴェール 引退 2011 4175
シュプリームギフト 引退 2008 3150
リッカロイヤル 引退 2005 2450
バックトゥジエース 引退 2007 2450

 

2009年に調教師として開業し、ゴールドシップジャスタウェイなどを管理されました。

収得賞金を見てわかるとおり、須貝厩舎と言えば、この2頭に集約されるほど、活躍が大きかったですねー

 

武豊騎手の騎乗成績

2017年4月末時点での全騎乗をまとめました。

 

騎乗成績

着別度数 勝率 人気
17 14 1-3-0-10 7.1% 2.4人気
16 20 3-4-3-10 15.0% 4.3人気
15 15 3-1-1-10 20.0% 3.5人気
14 6 0-0-1-5 0.0% 3.3人気
13 8 0-2-0-6 0.0% 5.3人気
12 3 0-0-0-3 0.0% 1.7人気
11 12 1-3-0-8 8.3% 3.4人気
10 3 0-0-0-3 0.0% 5.7人気
09 9 0-1-2-6 0.0% 2.6人気

 

2015年が15回、2016年が20回とそれまでに比べると、大幅に騎乗依頼が増えました。

しかも、2017年は4月末で14回とそれを遥かに上回るペースであることがわかります!

 

また、アディラートを始めとして、騎乗依頼馬の質もかなり優秀なものとなっております。

勝率が少し物足りませんが、5月以降で挽回してくるだろうと考えています。

 

須貝厩舎の騎手起用

2016年と2017年(4月末時点)の騎手起用傾向をまとめてみました。

 

2017年

騎手 騎乗 勝利 勝率 平人気
武豊 14 1 7.1% 2.4人気
北村友一 13 2 15.4% 5.6人気
岩田康誠 10 2 20.0% 5.5人気
川田将雅 9 0 0.0% 2.3人気
ルメール 8 2 25.0% 2.1人気
坂井瑠星 8 0 0.0% 6.8人気
デムーロ 6 0 0.0% 2.3人気
福永祐一 6 1 16.7% 4.3人気
戸崎圭太 5 0 0.0% 2.6人気
浜中俊 5 0 0.0% 5.6人気

 

2016年

騎手 騎乗 勝利 勝率 平人気
岩田康誠 37 3 8.1% 5.2人気
デムーロ 36 6 16.7% 2.4人気
福永祐一 27 3 11.1% 3.4人気
川田将雅 26 6 23.1% 3.3人気
坂井瑠星 23 1 4.3% 5.9人気
武豊 20 3 15.0% 4.3人気
浜中俊 16 4 25.0% 4.6人気
中谷雄太 15 2 13.3% 7.1人気
松山弘平 13 2 15.4% 6.1人気
戸崎圭太 10 1 10.0% 3.3人気
ルメール 8 8 0.0% 2.4人気

 

2016年と2017年を比べると、質・量ともにギアが1段上がったと見て、間違いないと思います。

今年は武豊騎手&須貝厩舎のコンビが楽しみでしょうがないですね!

 

2017年の新馬/2歳馬情報

入厩が予定されている有力馬/注目馬を何頭かご紹介します。

 

アンジェロッティ(牡)
サンデーR、ノーザンF

父:キングカメハメハ
母:シュプリームギフト

同厩舎で短距離を中心に活躍した母の初子になります。

馬名が「小さな天使」の意味を持つように、400Kg前半の小柄な馬体だそうで、成長力を楽しみにしたいと思います。

 

パスティス(牡)
金子真人HD、ノーザンF

父:ハーツクライ
母:ハヤランダ

2016年のセレクトセールで、11,500万円の値が付きました。

母はフランスの中長距離路線で活躍し、本馬は日本で生まれた最初の仔となります。

 

ラポートトーク(牝)
金子真人HD、日高大洋牧場

父:ディープインパクト
母:リラックススマイル

しなやかさを持っていて、早くから使えそうと師が評価している1頭です。

金子オーナー所有馬ですが、須貝厩舎は武豊騎手を乗せてくれるので、期待したいですね。

 

シエラ(牝)
G1レーシング、社台C白老ファーム

父:オルフェーヴル
母:ゴールデンドックエー

アルバートドックの半妹にあたる血統です。

距離の融通が利きそうとのことで、師はクラシック戦線での活躍を見込んでいます。

 

お知らせ

人気番組「競馬予想TV!」に出演した予想家の買い目をレース前日に公開!

競馬予想TV/買い目・予想


フォローしていただくと、予想家の印(◎○▲△)がひと目でわかりますよ!

Twitterフォローはこちら



ご意見・ご要望については、下記リンクの最下部よりお願いします。

お問い合わせフォーム


 

競馬で稼ぐには何が必要かご存知ですか?

ホースBCでは、レースに関わる情報を6つのセクションに分け、各セクションに専門の解析部隊を配置しております。

別の角度から分析した情報を組み合わせ、整合性の取れた情報のみをご提供します。

 

6つのセクションとは?

1.血統
競馬予想の基本ともいえるべき血統

2.騎手
どんな強い馬でも好走できるかは騎手の力量次第

3.調教師
馬がもつ潜在能力を引き出すことができるか

4.馬主
馬主だからこそわかる関係者の思惑

5.適正
過去の成績からレース傾向を見抜く

6.馬場分析
馬場状態によって好走する馬が変わる

 

--【的中実績】------------

2017/11/12:東京10R
3連複:08-09-11
56万2900円獲得

2017/11/11:東京04R
3連複:02-08-09
28万5000円獲得

2017/11/05:京都12R
3連単:06-14-01
34万4100円獲得

--------------------

↓ 無料登録 ↓

期間限定で無料情報をプレゼント

※メールアドレスのみで簡単に無料登録できます。

 

おすすめ記事ランキング

1
【ジャンダルム】2戦2勝で重賞制覇!次走は武豊騎手でホープフルSへ!

11/11に行われたデイリー杯2歳S(G2)に出走し、見事な勝利を飾ったジャンダ ...

2
【グレイル】武豊騎乗でデビュー戦を快勝!次走は京都2歳Sを視野に

菊花賞当日の2017/10/22(日)、あいにくの不良馬場で行われた京都5Rの新 ...

3
【ドンフォルティス】武豊騎手と北海道2歳優駿快勝!次走は全日本2歳優駿へ

2017/10/31に北海道の門別競馬場で、北海道2歳優駿(Jpn3)が行われま ...

4
【ジャパンカップ2017】出走予定・想定騎手|過去10年データ分析/予想

2017/11/26(日)にジャパンカップ(G1・芝2400m)が東京競馬場で開 ...

5
【マイルチャンピオンシップ2017】出走予定・想定騎手|過去10年データ分析/予想

2017/11/19(日)にマイルチャンピオンシップ(G1・芝1600m)が京都 ...

 - 武豊騎手/想定・騎乗予定